Home > 徒然美大 > | 潜入レポート > 手羽ちゃんのドキドキ潜入レポート -京都市立芸術大学-

手羽ちゃんのドキドキ潜入レポート -京都市立芸術大学-

同志社創立者・新島襄氏の私邸「新島旧邸」を、同志社大学が管理し一般公開しています。

現地集合で場所はここなんですが、おもいっきり間違っちゃって。
地図を持たずにホテルを出てずっと同志社の方まで歩いちゃったの。
京都で完全な迷子。この年で。
以前、一緒に広報をやってたスタッフからつい最近
「方向音痴の手羽さんが毎回六本木で迷子になってないか心配です」
と言われたばかりだった・・・。
一応補足しておくと、手羽は方向音痴ではありません。うっかりものなだけで・・・。

たまたま別の同志社さんの管理してる建物があったので、場所を聞くことができ、
朝からいっぱい歩くはめに。

2012101210050000
15分遅れで到着。
別館で社史資料センターの方がレクチャーしてるところになんとか合流でき、いよいよ新島旧邸の中へ。

2012101209590000
こちらが書斎。

2012101210010000
これ、なんだかわかります?
洋式トイレなんです。

2012101210000000
こっちがダイニング。
畳の上に机ってところが時代を感じますな。
1日の人数制限をされているので、見てみたい方はこちらで事前申し込みをしてください。


てなところで終了。時計を見ると10時。
・・・・・あれ、こんなに早く終わるんだっけ?
もう、スケジュール表も地図もちゃんと見てないことがわかっちゃんだけど(笑)、
これで帰京したらモッタイナイ・・・。

よし。
予定してなかったけど、一度行ってみたかったあそこに行ってみるか!!
 

2012101211500000
京都市立芸術大学!!

一般的な略称は京芸ですが、「市立(いちりつ)さん」でも美大関係者には通じます。
歩ける最寄駅ってのがなくて、京都駅からバスで50分ぐらいの場所なの。
なかなか行きづらい場所にあるんで、今まで来たことがなかったんですよ。
ようやく念願がかないました。
これで京都の美大・芸大で行ったことないのは、京都美術工芸大学さんだけかな?
 

2012101211070001
最初に出迎えてくれたのは、子猫ちゃんたち。
なんで美大って猫が多いんだろうね(笑)

 

2012101211170000
彫刻棟。この石彫の感じはどこも同じですね。

2012101211190002
陶磁器棟の構想室。

2012101211200000
漆工棟。

2012101211220000
染織棟の共同染織室・・だっけかな?

2012101211310000
写真じゃわかりにくいけど、馬(ロバ?)さんが2頭いました。
これもモチーフなのかしら。
 

2012101211230000
美術学部で一番大きいのが、このアトリエ棟。
ざっくりと左半分がファイン系、右半分がデザイン系って分けてあるようです。

2012101211240000
入口はすごい状態・・・。
普通の人が見れば「なんじゃこりゃ」でしょうが、ムサビにいると、この感じは「ある、ある」な風景ですな(笑)

2012101211250000
2階に石版室がある関係か、

2012101211250001
搬入用のごっついエレベータがありました。

2012101211350001
プロダクトデザインのフロアはきれい。

2012101211360000

2012101211270000
確かプロダクトデザインの部屋・・・だった気がする。
こういう高校みたいな机でやってるんですね。

2012101211350000

2012101211350002
ま、こういうところはどこの美大も同じ(笑)

2012101211290000
写真中央ぐらいにステージがあるのわかります?
こういう屋外ステージって京都精華さんにもあるけど、羨ましい。
ただ客席の草の状態を見る限り、あんまり利用してるようには見えないけど・・・。
 

2012101211410001
芸大ギャラリーで行われてる環境デザイン専攻による展覧会「カンデ展」。
さすが京芸さんだけあって作品のレベルが高い。。
今週日曜までやってるのでお近くにお立ち寄りの際は。
 

2012101211190000
来週はスプツニ子!さんの講演会があるそうです。
 

2012101211190001
ちなみに現在上映中のジョージ秋山原作アニメ「アシュラ」。
東映アニメーション株式会社からの依頼で、
映画本編の劇中挿入曲を音楽学部のオーケストラが演奏し、映画宣伝用ポスターデザインを美術学部で作ったそう。

ちなみにちなみにアシュラの原画展を京都マンガミュージアムで19日(金)までやってます。
おいしいところ持ってくなあ(笑)

ちなみにちなみにその京都マンガミュージアムで、
アニメーションを学ぶ学生たちの作品を一同に集めた日本唯一の映画祭
インターカレッジアニメフェスティバル2012ICAF2012
の京都会場が、2012年10月18日(木)から21日(日)で開催されます。
プログラムはこちら・・・・なんだけど、20日Gプログラムに「玉美術大学」と謎の美大が・・・。


えー、コホン(汗)
おおお!!もうこんな時間!!!!
いつもは学食食べて帰るんだけど、時間がないから写真だけ。

2012101211430000

2012101211430001
ふむふむ。

2012101211430002
なんとなく昔のムサビの学食みたいだ。

 

2012101211480000

京芸さんの学園祭は11月3日から5日です。
公式サイトはこちら
明日あたり関東の美大の学園祭情報を流しますかね。

で、急いで東京に帰って、そのまま六本木でトップデザインセミナーへ。


まさかのドキドキ潜入レポート3連チャンはこれにて終了。
考えてみたら、藝大アーツサミットは法人企画室長として、
同志社訪問は大学史資料室として、
トップデザインセミナーは研究支援センター室長としての仕事なわけで、
3日間で3つの部署の出張をやったことに。
あ、美大巡りは趣味と実益を兼ねてます(笑)
 

Home > 徒然美大 > | 潜入レポート > 手羽ちゃんのドキドキ潜入レポート -京都市立芸術大学-

Return to page top