Home > 徒然ムサビ > | 潜入レポート > 金令木くんのトキドキ潜入レポート -アートサイト岩室温泉準備編2-

金令木くんのトキドキ潜入レポート -アートサイト岩室温泉準備編2-

昨日の続きです。

金令木くんのトキドキ潜入レポート -アートサイト岩室温泉準備編1-

金令木くんから送られてくるメールを張り付けて紹介するだけのブログ。
なんて楽なんだろう(涙)
わざわざ自分が行く必要はなかったんだ。昔からこうすりゃ良かった。
最後の月にわかった(ぼそっ)
現場へ行かずに推理する探偵のことをアームチェア・ディテクティブって呼ぶけど、
目指すはアームチェア・ブロガー!(それってニート)
でも、届いた素材をいかに面白おかしく紹介するかが編集者の腕の見せ所ってやつでして。
では金令木くん、はりきってどうぞ!!

 

「さて、今日も、できるだけ使ってもらえるような写真送りますよ。」

DSC_0439

DSC_0429
「まずは、昨日の夜撮った作品たちから。」

おおお。この子たちも岩室に行ってたんだ。
この子たちがパッカパッカいわせながらムサビから岩室へ走ってる姿を想像すると笑えます。

 

DSC_0450
「昨日入れなかった木のぬくもりの宿 濱松屋さん」

DSC_0453
DSC_0452
「多くのスペースを提供してくださいました。」

この油絵作品も岩室に行ってたんだな。
実はこっそり好きな絵でして。

 

 
DSC_0444
「これはいわむろ温泉街唯一の、信号のある交差点。」

え。一個しか信号がないの?!

 

DSC_0447
高志の宿 高島屋さんでは、新潟日報さんの取材に学生さんがハキハキ受け答え。
すばらしいです。」

この取材記事が早速UPされてました。
新潟日報::和の空間に美大生の作品展示 アートサイト岩室温泉、16日開幕


マスコミといえば、
DSC_0477
Tenyテレビ新潟で岩室オレンジ軍団が生出演告知したんだって!
ちなみに左端にうつってるキャラクターは、岩室温泉の公式ゆるキャラ「いわねちゃん」です。
・・かわいい・・・。

下記サイトにいわねちゃんの実物が動いてる動画があります。
いわむろや|: バレンタインチョコ祭り
・・・かわいすぎる・・。
でも、キャラクターデザインはムサビ生ではなく日本アニメ・マンガ専門学校の学生さんだそうです(笑)
ま、ムサビ生が作ると、にしこくんみたい方向か、
エロティックなこくぼちゃんみたいな方向に行っちゃうし、それでよかったのかもしれない。

 

「いわむろ温泉街、一本入った道へ。」
DSC_0459
現代GPのときに視デ・後藤先生が手掛けた街灯や、

DSC_0458
路面の売店。雰囲気よいです。時間がゆっくり流れるなか、

DSC_0457
ムサビ生がチャリで疾走しています。」

時間がゆっくり流れてるのがわかる3枚。
やっぱり行きたかったなあ。
 

DSC_0487
いわむろやの一番人気の足湯。右は彫刻作品」

DSC_0485
「ムサビコレクションの展示もできあがってきました。ただ、まだかかりそうです。」


「今、料亭・松葉屋さんに到着しました。」
DSC_0463

DSC_0462
「時間があまったので池とCnotAさんを。ちょっと嬉しそう。」

・・・・ん。だからCnotAくんのマニア向けの写真はもういいとあれほど・・。

 

DSC_0469
「いわむろやで昼飯の楫先生とCnotAさん。」
楫先生、目線ありがとうございます(笑)

・・・てかまたCnotAくんの写真だな・・・。
せっかくいい感じのレポートになってきたのに、徐々にいけない方向になってるぞ・・・。
 

すると、そのCnotAくんから写真が送られてきた!
 


IMG_20130315_171953_961

「車ラッピング中」

おおおお。開湯300年号だ!
音だけ聞くと「怪盗300年号」でなんかかっちょいい。
クイっとレバー引くと、トランクがあいてターボエンジンがかかる的な、
「どっちにつく?」「おんなぁ」「だろうな」的な響きだね。
 

IMG_20130315_172942_304
「バス停のぼり組み立て中」

一本一本作ってるわけか。が、がんばれ!!

