Home > 徒然ムサビ > 本日グッドデザインエキシビション2012

本日グッドデザインエキシビション2012

いよいよ本日から始まります。

■グッドデザインエキシビション 2012(GOOD DESIGN EXHIBITION 2012)
・会 期: 2012年11月23日(金/祝) - 11月25日(日)
・時 間: 10時 - 19時  ※ 11月25日(日)は16時まで
・会 場: 東京ビッグサイト 東展示棟 東4 ホール
・入場料: 1,000 円(3 日間共通) 中学生以下入場無料 
  *500円の特別入場割引券はこちら
 → 公式WEBサイト
 → facebook

メインステージでは終日トークイベントやプレゼンが行われるんですが、
今日23日の大学関係プレゼンタイムテーブルはこんな感じ。

13:30-13:50 大阪芸術大学デザイン学科
「デザイン+デザインプロデュース」
「デザイン+デザインプロデュース」、これが本学デザイン学科の教育方針です。
 造形だけでなく、ことのデザインまでできるプロデュース力を育むデザイン教育。
 その一例として、今年は産官学連携の事例や、学生自ら企画運営するプロジェクトを紹介します。
 現場での実践を通して、デザイン力に加え、人間力まで成長するプロセスをプレゼンします。

13:55-14:15 東北芸術工科大学プロダクトデザイン学科
「共創デザイン」
東北芸術工科大学がデザインコミュニケーションブースへの出展を始めて早7年目となりました。
この対話の場を貴重なきっかけとし、産業界との連携のカタチも年々進化してきたと感じます。
本学の「共創デザイン」は、製品から空間にわたるデザイン領域を対象に、地域に根づく産地から世界と戦う先進企業をパートナーに、幅広く実績を積み重ねてきました。
学生たちの心がこもった諸成果を会場で体感ください。

14:20-14:40 武蔵野美術大学
「産官学プロジェクトの新しいスタイルを求めて」
本学は、企業と社会との連携に積極的に取り組むことで、大学の更なる発展と実践力のある学生の育成を目指しています。
今年4月には、東京ミッドタウン・デザインハブ内に「武蔵野美術大学 デザイン・ラウンジ」を開設し、デザインを基軸とした情報発信拠点を機能させました。
今後も武蔵野美術大学は、産官学プロジェクトの新しいスタイルを求め続けます。
ここではその取り組みの一部をご覧ください。

例年そうなんですが、他大学さんとムサビの一番の違いは
「●●学科ではなく大学として参加してる
」って点です。
一見、その方が楽そうに見えますが、
大学関係者にはこれがいかに大変かがわかってもらえますよね?(笑)

今回、グッドデザインエキシビションに参加するにあたって、
「参加する意義の再確認」をしました。
何年も参加してると参加することが前提になってくるので、
今年は「参加するべきか否か」というところからスタートしています。

というのも、学科単位ならともかく大学として参加する以上、
単に「産官学プロジェクトの発表の場」が目的であれば、ここでやる必要もなく。
少なからず費用もかかってるわけで、毎年通って思ってたんですが、
作品を展示して学生が説明してパンフレットを配ってそれで終わり
・・ってやり方に私は疑問を持ってたんです。
 


何故参加してるのか。
いやらしい話、「大学として新しい商談」が生まれることを期待して、このグッドデザインに出展してるわけで。
そして、デザイン・ラウンジという「デザインの情報発信拠点」「社会や企業との交流の場」を作ったのだから、
これを売りにしないでどうするよ、と。
やっぱり「作品展示」ではなく「売り込み」の意識を持ちたいよね、と。

その場としては、この会場・想定来場者は最適なのです。
なんせデザインに興味をもってる、もしくはデザイン企業関係者が毎年4万人以上集まる展覧会なんですから。
 

というわけで、ムサビブースはこれまでのブースとコンセプトを変えています。
産官学プロジェクトの作品(モックアップ)はほとんど置かず、パネル展示に切り替えました。
わらアートまつりのように「モノを作り、コトを起こす」のがムサビの産学であり、実物展示がが難しかったのもあるんだけど、
「そういうこともできるんだな」ということがわかってもらえればよく、
その代わり、「商談スペース」を設けています(笑)
デザイン・ラウンジの出張所みたいなもので。

その名もMAU Longe」。
「デザイン・ラウンジ」ではなく、「マウ ラウンジ」。
ノンノン。「マウランチ」じゃなくて。

ブースは工芸工業デザイン学科・インダストリアルデザインコースの田中桂太先生と
芸術文化学科主任教授の楫義明先生が設計デザインしました。
楫先生は26日から始まる「椎名純子 大地の棲家」展も担当されてて、
お願いしといてアレですが、本当に大変そうでした・・・本当にありがとうございます・・。

また、当日会場で配布するパンフレットは視覚伝達デザイン学科が作成。
そして、今日のプレゼンはデザイン情報学科教授であり、
デザイン・ラウンジディレクターでもある井口博美先生とデ情4年生が担当します。
デザイン・ラウンジと3月に六本木で騒がせたアレを切り口にしてプレゼンをしてもらう予定です。
オールムサビ体制なのが、これでわかってもらえるはずです。
 

ぜひMAU Loungeへお越しください。

 

Home > 徒然ムサビ > 本日グッドデザインエキシビション2012

Return to page top