Home > ムサタマトーク・トークイベント > | 徒然ムサビ > | 潜入レポート > 手羽ちゃんのドキドキ潜入レポート - 奈良・飛鳥編4 -

手羽ちゃんのドキドキ潜入レポート - 奈良・飛鳥編4 -

2か月前のことで恐縮ですが、まとめたい、終わらせたいという気持ちはありまして・・・。
 

前回まではこちら。
手羽ちゃんのドキドキ潜入レポート - 奈良・飛鳥編1 -
手羽ちゃんのドキドキ潜入レポート - 奈良・飛鳥編2 -
手羽ちゃんのドキドキ潜入レポート - 奈良・飛鳥編3 -

というか、書いた本人が前回までの話を読み直さないと忘れてるっていうね(笑)

-------------

翌日となりました。
本日夕方はいよいよムサタマトーク本番。
でも、まだまだ見たい場所がある。


11時ごろにムサビの奈良寮へ。

NEC_0569
米山さんのリクエストでやってきました。

手羽と米山がタマビ飛鳥寮とムサビ奈良寮にいくことは、タマビ総務部の人の耳に事前に入ってて、
「絶対に奈良寮と比較されて、ケチョンケチョンに ブログに悪口書かれるぞ・・」
とおっしゃってたそうですが、手羽も大人です。
いやだなー、そんなことはしませんって。


武蔵野美術大学奈良寮は、
廃屋寸前だった日本美術院 故新納忠之介氏の旧宅(この地方独特な大和棟高塀造の民家)を、
吉田孝次郎氏が「保存と活用」を両立して改修復元した建物です。

ちなみに吉田孝次郎さんとは、祇園祭山鉾連合会理事長・NPOうつくしい京都理事長で、
「祇園のことでわからないことがあれば、吉田に聞け」と言われてる方。
もちろんムサビOBで、現在は参与をされてます。甲田学長の大親友(笑)
あ、京都精華さんで授業も持ってるようですね。
ちなみに7月7日に京都生活工藝館無名舎でギャラリートークがあるのでよかったら。
申込は今日までだそうです。

東大寺・正倉院の裏手にあり、近鉄奈良駅から徒歩15分の場所。
学生さんなら1泊2000円、卒業生なら2500円で泊まれます。(食費除く)
研究旅行の拠点には最適な場所なので、学生さんは一度は行ってみた方がいいよ。
厚生施設の利用について

といいつつ、某飛鳥寮と違って学生・卒業生の利用率が高いから、早めに申し込まないとダメだけど。
(あ、結局書いちゃった)


今回は「タマビ飛鳥寮に行く」ってのが大目的だったので宿泊はしなかったんだけど、
・・・・・事前に連絡しなかったんで中に入れなかった(涙)
まさに門前払い(涙)
去年、お風呂場やらを大改修工事をしてるので見たかったのよ(涙)
連絡しとくべきだった・・・ごめんなさい、米山さん・・・。

 

NEC_0570
シカの形をしたフェンスを横目に、奈良寮からとぼとぼ歩いて、
 

NEC_0571
NEC_0575
「お水取り(修二会)」で有名な二月堂へ。

NEC_0572
二月堂から見た奈良市内。(雨が降ってきた・・・)

NEC_0574
このあたりで米山さんの歴史トークがさく裂してたんだけど、軽く聞き流して、

NEC_0576
菅原道真が座ったとされる石に「こりゃ、ファンにはたまらんねー」と嬉しそうに座る米山の図。
どんなファンだ・・・。

で、ここまで来て東大寺にあえていかないのが大人の流儀(笑)


つぎはバスに乗って、興福寺へ。
もちろん目的は阿修羅像。

NEC_0577
でも、すんごい行列で・・・先頭しか映ってないけど、300mぐらいの列があったかしら・・・。
実物を見て、みうらじゅん会長の阿修羅ファンクラブに入りたかったけど、あっさり入場はあきらめる。
みうらさん、タカミー、もう少し手羽の入会は待っててください。
 


ほいで、近鉄奈良駅近くのラーメン二郎でこってりラーメン食べて、今日の宿泊先へ向かう。
一度泊まってみたかったあのホテルへ。

 

 

NEC_0580
HOTEL ANTEROOM KYOTO!!


実はここに来るのは2度目。
去年のムサタマトークin立命館の時に、米山さんと見学に来てるんです。
手羽ちゃんのドキドキ潜入レポート -HOTEL ANTEROOM KYOTO編-

「一度泊まってみたいよねー。でも高いんだろうな・・」と二人で話してたの。
で、今回のムサタマトークが決まって、すぐに料金調べたら意外と安く泊まれることが判明。
全室禁煙なのがスモーカーの二人にはつらいところだけど、迷わず予約した、と。

NEC_0583NEC_0584NEC_0585

こんな感じの空間。

客室内はっていうと、

NEC_0578
こんな感じ。
すんません。写真が下手なだけで、もっとオサレ空間です。

何が感動したって、

NEC_0581
アイロン、加湿器、ズボンプレッサー等が廊下の共有スペースにあって、自由に使えるの。
いたれりつくせり。


1時間ばかしゆっくりして、お風呂入って、シャツにアイロンかけて(笑)、戦闘準備完了。
 

さ。ムサタマトークに行きますか!
 

 

続く。
ようやく、次が本題・・・・。
 

Comments:2

ザラメ 2012年7月 5日 07:59

HOTEL ANTEROOM KYOTO・・・ここのアパートメントいいですね!
学生さんの憧れだわ〜。ムサビの近くにもこんなオサレなのあればいいのに。

poncho 2012年7月 5日 20:14

保護者も利用できるんですね!
格安だし。行ってみたいな~!

Home > ムサタマトーク・トークイベント > | 徒然ムサビ > | 潜入レポート > 手羽ちゃんのドキドキ潜入レポート - 奈良・飛鳥編4 -

Return to page top