でも、さすがCnotAくんは以前5美大展レポートを送ってきてくれてただけあって、
写真の押さえどころをよく知ってる。
金令木くんもよく参考にするように!

IMG_20130315_135811_598
「金令木くんのピン打ち作業風景です。」

脚立にのぼってるのが金令木くん。
博物図譜のパネルを貼ってるところですね。
今回、美術館・図書館から巨大タッチパネルモニタとiPadも借りてるので、
話題になったMAU M&L 博物図譜も体感していただくことができます。

 

するとしばらくしたら今度は金令木くんから。
DSC_0473
「ひたすらピン打ってたので、レポートできませんでした。
これは変な格好でも頑張ってるCnotA氏。」

 

・・・・・・ち、ちょっと待て・・・なんかおかしな方向に行ってる・・・落ち着こう。
ここは落ち着いて岩室レポートを。
 

するとまたしばらくしたらCnotAくんからも送られてきた。
IMG_20130315_175034_896
「ピン打ちやりなおししてる金令木くん」

 

他でやれっ!!
手羽のブログでディスりあうんじゃねえ!!

・・・てか・・・・よく見ると全部同じ場所の写真じゃね?
君たち、手伝うフリして学生さんのジャマしてね?
室長、心配です。
やっぱ、ここは美大卒の手羽が行くべきだったのかな。
ま、得意技は「いまだにパジャマのボタンを掛け違う」ことですが。
この年で2個ボタンを掛け違えた時は、「いつまでも気持ちは子どもだな★」と嬉しくなったもんです。
(どこまでもポジティブ)

 

DSC_0494
「夜のいわむろ、送ります。」

 

DSC_0490
「急ピッチで、作業してます。
夜なので、今日の報告は以上にします。お疲れさまです。」



はい。どうもお疲れ様でした!

最後に金令木くんからの番外編を。

DSC_0446
「こちらは小さなお宿 松屋さんですが、そこでの楫先生の作品と、旅館の息子さんの作品を紹介。

DSC_0433
楫先生のマネキンの後ろの屏風は旅館にあったものらしいです。
このマッチングは見事ですね。

そして、それ以上に感心したのが、旅館の息子さんの作品。DSC_0441
小学校3年生ですって。
筆の使い方が素人じゃないですよ。
なんとなく、水墨画のようにも。と、絵について何も知らない金令木が言ってみちゃったりしてます。」

写真見る限り、水墨画というよりも後期印象派、ルソーやゴッホの世界観に近いかも。
・・・ぐらいのことを描けると一流美大ブロガーです(笑)
そして編集マジックがわかってもらえたかしら。

あ。金令木くんに業務連絡。
ことごとく送られてくるレポートが「梶先生」になってます。「楫先生」だからね。
楫先生には秘密にしといてあげる。

 

いよいよ今日はアートサイト岩室温泉初日!
みんな岩室に急げ!!!!

 

以上、昨日はあかりちゃんの卒園式だった手羽がお送りいたしました。
リンクロウ時代も含めかれこれ10年通った保育園。
手羽家にとっても「卒園式」だったのです。
考えてみたら、「附属小中高」とか教職員じゃなければ、同じ施設に毎日10年通うことはなく。
登園は私の担当だったので、ほんとに10年ほぼ毎日行き来しました。
手羽にとってもムサビの次に長いお付き合い。
今までありがとうございました。

ただ保育園の面白いところは、「卒園式」はあくまでも区切りのイベントであって、
また来週もお世話になるっていう。
「先生、今までお世話になりました(涙)」「みんな元気でね!」なんて言っておきながら、
3月いっぱいみんなに会っちゃうわけで。
この気まずさ。

 

Comments:1

横浜美大職員S木 2013年3月16日 22:22

金令木さんて、なんとなく親近感がわいてしまいます。
お名前のせいか、美術に詳しくなさそうながら、イベント頑張ってらっしゃるあたりか。
(失礼な発言でしたら、申し訳ありません)
お会いする機会がありましたら、よろしくお願いいたします。

Home > 徒然ムサビ > | 潜入レポート > 金令木くんのトキドキ潜入レポート -アートサイト岩室温泉準備編2-

Return to page top