Home > 卒業・修了制作展 > | 徒然ムサビ > ムサビ卒業・修了制作展情報まとめ・・と手羽卒展ツアー募集 #ムサビ卒展

ムサビ卒業・修了制作展情報まとめ・・と手羽卒展ツアー募集 #ムサビ卒展

会期まで1週間を切り、だいぶ情報がでそろったので、情報をまとめて掲載します。
イベント情報なども一緒に。
 

■平成24年度 武蔵野美術大学 卒業・修了制作展
4年間の制作研究の集大成ともいえる卒業・修了制作/研究が、鷹の台キャンパス全体をギャラリーとして展示されます。どなたでも参加できます。

●会期:2013年1月17日(木)~1月20日(日)
●日時:9:00-17:00
●料金:無料
●会場:
武蔵野美術大学鷹の台キャンパス
*駐車スペースはございません。 お車でのご来場はお控ください。

平成24年度卒業制作・修了展特設サイト

大学特設サイトもUPされました。
でも・・・これ、きっと大きな画面で作ったんだろうなあ・・。
 

また、各学科が作っている特設サイトがあります。
展示場所など詳細な情報はこちらの方が参考になりますよ。
あ、よく聞かれる質問で「なんで●●学科のがないの?」というのがありますが、
特設サイト制作やSNSでの告知などは、卒業年次生で役割分担をし、
卒制広報担当・WEB班などの学生さんが作るのがほとんどです。
なので、その年の学生さんの盛り上がりとかでこれは変わってくるんですね。

 

■油絵学科
→ 特設サイト
→ facebook
→ twitter: @Dop2013

 

■視覚伝達デザイン学科
→ 特設サイト
→ facebook
→ twitter: @VCDgrd2012/

 

■工芸工業デザイン学科クラフトデザインコース
→ 特設サイト
→ facebook

 

■工芸工業デザイン学科インテリアデザインコース
→ 特設サイト
→ facebook
→ twitter: @mau_int13

 

■建築学科
武蔵野美術大学建築祭2012-2013
・日時:1/19(土)10:30-17:00
・会場:武蔵野美術大学 8号館308講義室
・タイムテーブル
    第一部:10:30-12:00 芦原義信賞・竹山実賞 表彰式
    第二部:13:30-17:00 卒業制作選抜講評会
・主催:  武蔵野美術大学建築学科研究室
・共催:  武蔵野美術大学建築学科同窓会 日月会

 

■基礎デザイン学科
→ 特設サイト

presentation’12 公開プレゼンテーション
卒業・修了制作選抜作品の学生による発表と、ゲスト・教員による講評を一般公開の形式で開催致します。予約不要。どなたでもご覧いただけます。
 
日 時/平成25年1月20日(日) 13:00開演 (12:30開場)
場 所/武蔵野美術大学1号館103 (第一講義室)
ゲスト/秋元 雄史氏 (金沢21世紀美術館館長)、向井 周太郎氏 (本学名誉教授)
 教 員/宮島 慎吾、小林 昭世、板東孝明、原 研哉、深澤 直人、野口 正治、吉田 愼悟、菱川 勢一

 

■映像学科
→ 特設サイト
→ facebook
→ twitter: @mauias2012

 

■芸術文化学科
→ 特設サイト
→ 特設ブログ
→ facebook
→ twitter: @apm_st2012

【1月18日】
対談イベント: 芸術、文化のスペクタクル
・出演:新見隆 能勢伊勢雄 本学科学生
・時間:11:00-12:30
・場所:9号館5階 コンピュータールームA

レクチャー: 関係性」から「共同性」へ
・出演:新見隆 能勢伊勢雄 本学科学生
・時間:13:30-15:00
・場所:9号館5階 コンピュータールームB


【1月19日】
トークショー: 芸文を読む~現役生、卒業生、教員の織りなす、芸文的文章の世界
・出演 高島直之 沢山遼 森啓輔 本学科学生
・時間:11:00-12:00
・場所:9号館5階 コンピュータールームA

