Home > 徒然美大 > | 新入生の方へ > 2年後の3月11日

2年後の3月11日

今日は3月11日。
この日に紹介したい記事がずっとありまして。

 

震災9日後に救出された16歳の少年がいます。

【東日本大震災】No.26 将来の夢  「芸術家になりたいです」と元気に答える 9日ぶり救出の阿部任さん - MSN産経フォト

阿部くんは、救出されて病院で将来のことを聞かれた時に「芸術家になりたいです」と語ったのです。
この記事を読んだ瞬間に手羽は涙が出ました。
美術の世界に関わる人間、そして芸術家を目指す人を応援してる人間なら、
このセリフに感動しない人はいないはず。
あんな状況を経験した直後に「将来の夢は?」と聞かれ、「芸術家になりたい」と答える精神力。
自分が16歳の時にあそこまでの覚悟があっただろうか。
「こんな時に芸術は何ができるんだろうか?」
と思っていた自分に、少しだけ希望が見えた言葉でもありました。
 

そして、今年の3月4日、こんな嬉しいニュースが入ってきたんです。

河北新報 東北のニュース/震災9日後救出 石巻の阿部君が高校卒業、東北芸工大へ進学


念願の東北芸工さんに受かったんだなあ。
本当に良かった。
こんなに嬉しいことはありません。
楽に適当な美大を選んでたら怒ってたところなんだけど(何様)、
東北芸工さんなら大丈夫。
この記事を見た瞬間、またしてもPCの前で涙が出ました。
ほんと、涙腺が弱くなってる(笑)


東北芸工さんといえば、3月11日にこういう本が出版されます。

『ぼくらのスマイルエンジン』が出版されます::東北芸術工科大学
東日本大震災直後から活動を開始し、震災で津波の被害にあった宮城県沿岸部を中心に、被災地支援を行ってきた「スマイルエンジン山形」の活動記録本『ぼくらのスマイルエンジン』が、山形大学出版局より2013年3月11日に発行されます。
「スマイルエンジン山形」は、東日本大震災直後に「自分たちに何かできることはないか?」と集まった本学と山形大学在学生、卒業生が中心となって運営し、学生や市民を含む述べ1880名を被災地へ運んだボランティアバスです。
 

ぼくらのスマイルエンジン、略してぼくスマ(勝手に略称)。
現在は「山形県内の書店などで販売」だそうですが、いずれAmazonなどでも購入可能になるそうです。
絶対に買います!!
 

 



そしてムサビですが、本日3月11日2時46分ごろに構内放送が入ります。
この時間、通信卒展や公開授業が開催中ですが、ご協力お願いいたします。

 

Home > 徒然美大 > | 新入生の方へ > 2年後の3月11日

Return to page top