Home > 徒然ムサビ > インターンシップ演習2011を終えて2

インターンシップ演習2011を終えて2

本日より、ムサビ日記に新メンバーが入ります!

視覚伝達デザイン学科2年 ぺろりさんです。

ぺろりさんはインターンシップ演習が終わってすぐに熱い熱い参加希望メールを送ってきました(笑)
そのあたりのことはおいおい本人が書くでしょ。
というか、ムサビ日記・美大日記のメンバーも何人かインターンシップ演習聞いてたはずなんだから、
「とっても良かったです!」とか、または逆に正直に「感動しました!」と書いてよ。
(悪口は書かせない)

 

さて、そのインターンシップ演習2011の話を。

前回までの話はこちら
インターンシップ演習2011を終えて1

 

今回のサブタイトルは「ムサビドリル -『自分』とは何かを知る- 」 とつけてたんですが、
自分のことを一度見つめなおしてみない?というのが裏テーマでした。

 

去年のアンケートコメントに
「もっと手羽さん自身の話を聞きたかった」
てのも複数あって。

去年一番ドキっとさせられたコメント。
脳内リハーサルをやったらあきらかに時間オーバーだったんでその部分を削って、
著名人の名言っぽいものを優先して残したんですよ・・・。

というのも、自分の体験談とか思ってることはほとんどブログに書いちゃってるんで、
「このあたりの話は後でブログを見てね」と言った方が早く、
ブログで紹介してないネタを話した方がいい、と思ってたの。

でも、手羽ブログを見てた学生さんのほとんどは「高校時代(浪人時代)読んでました」だから、
最近のブログに書いた話は知らない。
ムサビ日記時代の手羽も知らない。

なので、まず手羽が自分のことを語り、そしてみんなに「自分」を見つめなおす作業をしてもらう
・・・という構成にしました。
 

セッションを4つに分け、
第1セッション「昔の自分」では、手羽の体験談を語り、
第2セッション「今の自分。これからの自分」では、「それを受けてこういう活動をしてます」という話をし、
第3セッション「ムサビを知ることは、自分を知ること」では、みんなが所属する「ムサビ」「美大」のことを語り、
第4セッション「手羽から後輩へ3つのメッセージ」で、手羽が思ってることをそのまましゃべらせてもらった、と。

ま、やはり
「手羽さんの体験談はブログで読んでたんで、だいたい知ってました」
と書いてたツワモノもいたけど(笑)

 

第1セッションの体験談とは、「自分のターニングポイントは何だっか?」という話。
今の手羽を形成してる、考え方が大きく変わった出来事は、これまでに4つあると思っています。

  

 

1つ目はドラえもん事件(笑)
ここに詳しく書いてます。
漫画から美大を考える1

次に美大受験及び美大入学
これはこのあたりかな?
受験の思い出シリーズ

3つ目が教育実習
教育実習の思い出シリーズ

そして、4つ目が「ムサビコムをスタートさせたこと」。

ま、「バックパックで1か月間ヨーロッパを放浪した」とか「卒業制作」とか、
考え方が変わった出来事は他にもあるけど、
「今の自分を形成してる大きな要素」となると、この4つですね。

 

ただ、思い出話を語るだけでなく、いろいろな情報と伏線をこの中に盛り込み、
最後のメッセージにすべてつながる構成を作ったのです。
気が付いた人、いたかな?

だから、プレゼン入る前に
「それぞれのセッションだけ聞くと、『お前の思い出話かよ』『自慢話かよ!』『ムサビの自慢かよ!』と思うかもしれないけど、最後に全部つながるんで、しっかり聞いてね」
とあえて説明させてもらいました。

実は、言ってることは過去3年ともほとんど同じなんだけど(笑)、
いつも以上に「伝えたいメッセージ」から構成を練り直したので、
アンケートを読ませてもらう限りでは、過去3回やった中で(ぺろりさん含め)一番評価が高かったかも(笑)

もしくは、お世辞のうまい学生さんが増えたかのどちらかです。


 

Home > 徒然ムサビ > インターンシップ演習2011を終えて2

Return to page top