Home > デザイン・ラウンジ関連 > | 徒然ムサビ > 太刀川英輔/NOSIGNERレクチャーシリーズ「デザインの文法」始まります

太刀川英輔/NOSIGNERレクチャーシリーズ「デザインの文法」始まります

きゅっきゅぽんが小学館新人コミック大賞に入選し、阿久津さんがヤングシナリオ大賞を受賞し、
なんか周辺がめでたい話ばかり。
きゅっきゅは「いつか何かやらかす子」と思ってたので、素直に嬉しいっす。
才能も大きく関係するけど、二人ともずっと応募を続けてきた結果なわけで。
やっぱり動かないとダメってことやね。

 

いよいよ明日からグッドデザインエキシビションです。

■グッドデザインエキシビション 2012
・会 期: 2012年11月23日(金/祝) - 11月25日(日)
・時 間: 10時 - 19時  ※ 11月25日(日)は16時まで
・会 場: 東京ビッグサイト 東展示棟 東4 ホール
・入場料: 1,000 円(3 日間共通) 中学生以下入場無料 
  *500円の特別入場割引券はこちら
 → 公式WEBサイト
 → facebook 

23日(金・祝)の14:20からムサビのプレゼンがあります。
タイムテーブルに入れてもらえましたw)
なぜか雨が降りそうな感じですが、ぜひ来てください。
テーマは「産官学の新しいスタイルを求めて」。
4月から動き出したデザイン・ラウンジを切り口にして、本学の産学活動を簡単に紹介させていただきます。


で、そのデザイン・ラウンジの新しいレクチャーシリーズが満を持して始まるのです。
反応する人には、ビビビビっとくる内容じゃないかしら。
 

太刀川英輔/NOSIGNERレクチャー+ワークショップシリーズ
 「デザインの文法——ひらめきを生み出す思考」

グラフィック、プロダクト、産地活性化など、他分野で横断的に活躍する若手デザイナー太刀川英輔氏。
既存の価値観や枠組みを見直し、新しい価値やデザインを生み出す、その独特の発想プロセスは、文法のように誰にでも応用ができるものだと言います。
その“デザインの文法”を学び実践する全6回のレクチャー+ワークショップシリーズを開催します。

・参加費: 無料
・定  員: 40名 申込み先着順
・会  場: 武蔵野美術大学 デザイン・ラウンジ(東京ミッドタウン・デザインハブ内)
・主  催: 武蔵野美術大学 建築学科
・協  力: 武蔵野美術大学 デザイン・ラウンジ
・企  画: 飯田 彩

第1回:11月27日(火) レクチャー+ワークショップ
テーマ「極限から始まる。」
椅子を題材に、要素の分解、極限のデザインを考える
 → 詳細・申込はこちら

第2回:12月11日(火) レクチャー+ワークショップ
テーマ「疑ってみる。」
テーブルを題材に、スケールの変化でデザインする
 → 詳細・申込はこちら

第3回:12月20日(木) 川村真司×川上 俊×太刀川英輔によるトークセッション
テーマ「ひらめきのデザイン。」
 → 詳細・申込はこちら

第4回:1月31日(木) レクチャー+ワークショップ
テーマ「入れ替わる。」
照明を題材に、似たもの探しや要素の入れ替えでデザインする
 → 詳細・申込はこちら

第5回:2月14日(木) レクチャー+ワークショップ
テーマ「融合する。」
パソコンで作業する状況を題材に、要素の足し算や引き算からデザインする
 → 詳細・申込はこちら

第6回:2月26日(火) 田中陽明×猪熊 純×成瀬友梨×太刀川英輔によるトークセッション
テーマ「集合知化するデザイン」
 → 詳細・申込はこちら


これを建築学科が企画したってのは面白い(笑)

デザイナー目指してる人だったら、「太刀川英輔/NOSIGNER」の名前ぐらいはどこかで聞いたことありますよね?
・・というか「聞いたこともない」ってのは・・・ちょっとまずいかもよ。
そしてこれが無料でムサビの施設で受けられるってのは・・・やばいっすよ。
これを他大学の人とかに受講されるのは・・ほんとにもったいないっすよ。

 

 

さ、動きましょ。

Home > デザイン・ラウンジ関連 > | 徒然ムサビ > 太刀川英輔/NOSIGNERレクチャーシリーズ「デザインの文法」始まります

Return to page top