Home > お題 > | デザイン・ラウンジ関連 > 「信じられるデザイン」展・・・とお題あり

「信じられるデザイン」展・・・とお題あり

これも紹介が遅れてました・・・。

現在、東京ミッドタウン・デザインハブで開催されているイベントのご案内を。

■東京ミッドタウン・デザインハブ5周年記念/第33回企画展
 
「信じられるデザイン」展
・会 期:3月30日(金)〜5月27日(日)11:00〜19:00 会期中無休
・会 場:東京ミッドタウン・デザインハブ(東京都港区赤坂9-7-1 ミッドタウン・タワー5階)
・入場料:無料
・主催・企画・運営:東京ミッドタウン・デザインハブ
(公益財団法人 日本デザイン振興会/社団法人 日本グラフィックデザイナー協会/武蔵野美術大学 デザイン・ラウンジ) 

武蔵野美術大学 デザイン・ラウンジが実質初めて参加するデザインハブ合同企画展です。
会場では、51名の「信じられると思うデザイン」を、
本人のメッセージテキストとともに、イラストで紹介されてます。
ハブ企画展としては、実物が置かれていない異色な展示かもしれません。

ムサビからは
視デ:陣内利博・寺山祐策・古堅真彦
工デ:中原俊三郎・十時啓悦
空デ:五十嵐久枝・津村耕佑
デ情:井口博美・白石学・森山明子
芸文:米徳信一
田中正之 美術館・図書館館長
の各先生が、そしてJAGDA枠として原研哉先生・佐藤卓さんが参加してます。

金曜日にFMTOKYO「Tokyo Midtown presents The Lifestyle MUSEUM」で
「信じられるデザイン」展のことが紹介されたんだけど、
司会のピーターバラカンさんが「会場で気になった」と言ってたものが
偶然、陣内先生、寺山先生、古堅先生、原先生、白石先生の「信じられるデザイン」で。
バラカンさん、いつかムサビの先生になってください(笑)
ちなみに陣内先生は「都市インフラ整備」、古堅さんは「MacのデスクトップGUI」、
寺山先生は「字通、字統、字訓」、原先生は「自分の使ってる茶碗」、
白石先生は「ウォッシュレット」を挙げてました。

 

「信じられるデザイン」とは何か。

これ、すんごく難しい。
先生方もかなり苦戦してました(笑)
「信じられないモノ」「信じられないデザイン」「信じられない情報」は簡単に言えます。
否定するのは簡単だし、「そう簡単に信じられるものなんて存在しない!」とも思うし。
考えれば考えるほど、ほとんどのものが「信じられない」になるはず。

でも、一個一個「信じられない」ものを排除していけば、
「信じられる」ものが残るはずなんです。
じゃなければデザイン業なんてやってるわけないはずで。

アーティストであれば、「何も信じていない」という考え方もあると思うけど、
デザイナーとしての、もしくは人間としての「望み」や「根源」「本質」が見えてくるのではないか。
それによって「これから必要なデザイン」が見えてくるのではないか。
・・・・というのがこの展覧会の趣旨だと私は理解しています。

もちろんこの質問のバックボーンには東日本大震災があります。
今まで信じてたものが信じられない状態になっている。
なので本当は、「信じられるデザイン」ではなく「信じたいデザイン」なのかもしれませんね。


この展覧会の様子は、六本木経済新聞さんでも紹介されてまして。
ミッドタウン・デザインハブで5周年記念展「信じられるデザイン」 - 六本木経済新聞

 ・・・・・5周年を迎えるにあたり、九州大学に代わり武蔵野芸術大学が新たにメンバーとなりデザイン・ラウンジを開設。・・・・

芸術大学じゃなくて美術大学です!!!!!(涙)

ま、一般的にはこれぐらいの認識なんだろうなあ(涙)
ムサゲー(涙)


おっと。これを忘れちゃいけない。

「信じられるデザイン」を投稿できる特設サイトがスタートしてます。
「信じられるデザイン」展 特設サイト

他人事のように思わないで、
「自分にとって信じられるデザインとはなんだろう?」
と考えていただく、いい「きっかけ」になれば。
ぜひ書きこんでみてください。

そうだ。
日記メンバーにはお題にしますかね。

お題::
あなたの『信じられるデザイン』とはなんですか?

上述したように「信じられるデザインなんて何ひとつない!」も一つの答えです。
でも、何かあるから・・何かあると思いたいから美術大学で学ぼうとしてるんじゃないかな?
がんばってひねり出してブログに書いてみてください。
特にデザイン系の学生さん、特に特に「デザインの大学。」を主張してる長岡造形さん方面は(笑)

 

「信じられるデザイン」展といえば・・・・これは後日紹介するか。 

 


手羽が去年12月にやったインターンシップ演習に参加された学生さんは、
「おっ!!!」と思ってることでしょう。

授業内で皆さんに「信用できるデザインとはなんですか?」とアンケートを取らせてもらいましたが、
この展覧会のためだったんです。
ご協力ありがとうございました!
はい。あのアンケートが元になっています。

デザイン・ラウンジにそれをまとめた冊子を置いてます。
「ムサビ生に聞きました。あなたの信じられるデザインは?」ということで。
(もちろん名前は隠してます)
そちらもぜひ。
 

そういえば。
モノを写真や実物ではなくホワっとした感じのイラストで紹介してるんで、ある人が
デザインハブの展示はムサビが参加するようになって、アート色が強くなった
とつぶやいてて。

うち、展示計画について指示は出してないんです(笑)
「集まったメッセージ・テキストを主張させるために、あえて写真ではなくイラストにした」
とディレクターの方がおっしゃってました。
でも、思い込みをされてる人には
「ムサビが参加してアートっぽくなった」
と映るんだな、と。
それはそれでムサビがデザインハブに入居した役割なのかもしれませんね。


 


ムサビ日記登録作業に入ってるので、明日の更新休みます。

Home > お題 > | デザイン・ラウンジ関連 > 「信じられるデザイン」展・・・とお題あり

Return to page top