トークショー: 影として表現すること
・出演 杉浦幸子 高橋実和 櫻林恵美理 本学科学生
・時間:13:00-14:00
・場所:9号館5階 コンピュータールームA 

19日のトークに出演される 高橋さんは、芸文卒で現在美術手帳副編集長、
櫻林さんもやはりOGで、現在は中村キース・ヘリング美術館主任学芸員をされています。

 

■デザイン情報学科
→ 特設サイト
→ facebook

ホームカミングデー2012
・日時:2013年1月19日(土)  13:00~17:00
・会場:9号館4Fライブラリルーム
当日は、お茶菓子などを用意してお待ちしています。
なお、当日の研究室主催の宴会は企画しない予定です。
ホームカミングデー終了後は、ご友人同士でお楽しみ下さい。

 

ここで毎年書いているお願いが。

 


「特定の学科しか見ません」ということであれば別ですが、
「油絵とかグラフィックっぽいものとかいろいろ見たいなー」、つまり全体をざっくりとでも見るのが目的の場合、
朝から来ないととても無理です(はっきり)。

本学の卒業・修了制作展は、大学院生含めて約1200人の作品が学内中を使って展示しています。
「どこかひとつの場所にまとまった美術館展示」をイメージしてるとヤバイです。
「午後適当な時間に行くかな・・」だと、多分ほんとに1学科ぐらいしか見れないはず。
正直、一通り押さえたい場合は、2日以上かかります・・・。
さすがに2日間卒展に通える人というのはマレだと思いますので、
少なくとも「午前10時頃までには大学に到着する」というタイムテーブルで計画してもらえると幸いです。
田舎で大変だと思いますが・・・。
でも、これまたよくある質問「なんで都会の美術館でやらずに大学の中でやってるか?
は来てもらうとその理由が必ずわかるはずです。

また、最初に「特定の学科しか見ません」と書きましたが、これが本当にもったいなくて。
デザイン系に興味ある人はファインアート系(またその逆)、
グラフィック系に興味ある人は立体デザイン系(またその逆)
といった、違った系統の展示を見ると、これまた面白いもんです。
ムサビ卒展の見方はまたあらためて書きます。

 

というわけで突然ですが。
来週の1月19日土曜日、非公式ムサビ卒展ツアーを企画します。
高校生でも公募制推薦合格決まってる人でも在学生でもOBでも他大学の方でも市役所の方でも職員でも会社員でも親御さんでも日記メンバーでも可。
ただし、「20人以上集まったら企画成立」という条件付きにします。

タイムテーブルは(ちょっと早いですが上記のことから)、午前9時30分に学内のどこかに集合
1時間半弱手羽が学内案内してあとは解散し、自由行動・・という流れ。
一緒に卒展を見るより、自分のペースで作品を見たいと思うので(手羽がそのタイプなので)、
私は「どこで●学科の展示やってます」という案内と見どころ紹介だけやります。
ムサビ卒展は作品があちこちに点在してるもんで、それだけでも1時間は超えるのです・・・・。 

希望される方は、手羽までメールかDM、facebookコメントに
・お名前
・所属(●●学科とか●●大学とか●●の親とか)
・連絡先電話番号
を書いて送ってください。
メールはこちら info◎bidai.tv *◎は@に置き換えてください。
*メールの場合は、件名に「手羽卒展ツアー参加希望」と書いてね。


1月16日(水)中締切で17日手羽タイムに開催するかどうか発表します。
えー、去年も同様の企画を立てたんですが、不成立でした(笑)
今年は企画成立するか!?

あ、これまで手羽のキャンパスツアーに参加したことがある方は、できるだけご遠慮願います・・。
また、ムサビは某タマビのような坂こそないけど、完全なバリアフリーではないので、
「足腰が丈夫な方だけ」ということで・・・サクサク動かないといけないもので・・・すいません。

 

Home > 卒業・修了制作展 > | 徒然ムサビ > ムサビ卒業・修了制作展情報まとめ・・と手羽卒展ツアー募集 #ムサビ卒展

Return to page top