Home > 卒業式・入学式 > | 徒然ムサビ > 手羽ちゃん、卒業式で校歌を歌うの巻2

手羽ちゃん、卒業式で校歌を歌うの巻2

今日は二つエントリーをアップしてます。
1日に2つって、10年やってきて緊急時以外は初めて(笑)
いかに書かなくちゃいけないことがたまってるかってことですな。
ほんとはもう一個あるんだけど、それは明日にします。
 

<これまでのあらすじ>
「来年の卒業式で校歌を歌いたい!」
といろんな人に言いまわってたチキン野郎でクネクネ野郎で斬新な歌唱方法を持つ手羽。
すると、卒業式プロデューサの楫先生からオファーが!
ど、どうする?どうなる!?
手羽ちゃん、卒業式で校歌を歌うの巻1


いくら「後ろで口をパクパクさせてればいい」と言われても、それじゃ恥ずかしい。
ここは大人。
やるからには真剣にやらせてもらいますよ!!

さっそく、去年の卒業式動画をゲットし、そこから校歌部分を抜きだし、音声だけCD-Rに焼く。
それを毎日通勤の車の中で聴いてました。
この3週間、ずっと頭の中を校歌がグルグル回ってて、コピー取りながら「フレー、フレー」とつぶやいてしまったり・・。

そして、大学史史料室に行き、校歌のことを調べる。
北原白秋直筆の校歌を確認。
白秋がどんな想いで校歌を書いたのか知りたくて。
手羽、根は真面目なんです。
ただ、全然わかりませんでした・・・。
手羽、根は真面目だけどバカなんです・・・。


3月15日。芸文研で初音合わせ。
(手羽は午前中、あかりちゃんの卒園式でそれからの参加でした)

DSC_0619
当初、メインボーカル二人で1番を歌う予定だったけど、
工デ・中原先生が予想以上に美声で、中原先生は一番途中から参加、私たちは2番から入ることに。

 

3月18日。前日会場リハーサル。
 DSC_0629
この時に初めてMAUコーラス隊が全員そろいました。
本当に2000人の前で歌うことになるとはなあ・・・。

もう一人の卒業式プロデューサの芸文・Y徳先生を発見。
Y徳  「手羽ちゃん、夢が叶ってよかったね」
手羽 「ま、本当は一人で歌いたかったんですけどね!」
Y徳  「それ、本気?チキン野郎なのに?マジで歌わせるよ?」
手羽 「・・・す、すんません。いきがってました・・・」

チキン野郎なのに強気。一番たちが悪いタイプ。
 

 

そして20013年3月19日(火)。快晴。
DSC_0639
卒業式当日がやってきました。

 

DSC_0638
校旗を揚げる守衛さん。
ムサビは卒業式と入学式の年2回だけ校旗をあげるんです。
かなりのレアアイテム。

 

DSC_0640
9時半から校歌直前リハーサルをやり、あとは開場を待つのみ。
 

あ。来年卒業される方の参考に。
DSC_0641
これはリハ前に撮ったから、9時過ぎの会場前風景です。
開場1時間前でこういう感じでして、開場時間時には体育館から4号館まで続く行列になってました。
なのでムサビタイム発動はほんとにやめようね。


そして開場。
DSC_0642
徐々に卒業生や保護者の方が入場してきます。

先生方も入ってきて、まっさきに教職・伊東先生が
「え。手羽さんも歌うの?誰がブログ用の写真撮るの?絶対に歌詞間違えてね!」
と嫌な感じで絡んでくる。
多分、カラオケ対決で手羽に負けたのが悔しいんだと思います。
ごめんなさい。勝ち組で。
楫先生、かわいそうなので来年は伊東先生にオファーしてあげてください。


約5分遅れで、
平成24年度 武蔵野美術大学卒業式スタート!

プログラム一番は校歌斉唱。いよいよ我々の出番。
伊東先生、手羽ちゃん情報網をバカにされちゃ困ります。
手羽が撮らなくても、ちゃんとバックアップスタッフがそろってるんですよ!!!
いざ、手羽の勇姿をご覧ください!!!

DSC_0159
どこにも写ってないんですけど・・・・。
一枚も写ってる写真がないんですけど・・・・・。
歌詞カードで顔が隠れないように必死に校歌を覚えて顔をあげるようにしてたのに、一枚も?!
え。ほ、ほんとにこれだけ?隠し持ってるんじゃないの?
「ちょうどメインボーカルの後ろで撮れなかったんすよね」とあっさり。

唯一写ってたのがこれ。
歌ってます
一体どういうことっすかこれは!!!

・・・え?「USTを見ればいいんじゃね?」って?
きっとそっちに写ってるのはわかってるんだけど・・・・見る勇気がなくて・・・誰か一緒に見てくれないかな・・。
強気だけどチキン野郎なもんで・・・。
ponchoさんが撮ってくれてますね。ありがとうございMAU)

ちなみに中原先生はきっとストールを巻いてくると思ったので、
私も前日ユニクロでストール買ってきました(笑)
テーマは「ねじねじマフラー」。
 

 

校歌の後は、卒業証書授与。

DSC_0644
彫刻は毎年変な服装するんだけど、博士の彫刻・井口くんは特攻服。
背中の文字や桜吹雪は自分で刺繍したそうです。

 

DSC_0648
彫刻代表の女の子は、ふんどしの男と一緒に授与(笑)

DSC_0653
理事長挨拶。
「今まで学んだことを忘れろ」「これまで学んだことを大事にしろ」「世の中には矛盾することがたくさんある」
という、かなり深い話。さすが。
 

DSC_0654
中島信也校友会長の祝辞。
 

DSC_0657
去年に引き続き、パフォーマンスはパーカッション・エンターテインメント・グループ「Funcussion」さん。
相変わらず超絶演奏。

 

DSC_0659
卒業式が終わった様子はこんな感じです。

 

卒業式も終わり、楫先生が挨拶にきてくれました。

楫 「今日はどうもありがとうございました」
手 「こちらこそ、楫先生も岩室をやりながらで、本当にお疲れ様です」
楫 「あ。そうそう。卒業式は時間がなかったんで、リーフレットに名前を入れることができなかったんです」
手 「いえいえ。そんなの全然大丈夫っすよ(笑)」
楫 「入学式のリーフレットは明日入稿しなくちゃいけないんで、名前入れときますね」
手 「はい。了解しました」

・・・・・ん。
・・えーと・・・・・にゅうがくしきってなんだっけ?・・・
・・・あれ、話の流れがスムースすぎて、なんかおもいっきりすんごく大事なことを自然に了解してしまったような気がする・・・・。

 

というわけで、「手羽ちゃん、入学式で校歌を歌うの巻」に続くっ!!!

・・・あ。その時はブログやってないか。
違う場所に書くと思いますW

 

Home > 卒業式・入学式 > | 徒然ムサビ > 手羽ちゃん、卒業式で校歌を歌うの巻2

Return to page top