Home > MAUデザイン・ラウンジ > | 徒然ムサビ > | 徒然手羽話 > 幸せをつかむハートリング

幸せをつかむハートリング

今日は日本画学科の着色写生と彫刻学科の鉛筆デッサン試験日。
ここだけの極秘情報をお伝えします。

 「彫刻・鉛筆デッサンのモチーフはモデルです」


誰にも言っちゃダメだからね。

 

 

実は、今週から西武国分寺線にスペシャルなことが起きています。

1個だけ、ハート型のつり革があるんです。

 120207.jpg
こんな感じで。
全西武線の中で、この西武国分寺線を走ってる車両にたった一個だけなのよ。

西武国分寺線には「恋ヶ窪駅」というのがありまして。
(鷹の台駅の1個手前)
お世辞にも盛り上がってる駅ではありません・・・。

でも、調べたところ、「恋」がつく駅名って日本に4つしかないんですって。
「愛」は「愛知」「愛媛」があるから沢山存在するんだけど、「恋」は日本で4つだけ。

だったら、恋ヶ窪を恋をテーマにもっと盛り上げようじゃないの!」ってことで、
西武鉄道さんが「恋まちプロジェクト」というのを若手女性スタッフで編成し、いろいろな活動をされています。
このハート型つり革「幸せをつかむハートリング」もそのひとつで、
アイデア出しにムサビの学生さんが協力しました。
しかも広告スペースにあるQRコードにアクセスすると、「恋みくじ」のページに!
特にプレスリリースはされておらず、口コミでどれくらい広がるのか様子を見てるんだそうです。
 

日本で最初!!!と言いたいところなんですが(笑)、
「ハート型のつり革」ってのは既に伊豆箱根鉄道に2個、富士急行に1個存在しています。
ラッキーだったのは、伊豆箱根鉄道は西武鉄道グループなので、それを流用できたこと。
どうりで「12月末にワークショップやったのに、よく2月頭にプロダクトが完成したな・・」と思ったんですよ。
 

ということで。
日本に4つしか存在しないハート型つり革の1つが西武国分寺線を走っています。
これを見つけた人は間違いなく今日はラッキーデイ!!!
ぜひ受験生のみなさん、見つけてください!!!!
ただ、「それで運の使い果たした」という苦情はご勘弁。

 

えー、ちなみに国分寺駅・本川越駅の売店で「幸せをつかむハートリングストラップ」500円を発売中です。
イケイケドンドンとはまさにこのこと・・・。

 

 

「日本で最初」といえば。

デザインラウンジのことをあちこちのWEB系ニュースで扱っていただいております。
本当にありがとうございます。

ただ、7日に出たニュースタイトルがですね。

美術大学としては初! 武蔵野美術大学が東京ミッドタウンに拠点を開設 | クリエイティブ | マイナビニュース

なんですよ。
いいんです。
とっても嬉しいんです。

でも、「美術大学としては初!」って言葉、
なんか含まれてる感じ、素直じゃない感じがするんですよね・・。
特に「としては」の部分に。
「美術大学としては初!(でも大学としては2番目なんだよね。つきあいでニュースにしてるけど、そんなに驚きでもないんだよね)」的な。
気のせいかな。
いや、それが正しい情報ではあるんだけど、
せめて「美術大学初!」にしていただいたら、もう少し印象としてスッキリ感が出たんだけどなあ、と。
日本語ってむずかしい。

  

 

 

えー、ブログ冒頭の極秘情報。
毎年ブログに書いて、毎年「手羽さん、それ書いちゃやばいんじゃないの?」と指摘されることを今年も書いてみました(笑)
唯一、募集要項で事前にモチーフを伝えてるのが彫刻なんです。
ただ、それが女性か男性か、固定ポーズかムービングかはわかりませんが。
募集要項はしっかり読みましょう(教職員も)」のいい例。

 

 

Home > MAUデザイン・ラウンジ > | 徒然ムサビ > | 徒然手羽話 > 幸せをつかむハートリング

Return to page top