Home > 徒然ムサビ > | 潜入レポート > 手羽ちゃんのドキドキ潜入レポート - 六本木アートナイト2013前編-

手羽ちゃんのドキドキ潜入レポート - 六本木アートナイト2013前編-

ファイナルプレゼント企画やってます

 

3月23日(土)午後7時。東京ミッドタウンに到着。
なんせ今日は一晩で延べ来場者数70万人を集める、
六本木の街を舞台にした一夜限りのアートの饗宴六本木アートナイト2013なのです!
(説明的コメント)
 

「この時間で駐車場って空いてるかな?」と心配だったけど、
「混雑」表示がでてるだけでミッドタウン地下駐車場にさくっと車を止めることができた。
ちなみに、アートナイト中のミッドタウン駐車場は、
ガイドブックと駐車券をインフォメーションに持っていくと何時間でも無料になります。
(ガイドブックに小さく書いてある裏情報)

 

DSC_0731
地下1階に行ってみると、ちょうどシャルル先生が下準備をしてるところだった。
うーん、フランス人と六本木は似合う(笑)
 

デザイン・ラウンジに到着すると、映像学科生を中心としたスタッフや演者さんが打ち合わせをしてる。
DSC_0734
DSC_0735
なんか合宿所みたい(笑)

去年からムサビはアートナイトに参加してるんだけど、
その時はまだラウンジが立ち上がってなく、家具も全く入ってない状態だったのね。 

NEC_0239
これがちょうど1年前の写真。

NEC_0204
ホワイトボード壁も乾燥中だったし、

NEC_0297
什器類の納品までこんなキャンピングデスクとイスでしばらくやってたのよ(笑)
あれから1年かー、早いなー。

 

午後9時。
ぼちぼちとアートナイトを見に行くべ。
地下1階エレベータのドアが開くと、目の前にムサビ親日記のサラメさんが立っててビックリ(笑)

DSC_0739
ストリートミュージアムでは、2012年度ミッドタウンアワード・アートコンペ部門受賞者の展示をやってます。
受賞作品展でなく、このために作った作品。
展示自体は4月14日までやってるんで、ぜひお時間のある方は。

あ、Tokyo Midtown Award 2013の募集が始まってます
グランプリ賞金が100万円で、審査員も豪華で、デザインコンペは商品化されるチャンスもあるよ。
締切はアートコンペが6月6日、デザインコンペが7月29日と実はあんまり時間がないんです。
2012はムサビ勢がほぼ独占しちゃって、
「ミッドタウンにムサビが入ったからなんとちゃうの?」
と疑われたけど(笑)、ほんとそんなことないんで。
皆さん申し込んでみてね!!
ムサビの勢いを誰か止めて!(何様)

 

DSC_0737
これはムサビ卒・太田 遼さんの作品。

DSC_0738
作者の太田くんと遭遇。
遭遇といっても初対面なんだけど、
「手羽と申します」
「あ。ブログで作品を紹介してくれた方ですね」
という会話をしたり。
 

DSC_0733

DSC_0740

DSC_0753

DSC_0741
作家さんの生制作・ライブパフォーマンスもやってた。
 

DSC_0770
IMG_0306
機関銃を持ったとうのたった白雪姫軍団がミッドタウンをウロチョロ行進してたり(笑)
これはカトリーヌ・バイ演出のブランシュ・ネージュ
 

DSC_0742
黒づくめの衣装で、黒い傘と黒い筒の軍団。
これは「スーフルール」で、お客さんの耳元に黒い筒をつけ、ささやく・・・というパフォーマンス。
なんとか手羽にささやいてくれないかと、周りをうろちょろしてたんだけどダメだった(笑)

DSC_0744
Chim↑Pomの作品。
上矢印にも見えるし、彫刻男神輿のご神体のようにも見える。

一階に上がると、屋外には
DSC_0748
「デザインあ展」特別オブジェの巨大「あ」が。
 

DSC_0746
アートブネプロジェクトの作品もあり、これは六本木のあちこちに設置されてて、

DSC_0747
なぜかクマさんが船の中から愛想ふりまいてました(笑)

 

去年のアートナイトは全体的に「作品展示」がほとんど。
でも今年はライブパフォーマンスもの・お客さんとの交流モノが増えてましたね。
その方が「アートナイト」らしいと思うし、アートナイトも進化してるってことなのかも。

去年見かけなかったといえば、道路を(企画にはない)仮装してる人達が普通に歩いてて(笑)
お客さんもお客さんなりにアートナイトを楽しむ
自分たちでつくるお祭り

という雰囲気や文化が生まれようとしてます。
芸術祭同様ゲリラ活動はまずいけど、自分たちも楽しむアートイベントになろうとしてる。
ガッチガチの「商業用イベント」の方向に進むか、「地域アートイベント」の方向に進べきか。

また、去年より明らかに人が増えてて、実感として100万人は全然超えてるんじゃないかしら。
その分、「見せ方」もこれまでと違った方法が必要になってる気がします。
パフォーマンスが始まるとすぐに狭い空間に人垣ができちゃう、とかね。
5年目(4回目)のアートナイトはターニングポイントの年だったのかもしれません。
 

うーん、日記も残り1週間でシリーズ化してる余裕はないんだけど、
まだまだ紹介したいものがあるんで、後篇に続くっ!!
 

以上、何が悲しいって、ミッドタウンでお昼を食べる時、
3回に1回は行ってた東京ハヤシライス倶楽部さんが
DSC_0751
閉店しちゃったことな手羽がお送りいたしました。
おいしかったんだけどなあ。
またハヤシライス屋さん入ってくれないかしら。

 

Home > 徒然ムサビ > | 潜入レポート > 手羽ちゃんのドキドキ潜入レポート - 六本木アートナイト2013前編-

Return to page top