Home > 徒然ムサビ > 紅葉とたてもののライトアップ2011

紅葉とたてもののライトアップ2011

今日は素敵なイベントを紹介いたします。
 

紅葉とたてもののライトアップ2011

日程:2011年11月25日(金)~11月27日(日)
■時間:16:30-20:00 特別夜間開園 *開園9:30-、入園19:30まで
■開催場所: 江戸東京たてもの園

 

江戸東京たてもの園は江戸時代から昭和初期までの歴史的建造物(復元)を集めた野外博物館。
あの独眼竜政宗の子孫である宇和島藩伊達家屋敷の門や
大正時代に内閣総理大臣を務めた高橋是清の住居の他、
江戸時代の民家や明治以降の洋風建築や商家などが広い敷地内に展示されています。
最近だと「千と千尋の神隠し」の街並みのモデルになったってのが有名ですね。

そんな歴史的建造物と園内の紅葉のライトアップ。
幻想的な光景が出現しそうな予感。
うん、秋にぴったりな、なんて風流な企画なんだ!
こ・れ・は・行・く・し・か・な・い☆

 


はい、いつもの展開です。
このライトアップを担当するのが空間演出デザイン学科の面出薫教授と面出ゼミ3年生です!
面出教授は照明デザインの第1人者。
東京国際フォーラム、せんだいメディアテーク、JR京都駅、六本木ヒルズ等の照明計画を手掛けたほか、
2012年春に復元工事が竣工する東京駅丸の内駅舎のライトアップもプロデュースしています。

今年は江戸東京たてもの園内の下町中通りをライトアップするそうです。
歴史的建造物と紅葉のコラボレーション。
各日19時からクラッシック野外コンサートがあるそうなので、暖かい服装でぜひ!
ちなみにムサビ生は入園無料です!!

 

 

 

実は郡上八幡の続きをさっきまで書いてたんだけど、ふと面出先生からチラシをもらってたことを思い出して・・。
あわてて書きました・・もう昨日から始まってるイベントなのです。。。
ぶっちゃけ、竹林ブログからのパクリです・・・。
便利な世の中になったもんだ。
良い子はマネしちゃダメだぞ★


秋は芸術イベントが盛りだくさん。
それはムサビ内も同様で、室内・室外問わず課題展示があちこちでやってるし、
課外講座・特別講座も連日のように開催されてます。
特にここ数年は11月中旬から12月終わりまで集中してこんな状態が続くようになりましたね。

何がいいたいかというと、ほんとにくどいけど
12月16日の手羽のインターンシップ演習の日だけはイベントをいれないでね、ということだけ。

 

 

昨日の理事会で、怒涛の役員改選評議員会・理事会が一通り終わったことになります。
これからようやくルーチンな仕事に戻れる。
いやー、忙しかった・・・正直、郡上に行ってる時間なんかなかったんだけど(笑)
そんな手羽へのご褒美なのか、昨日はちょっといいことがあって・・・
というか「そうなるといいなあ」と軽く持ちかけた話が現実になりそうで、
実現すればムサビでは初めての規模かもしれない・・・そんな出来事。

他部署の協力が必須な企画なので、これ読んでる ムサビ職員の人。
特にうちの隣の部署からは「また勝手に仕事増やしやがって」と言われそうで直接伝える勇気がありません・・。
どうぞよろしくお願いします・・。
 

 

Home > 徒然ムサビ > 紅葉とたてもののライトアップ2011

Return to page top