Home > 潜入レポート > 手羽ちゃんのドキドキ潜入レポート -グッドデザインエキシビション2012-その1

手羽ちゃんのドキドキ潜入レポート -グッドデザインエキシビション2012-その1

つーわけで、いよいよ開幕しましたぜ。

■グッドデザインエキシビション 2012(GOOD DESIGN EXHIBITION 2012)
・会 期: 2012年11月23日(金/祝) - 11月25日(日)
・時 間: 10時 - 19時 ※ 11月25日(日)は16時まで
・会 場: 東京ビッグサイト 東展示棟 東4 ホール
・入場料: 1,000 円(3 日間共通) 中学生以下入場無料
500円の特別入場割引券はこちら
公式WEBサイト
facebook

2012112319330000

 

ムサビがプレゼンをする、とっても大事な日が安定の雨でしたけど、それが何か?
・・・今までグッドデザイン展って、いつも晴れだったような気がするんだけど・・・。
 

前にも書きましたが、
グッドデザイン賞の2次審査会場」だったのが、
今年から「グッドデザイン賞受賞作品展示」に切り替わりました。
つまり展示作品が絞られたってこと。

2012112317000000
なので何年も見に行ってる人間からすると、第1印象はいい意味で会場が狭くなったなあ・・ですね。
毎年会場に入るたびに「こ、これ全部見なくちゃいけないのか・・」と途方に暮れてたので、
手羽的にはちょうどいい大きさになったというか。

でも、ポーズといえども節電の関係で天井ライトも消されてて・・・。
展覧会の時にライトをつけて怒る人はいないと思うんだけど・・・いるのかな・・・。
 

なにはともあれ、大学ブースを紹介しますかね。

2012112315070000
大阪芸術大学デザイン学科さん。

大阪芸大さんには「研究会」というシステムがあって、
授業とは別に、教員に学生有志が集まって勉強する仕組みがあるそう。
「コースを超えたゼミ」「教員が指導する勉強サークル」みたいなものだと考えればいいのかな?
webで探せるところだと、家具研究会とかロボットデザイン研究会なんかがありますし、
2012112317270000
ブースにはインターフェイスデザイン研究会やスポーツデザイン研究会の作品も展示されてました。
さすが、スポーツ推薦入試をやってる大阪芸大さん。
 

2012112315080000
東北芸術工科大学さん。
こちらは安定した展示になってますな。
ちなみにスタッフの方に「●●さん(芸工入試課ブログの中の人)とは友達なんです」と言ったら、
「ぼく技官なんで、知りません」と想定外の返答があり、、
「ああ。彼の時代は終わったんだな」と悟りました。
 

そして、

2012112315080001
武蔵野美術大学。
ラウンジをモチーフにし、黒を基調としたブースとなっております。
 

2012112313110001

2012112313260000

他2大学さんは「学生作品を開放的に展示」なのに対し、ムサビは「壁ブース形式でパネル紹介」。
これは評価が分かれるところだと思います。

うちの広報スタッフからは、はっきりと「実物が多い東北芸工さんの方が好きです」と言われたし(笑)、
「洗練された企業ブースみたい。さすがムサビ」とお客さんから言われたり。
カワダさんもムサビに軍配を上げてくれた(笑)
(ちなみにカワダさん、ビッサイトじゃなくてビッサイトね)

昨日書いたとおり、今年のコンセプトは「作品の発表」ではなく「こんなことムサビはできまっせ」な営業なので、
「企業ブースみたい」と言われたのは、コンセプトを理解してくれたわけで本望でもあります。
いやらしい話、過去一度もなかったのに、今年は初日に・・・・商談、ありました(笑)
えへへ。
 

2012112311360000

2012112310260000
正面に置いてるモックアップは、2011年度卒業制作優秀賞を取った
工芸工業デザイン学科インダストリアルデザインコースの于 冠一さんの作品。

この作品で
MITSUBISHI CHEMICAL JUNIOR DESIGNER AWARD2012榮久庵憲司賞も獲ってて、

MITSUBISHI CHEMICAL JUNIOR DESIGNER AWARD2012
・日時:12月1日(土)~12月4日(火) 11:00~19:00※3日(月)は20:00まで
場所:東京国際フォーラム ガラス棟B1Fロビーギャラリー
・展示作品: 受賞作品14点(大賞、佳作、三菱化学賞、審査員特別賞)

でも展示されますので、よかったらぜひ。
ちなみにこのアワードの上位をムサビが独占してます。
ミッドタウンアワードだけじゃないのだ。がはは。

 

はい。これで気が付いた人もいるかも。
今年は多摩美術大学(プロダクト)は出展してないんです。
例年、タマビさんは夏休みの空いてる時期に工房使ってブース制作してるので、
この11月の授業まっただ中のタイミングじゃ工房作業できないから出展できないのね。
なので、今年は3大学のみ出展というさびしい状態に。
でも、こういう展示会こそ横浜美術大学さんとかは出展するべきだと思うんだけどなああ。。


今回、困ったことがありまして。。
 

今年のムサビブースのユニフォームは、

2012112310480000
白いトレーナーでして(モデル・田中桂太先生)、
よく飲み物・食べ物をこぼすお子ちゃま人間やぽっちゃりおっちゃん体型の人間にはすんごくつらいもんがあるんだけど、
そういうことではなく、

2012112309090000
これは朝、打ち合わせをされてる様子ですが、
グッドデザイン展スタッフTシャツとそっくりで。。

しかもムサビブースは出口の真横にあり、立ってるだけで「グッドデザイン側スタッフ」と見られちゃって、
「パンフはどこでもらえるんですか?」とよく質問を受けました(笑)


「明日以降出そう」と思ってる写真がザラメさんの撮影したものと結構かぶってるけど
気にせずに続く。

 

以上、終日会場に立ってたもんだからサロンパス貼りまくりな手羽がお送りいたしました。
あと二日あるのか・・・・。

Comments:1

ザラメ 2012年11月24日 08:48

かぶってすいません〜(汗。迷ったんですけどね・・・

手羽さんは仕事柄、学校のブースを紹介するはずだから
先に言ったもん勝ち?って(笑。

もちろん、残り二日に皆さんに来て貰うためですよ〜。

Home > 潜入レポート > 手羽ちゃんのドキドキ潜入レポート -グッドデザインエキシビション2012-その1

Return to page top