Home > 潜入レポート > 手羽ちゃんののドキドキ潜入レポート -郡上八幡編-

手羽ちゃんののドキドキ潜入レポート -郡上八幡編-

昨日は勤労感謝の日だったのでブログをお休みさせていただき・・・嘘です。前日さんざん飲んで起きたら8時で・・・最後のテキーラ2杯がいけなかった・・・。

 

てなわけで、記憶を地域フォーラム岐阜の前日に戻してレポートをお送りいたします。


どのルートで行くか迷ったんですが、結局長良川鉄道ルートを取りました。
ネーミング的に、トロッコ電車みたいな風情があるやつで、長良川の岸壁ギリギリを走りながら紅葉まっさかりな山の中を突っ切る・・・・てのをイメージしてたんですよ。
いい旅夢気分3時間スペシャル的な。

 
2011111812580001
でも・・・ま、風情があるといえばあるんだけど・・・1両の生活電車で・・。
景色も長良川の川辺には家がいっぱい建ってるから、「渓谷を走ってる」感じにはどうしてもならない。
勝手にハードルを上げすぎちゃった・・。

乗る直前に知り合いの鉄っちゃんに
「右側の方が景色がいいとかあるの?(ワクワク)」
とメールを送ったら、
「赤字ローカル線のご利用ありがとうございます。でも 乗ったことはないんです、私。」
とつれない返事が返ってきて・・乗ってみて「あ、そういうことだったのか・・」と。



2011111812310000
途中、「日本まん真ん中の駅」があります。
・・・でも、これがまた微妙で、
「国勢調査による市町村の人口の釣り合いがちょうど取れる所(重心)」
という意味の「まん真ん中」で、かの有名な日本まん真ん中センターを1997年に作っています。
でも・・・2000年に隣町に重心が移動しちゃったという・・・(涙)。


2011111812310001
景色がいい箇所もあるので、「ノンビリ旅でかまわん」という物好きな方は電車でどうぞ。
美濃太田駅で名物の松茸釜めしを買って食べながらね。
それ以外の方は高速バスの方がいいかも・・・。

2011111813100000

13:00。郡上八幡駅に到着。
ここであるところに電話し、午後3時に予約を入れる。ばっちり!


さすがにお腹が減ったので、一度ホテルに行き荷物をあづけ、近くの食堂へ。

2011111813420000
飛騨牛しぐれ煮と自然薯定食・・だったかな。
これがおいしかった。
どんぶりの中に卵、そしておかずとして温泉卵がついてきて、奥さんから「一日卵は2個」と言われてる手羽にとって、贅沢の極み。


うろうろしてたら、あっという間にいい時間になった。
おっと、ある場所に向かわないと。

そのある場所とは・・・・

 


2011111815340000

サンプルビレッジ岩崎!!!

郡上は、全国有数の「食品サンプル」の町で、出荷量は全国シェアの60%を占めるんだそうです。
また、食品サンプルの生みの親(厳密には「事業化に成功した人」)である岩崎さんが生まれた町でもあります。
「サンプルビレッジ岩崎」とはその岩崎さんの会社なの。
その食品サンプルで村おこしをやってて、手羽も食品サンプル作りにチャレンジしたくなったと。
でもやるからには、やっぱ元祖のところでやりたいじゃないっすか(ミーハー)
*サンプル作りができる工房は予約が必要なので、突然思いつきでいかないように!

 

中に入ると、サンプル作り体験工房は展示場も併設されてて、

2011111814580001

2011111814580000
こういうオーソドックスなものから、

2011111814560000
食品サンプルの工程が展示されてたり、

2011111814570000
こういう創作系も展示されてます。
持ち上げたスパゲッティしかり、空間を使うことで時間的概念が入ったということなんですよね。
これをゆっくり見てるだけでも時間がつぶせる。

 

「手羽様。ご準備が整いましたー」と呼ばれ、いざ初食品サンプル作り!!!

 

続く。

Comments:1

ジャスミン 2011年11月24日 21:46

郡上八幡は、ゼミのクイズラリーで行きました。
ゴジラのフライも問題のひとつでした。
サンプルのお店にあるのではないのが不思議☆

なぜここで食品サンプルが多く作られているのでしょうか。。
水の綺麗な郡上八幡、もう一度訪ねてみたいです。
あ。。郡上踊りは教えてもらわなかったのですか?クネってしてるのに。。w

Home > 潜入レポート > 手羽ちゃんののドキドキ潜入レポート -郡上八幡編-

Return to page top