Home > 久しぶりシリーズ > 久しぶりに日記を書いてもらおう58 -helveticaさん編-

久しぶりに日記を書いてもらおう58 -helveticaさん編-

ムサビ日記新メンバーの登場です。

工芸工業デザイン学科1年 みいな さん
です。
音沙汰が全然なかったので、
1年に1人はいる「申し込んだけどやめちゃった系」だと・・・良かったよかった。
これで今回採用させていただいた方は全員そろいました。
あらためてムサビ日記2012、よろしくお願いいたします!


新しい人もいれば古い人もいる。

日記OBOGにリアルな現況を書いてもらうGW恒例「久しぶりに日記を書いてもらおう」シリーズ。
卒業後、一体彼らは何をしてるのか。


今年の久しぶりシリーズはこちら。


GW恒例企画の高齢・・じゃなくて恒例パクリ企画も進行中ですがまるっと無視して、
3人目は去年ムサビ・デザイン情報学科を卒業したヘルベチカさんです。
はりきってどうぞ!

 


■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

どうも、helveticaです。お久しぶりです。
卒業からはや一年ですよ!
なのに私はビックリするほど変わっていません。ガッカリだ!
社会人になったら少し変わるかなー…なんて思っていましたが、
そんなのは所詮妄想の域でした。

そうそう、昨年3月にインターンto be continued的なことを言い残して
ムサビ日記を去っていった私ですが、
かいつまんでそこから今までのお話をさせてください。
 

結局、インターンで行ったデザイン事務所には内定をもらいました。
……が、さらにその前に行ったブラックインターン(覚えていらっしゃる方はいるのか…)を越える条件面でのブラックさに恐れおののいて内定を辞退し、
その時点で4月も半ばだったので新卒カードを失った状態で就活を続けました。
そして6月ごろに今勤めている印刷会社に拾っていただいて、
契約社員ながら正社員並みの扱いをしてもらって満足しつつ今に至ります。
私でも!就職できる!社会マジ優しい!!!!!!
ちなみに、会社で主に印刷しているのは製薬に係わるドキュメントです。
思わぬ形で「いきるをつくる」を毎日やってます。笑


さてさて、印刷業界とデザイン業界は似て非なるものでして。
学生時代に身に付けたことで役に立っているスキルは、
トンボをどこで切ればいいのか分かったり、なんとなくイラレが使えること程度です。笑
しかし、中途で入ってきた経験者の中で一人未経験者(しかも若造)なので、
それすらろくに役立てられないままウジウジしています。
いやー、へんなプライドは捨てたいですねー。でも上司とうまくいかなくて泣いてばかりです。
仕事自体は楽しくて大好きなんです。勉強すればするほど「いいものを作りたい」って思えるし。
お客さんに直接会う環境だから妥協できないし。
毎日気を引き締めて仕事するのは楽しいんですが、上司が(略)
会社に入ってからは毎日がハッピー野郎だった私も今は昔。
異動してからは毎日がエブリディです(悪い方向に)
社会に入って初めてのネクラモードをどこまでも突っ走っています。
と、いうのが社会人としての近況です。


好きなことを周りに気を使わず毎日できるあのムサビでの日々は、
今思えばとても貴重で、何度でも噛み締めたくなるものです。
でも、「毎日なんの我慢もせずに過ごす人生が一番か?」と聞かれると、
私は「否」と思っています。
正しくは「100%中15%くらいは買って出て苦労してもいい」…でしょうか。


まあ、そりゃ私は楽しく苦労せずいきたいですけどね!!!!
ただ、苦労しなきゃわからないことが一杯あるんだということをとても実感します。
社会人生活は辛くて悔しいことも一杯ありますが、
まだまだ自分にも成長の余地があると思って頑張りたいです。


あ、そうそう!だからって辛いことだけでもないですよ!
私は相変わらず卒業しても消しゴムはんこを彫っているんですが、
大学の助教になった方に学生のレポートに捺すはんこ作成を依頼されたんです。
しかもお金まで頂けることになりました……!!
まさかお金をもらえるなんて夢にも思っていなかったので、
あまりに嬉しくて渾身の力で彫りました。
だからか、自分の消しゴムはんこスキルがなかなか上がった気がします。
え、自分で言うなって?まあまあ、たまには自分を誉めないと。笑
 

