Home > 卒業・修了制作展 > | 徒然美大 > | 潜入レポート > 手羽ちゃんのドキドキ潜入レポート - 桑沢デザイン研究所卒業生作品展 -

手羽ちゃんのドキドキ潜入レポート - 桑沢デザイン研究所卒業生作品展 -

前回までのあらすじ
手羽ちゃんのドキドキ潜入レポート - 五美大展1 -
手羽ちゃんのドキドキ潜入レポート - 五美大展2 -

国立新美術館前でばったり出会った高橋さんから
ほんとに桑沢の卒展、思っている以上にいいから見といた方がいいよ!
グラフィックなんてタマグラにも負けてないレベルだし!
と力説され、「なんでムサビの手羽にタマグラ例なんだよ。そこは『視デにも負けないレベル』っていうべきでしょうに。ああ。言いたいことはわかってるさ。わかってるさ・・・」と思いながら帰る手羽なのであった。

----------------

2月24日(日)。
保育園の餅つき大会が予定より早く13時に終わる。
奥さんとあかりちゃんを連れて、やってきました。

DSC_0418
桑沢デザイン研究所卒業生作品展

もうね。そこまで言われたら意地でいくしかないっしょ。
しかし、渋谷は家から車で20分ぐらいで行けちゃうから、近いっちゃ近いんだけど、
この時間に渋谷へ行けるんだったら、五美大展のシンポジウムに行けばよかったなあ・・・。

てなことを思いながら館内に入る。
DSC_0419
ちょうどファッションショーの準備段階だった。
そこで桑沢の広報の人にばったり遭遇。
「手羽さん、ファッションショー見てってくださいよ。絶対に」
とかなり強引にすすめられる。
「上演時間って1時間ぐらいなんでしょ?あかりちゃんが多分飽きちゃうと思うから、ファッションショーはちょっと・・」
と断ろうとしたら、あかりちゃんが「ふぁっしょんしょー見たい!」と目をキラキラさせながら言い出す。
「ほら。子どもさんもそう言ってるんだから。席はここに座ってください。開演15分前には来ないと満員になるんで」
と強引にチケットを渡される。
この弱気だけど構ってほしい性格は早くなんとかしないと・・・。

開演まで時間があったから、展示を見ることに。
DSC_0470

DSC_0474

DSC_0475

DSC_0476

DSC_0481

DSC_0477

DSC_0478

DSC_0480


気になったのはこのあたりです。
DSC_0473
中学校でダンスの授業が必修になりますよね。
必修化についてはいろいろ言いたいこともあるけど(笑)、
それは今回置いといて、その授業用のスピーカー(ラジカセ?)です。
美大の卒展だと、教育現場向きの作品ってあんまりないんですよ。(せいぜい机ぐらい?)
こういうのを作るのは、ちゃんとアンテナ張ってる証拠ですよね。

DSC_0479
目に飛び込んできたのは、四コマ漫画「やわらかバウハウス」。
タイトルがとってもいいし、そこからすべてが推測できる。
絵のタッチも好きなんだけど、それよりなにより
桑沢デザイン研究所の学生さんがバウハウスをテーマに四コマ・・ってところが美大マニアにはたまらんのです。
(桑沢洋子さんとバウハウスの関係は・・・お調べくださいw)
 

一番「やられた!」と思ったのはこちら。
DSC_0471

DSC_0472
これを商品化するって発想、ありそうでなかったんじゃないかしら。

 

おっと。てなことをやってたらぼちぼち上演10分前。
急いで1階の会場に向かう。

DSC_0420
あ。確かに人が埋まってきた。
でも、ここが満杯になるって、それは
DSC_0422
なった・・・・・・。
ランウェイの正面にはいかにも「桑沢の関係者」な感じの方が座っていました。


 

さ。開演!!

DSC_0424

DSC_0425

DSC_0427

DSC_0437

DSC_0439

DSC_0440

DSC_0441

DSC_0442

DSC_0448

DSC_0469

DSC_0450

DSC_0453

DSC_0461

DSC_0459

DSC_0457
実はね。
手羽、偉そうなこと書いてきましたが・・・ファッションショーって初めてだったんです・・。
ムサビオープンキャンパスやら芸祭で「ファッションショーを見ろ!」と言っておきながら、
なんかタイミングが合わなくて・・てへ。
ファッションショーを見るならムサビで最初に見たかった・・。
大事な最初の人はムサビさんでいたかったの・・・。

あかりちゃんはアイカツみたいなファッションショーをイメージしてたようで、
開始5分後に「なんかイメージしてたんと違う・・・」と耳元で囁いたけど(笑)、
手羽はとっても満足でした。面白いね、ファッションショーって。

 


タマグラに勝ってるかどうか、ってのは抜きにして、
美大の場合は「作品」「研究」だけど、桑沢は「商品」をイメージして制作してる違いはありましたね。
美大に悪く書けば「美大は内向き、桑沢は外向き」だし、
桑沢に悪く書けば「びっくりするような面白いものがない」ではあるけど。

ただひとつだけ。
桑沢さんのビルはそんな広くないんだけど(笑)、
そこで学生さんが友達とワイワイやられると全然見れなくなるんです・・。
「●●ちゃん、来てくれたのー!?ありがとー!!(涙)」みたいなことを作品の前で何人かがやってると、通れなくなって。
でも通れなくなってることに気が付いてくれなくてずっと話をしてるの・・。
美大でも「作品の前で友達とワーワー」ってのはよくあるシーンなんだけど、
それで通れなくなる、ってことはあんまりなく。
頑張った卒展だし気持ちはすんごくわかるんだけどね。
すんません。
途中2回そういうシーンに出会ってしまって、いつも以上に足を速めてしまいました。
高橋さんから「え。手羽さん、展示見てないでしょ?」と聞かれるぐらいのスピードでした(笑)
でもそのスピードでも押さえるべきところは押さえてるとは思うんだけど。
なんせ、ネタの神様にめっちゃ愛さてる手羽ですから(意味が違う)
 


以上、
DSC_0482
桑沢のマスコットキャラクター「アサバッチ」(勝手に命名)にゾッコンな手羽がお送りいたしました。

Home > 卒業・修了制作展 > | 徒然美大 > | 潜入レポート > 手羽ちゃんのドキドキ潜入レポート - 桑沢デザイン研究所卒業生作品展 -

Return to page top