Home > デザイン・ラウンジ関連 > | 徒然美大 > | 潜入レポート > 手羽ちゃんのドキドキ潜入レポート - タマビ卒業制作展2とテクネ展 -

手羽ちゃんのドキドキ潜入レポート - タマビ卒業制作展2とテクネ展 -

気がつけば、今夜は六本木アートナイトですよ。
六本木アートナイト2013!

六本木経済新聞さんがおすすめルートを書いてくれてます。
今年の六本木アートナイトはこう回れ!24時間アートにどっぷり浸かるルート紹介 - 六本木経済新聞
個人的に気になってるのは、「ブランシュ・ネージュ」と「クリーニング・ディスコ」かな。
手羽もウロウロクネクネしてるので捕まえてください。


てなわけで、昨日の続きを。
手羽ちゃんのドキドキ潜入レポート - タマビ卒業制作展1 -
タマビ4年生のみなさん、ご卒業おめでとうございます!!
ちなみに、おわりさんが「元東京造形のおわりです」と言ってるけど、
あくまでも卒業式は式典・イベントなだけで、3月31日までは学生なんっすよ。
だから31日までは悪さしないでね(笑)

------------

次はグラフィックデザイン学科へ。

DSC_0708
この作品を見るのは手羽は3度目なんだけど、

DSC_0707
リンクロウは初。やっぱり興味津々。
 

DSC_0710
こちらはグラフ学外展でも紹介しましたね。
倒産した福岡の温泉施設「英彦山湯遊共和国」の
リブランディングデザインとして開発されたキャラクターのお面です。
しかし、なんかきゅっきゅぽんが描くキャラクターっぽいなw
91年に作られたCM見ると、ハワイアンズと同じ曲を使ってる・・というかこっちの方が先なはず。
九州人的にはこの曲は英彦山湯遊共和国であって、
ハワイアンズは湯遊共和国をリスペクトしてる」という解釈です。

 

DSC_0705
ここでも先生が高校生に説明をしてる。
「もしや」と思い、レクチャールームに行って謎は判明。

DSC_0716
都立工芸高校さんが団体さんで来てたんですね。
(タマビ関係者以外で一番タマビの施設利用方法を知ってる男ですw)
100人ぐらいいたから、1学年まるまる来てたのかな?

3月20日祝日っていろんな大学が「春のオープンキャンパス」をやってる日でもあります。
高校生が進路を固めだすのがこの時期だから、
この時期に卒展ってのはある意味うらやましい。
入試広報的にはムサビもなにかやるべきなんだけど、
うちはこの期間大改修工事中なもんで、ちょっと無理・・・・。

そして環境デザイン学科
DSC_0711

DSC_0712

DSC_0713
環境デザインフロアにいったら、一度出てみたかったベランダ(笑)

DSC_0715
メディアセンターも見て、と。

すいません。
今回はデザイン系をゆっくり見たかったので、
ファインやクラフト系はかなりショートカットしました。一枚も写真がありません・・。

 

タマビ学内卒展の全体の感想ですが・・・あれだけオープンキャンパスでは盛り上がるのに、
学内卒展はさびしいなあ・・かな。

さっきは「3月のタマビ卒展、うらやましい」的に書いたけど、
ムサビは卒制作ったテンションで卒展に突入するから「卒制=卒展」であり、
やはりムサビの方が「展示の勢い」を感じます。
学生さんの気合の入れようとかね。

タマビも卒制審査自体はムサビと同じく1月なわけで、これだけ間があいちゃうと
卒制と卒展は別物」になり、そりゃ学内展より学科ごとの学外展の方が盛り上がるわな、と。
正直、学外展で見た作品で「これ、いいなー」と思った作品が
学内展では「あれ、こんなもんだっけ?」と感じたことがちょこちょこ。
(ムサビは逆のケースが多い)
入試広報や保護者のことを考えると、卒業式合わせの3月がいいけど、
「ベストな状態を見せたい」ということだと、卒制審査とくっつけた1月がいい。
一長一短なわけで、どっちがいいかってのは難しいところ。
でも現タマビ2年生以下の方は、来年のムサビ卒展を見てみるといいですよ。
多分「このままじゃマズイ」と感じるはずです。

 

そして手羽家はタマビを後にし、次の場所に移動。

車の中でリンクロウに「タマビ、どうだった?」と聞いてみた。
リンクロウ 「なんでタマビはあんな山の上に大学を作ったの?」

知るかっww
「そういうことは今度米山さんに会った時に聞きなさい」と答えたので、教えてあげてね>米山さん


で、次に向かった先はどこかというと、、、

 

DSC_0719
東京ミッドタウン・デザインハブでやってる「テクネ 映像の教室」展です。
まさかの橋本から六本木移動(笑)
車だからできる芸当。
というのも、テクネ展は3月で会期終了しちゃうんで、デザインあ展と一緒にリンクロウに見せたくて。
ちなみに今日はアートナイト対応で9時まで開館延長してますよ。

DSC_0723
行ったのが卒業式翌日だったから、
デザイン・ラウンジの壁ホワイトボードには卒業式UST中継した名残が。
てかこのテレビ、古くね?(笑)

 

DSC_0721
はい。オープニングでおなじみの
 

DSC_0720
やつです(笑)
ちなみにちなみに、今日23日(土)と30日(日)はテクネ放送日チェケラ!


DSC_0722
昨日デザインハブの定例ミーティングがあったんですが、
これまでのデザインハブ展示の圧倒的最大来場者数だそうですよ。
ムサビのデザイン展が歴代来場者数2位だったのに、これで3位になっちゃった(涙)
やっぱりテレビの力はすごい。

はるくまさんも書いてるとおり、基本は「テレビで放送されたもの・WEBで見れるもの」の上映なので
ここはサラっと見て、すぐにデザインあ展に行こうと思ってたんだけど、

DSC_0724
リンクロウがマチルダ先輩の色塗りを始めちゃって。

「ま、10分ぐらいで終わるだろ」と待ってたら、こいつ、1時間かけて描いてやんの
集中力が1時間続くのもすごいけど、1時間待った手羽も褒めてあげて(笑)


でも、待ったかいがあったというか、親の手羽がいうのもなんだけど、DSC_0726
すごい作品ができた。


その場提出だから、その時は気がつかなかったんだけど、
家に帰ってからスマホで撮った画像を拡大したら、
足が川と地中で(骨やミミズがいる)、徐々に地面→空→宇宙となってる・・・。
わかった瞬間に鳥肌が立ちました。
一枚上の写真は書き出して2分後ぐらいの状態で、
色のバランスといい、あの段階でこれを構想してたって、すごい・・。
こいつ、もしかしたらタマビとかに入れちゃうんじゃないかな。

あ、でもタマビは学費が(以下略)

 

すっかり予定してた時間を過ぎちゃったので、デザインあ展には行かず家へ帰ることに。
つくづく、あ展とは縁がない・・・この「六本木はいつでも行けるから次でいいか」的な気持ちが結構やばい。
このまま見ずに会期が終わりそうな予感・・・。

 

終わり。

Home > デザイン・ラウンジ関連 > | 徒然美大 > | 潜入レポート > 手羽ちゃんのドキドキ潜入レポート - タマビ卒業制作展2とテクネ展 -

Return to page top