そんな今でもたまにムサビ日記は覗きます。
みんな若くてキラキラしてていいですね。
しかし、もうちょっと更新が見たいですよ。笑
せっかくラストイヤーなんですから、大学生の頃しかないガツガツ感を日記でも見たいです。
あんなにテンション高く日記を書いていた私も、
文体やテンションが無駄に落ち着いてしまいました…。人は変わるものです。


あの頃はあれこれ夢見たものですが、社会は現実に向き合うところですね。
大学で目一杯夢見すぎたせいで打ちのめされる私みたいなのもいますが、
大学は夢見られるだけ夢見て、楽しむだけ楽しむところだと思いました。

何が言いたいかというとムサビが恋しいということです。
なんとかムサビにお呼ばれする社会人になりたいなーと思ったり思わなかったり。


ではでは。長くなりすぎてしまいました。
またいつの日かまた何かの形でお目にかかれることを願って。

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

なんか今年は大人の階段のぼってる系の久しぶり日記が多いなあ・・・。
 

そうそう。
ある某有名受験雑誌の営業マンが掲載原稿持ってきたんだけど、トンボの見方を知らなくて、
「え。この人に原稿お願いしていいのかな・・・」
と不安に感じたことがありましたっけ。
しかも新人さんじゃないという。

美大生ならデザイン系やファインアート系関係なく、
常識としてトンボの見方は知っといた方がいいっすよ。
自分の作品がどう雑誌やDMに表現されるのか知らないのはまずいわけで。
知らない人はすぐに調べて!!

 

てなわけで。
これから奈良・京都にいってきます。
今日、クネクネしながら鹿に餌あげてる男がいたら、間違いなく手羽です。
すごい雨ですが。

そして京都の皆さん。
4日のムサタマトークでお会いしましょう!

今回はノートPCではなく違うものを持っていくので、更新できなかったらごめんなさい。
特に今夜はネットが来てないような場所に泊まるので・・・。

ていうか「GW恒例」といいながら、途中ブレイクをいれるあたり、
最初からGWで終わらせるつもりは全然ないってことだよな(ぼそっ)
しかも京都に行くのは既にわかってたわけで絶対京都レポートも間に入るわけで。
やっぱりこの企画、今年は夏休みにやれば良かった・・・(ぼそっ)

 

あ、旅行のしおり作んなくちゃ・・・。

 

Comments:2

helvetica 2012年5月 3日 11:43

手羽さーん!掲載ありがとうございました!
久々すぎて太字タグとか入れるの忘れてました……
(適度なところに入れて下さってありがとうございます)
3月のあれはしっかりやります!
旅の道中お気をつけて。

poncho 2012年5月 3日 20:10

社会は甘くない!学生時代が一番自由で花だよ~!と言うのを、親世代がいくら子どもたちに言っても
聞く耳を持たないものですが、こうやって卒業生が実体験をお話してくれるときっと何か感じてもらえることでしょう。

親世代の私でさえ、色々あります。
二年前に本業とは別の副業(?)を始めました。
本業と言っても非常勤職員のため、改正パート労働法などの影響を受けて時短・時給ダウンとなり
減給となったため、別のバイトを始めたってことです。(非常勤職員は兼業できるんです)

で、そのバイト先(塾)の上司(私より年下)が・・・!!
これは私だけの感想ではなく、他の人たちも同じように感じているようですがとにかく
パワハラじゃないか?と言うくらいの毎日で、一年経つころにはストレスのため脱毛がひどくなったほどです。
ところが、ちょうどその頃、ある生徒から「poncho先生がわかりやすいからponcho先生にして欲しいって頼んだんですよ!」
とご指名を受け、それをきっかけにストレスだったあらゆることから抜け出せた感じです。
要は、上司はイヤだけどクライアントから評価を受けたので続けられる!と言う状態。
でもこちら側の気持ちが変わったせいなのか、クライアント(!)からの評価があったからなのか
上司の態度も変わって来て、今ではとってもやりやすい職場になっています。(笑)
あんなにイヤでイヤで(脱毛症にまでなって!)辞めたいほどだったのがウソのようです。

何がきっかけで最悪の状況から脱出できるかわからないものです。
そこで辞めてしまってはわからなかったこともあります。

今じゃ、両方本業のようになっていますwww

若者たちも、がんばれ~(^^)/~~~

Home > 久しぶりシリーズ > 久しぶりに日記を書いてもらおう58 -helveticaさん編-

Return to page top