Home > 徒然ムサビ > | 徒然美大 > 美大ネタを一気に紹介

美大ネタを一気に紹介

5美大展だ、学外卒展だ、タマビ卒展だ、卒業式だ、岩室だ、アートナイトだ、とシリーズものが続いてたので、
たまりにたまってた美大ネタとムサビネタを最後に一挙放出。
完全にタイミングを逃してしまったものもあるんですが構わず(笑)


まず最新の話題だとこれですね。

京都市立芸術大、京都駅東へ 元崇仁小核に移転要望::京都新聞
京都市立芸術大(京都市西京区)が、下京区のJR京都駅東側の崇仁地域にキャンパスを全面移転する計画を立てていることが26日、市などへの取材で分かった。

昨日要望書を理事長兼学長の建畠晢さんが市長に提出しています。
大学公式リリースはこちら。
京都市へ本学の崇仁地域への移転整備を要望

一度行ったことがありますが、・・・ムサビの手羽が言えることじゃないけど・・・確かに不便な場所なんです(笑)
京都の美大広報関係者から以前
「京都芸大と京都精華と京都造形と嵯峨は受験者層が違う」
と聞いたことあるけど、でも影響は大きいでしょうね。
 

次は新学部開設の話。
大学公式でははっきり書かれてないんですが、

明星大学 デザイン学部(2014年設置構想中) 

デザイン学部デザイン学科を考えていらっしゃるようです。
明星さんは造形芸術学部があるので、このデザイン系学科を別学部にまとめる構想なんでしょうね。
7月27日のオープンキャンパスで詳細がわかるのかな?

新設だと、去年認可申請を取り下げた「大阪総合漫画芸術工科大学」さんも
次年度に向けて再チャレンジされるはずで、ぼちぼち動きが出てくるころじゃないかと。

 

長岡造形大学さんが他大学のVIを作成した、という話題もあります。

新潟薬科大学のヴィジュアル・アイデンティティ::視覚デザイン学科ブログ


VI、ロゴがらみでいえば、こういう話題もありますね。

【NEWS RELEASE】京都造形芸術大学、京都芸術デザイン専門学校・京都文化日本語学校と4月1日に法人合併

4月1日に京都造形さん(学校法人瓜生山学園)はグループ校の専門学校を法人合併(吸収?)されるんですが、
今思えば東北芸工さんと法人合併したあとにこちらを・・というタイムテーブルを考えていたのかな?
んで、その法人ロゴをムサビ客員教授でもある佐藤卓さんに作ってもらってて、
個人的にはなんで京都造形の先生に作ってもらわなかったんだろう、と思ったりはしますが。

 

東北芸工さんといえば、以前紹介した「ぼくらのスマイルエンジン」を
426460_482458215153256_1063306559_n.jpg
なんと、東北芸工のなかの人さんが送ってくれたんです!
ありがと!信じてたよ!!(笑)

一般参加者から「有償のサービスという自覚がない」と言われたこと。
仮設住宅に植物で日陰を作るNPOのこと。
家屋片付けボランティアをした場所に久しぶりに行ってみたら更地になっていたこと。
参加者が減ってきた時に新たに人を勧誘するべきか、意志の強い少人数で進めるべきかの葛藤。
2年間悩みながら進んだ活動だったことをこの本で初めて知りました。

美大は実技を教える大学ではなく、
「答えは人の数だけある。いや、無いのかもしれない。悩んでいいんじゃない?」
ことを知る教育機関だと私は思っています。
といって、悩んで何もやらなくていいわけではなく、最後は何かを選択しなくちゃいけない。
ここが大事で、そこには思いやりや優しさ、強い意志、これまでの経験、学びが関係してくる。
絵を描くのと全く一緒です。

スマイルエンジンはボランティア活動を通じまさにそれを実践した活動で、
「美術と関係ないボランティアなんて・・」と思ってる人には、この本から知ってもらいたい。
「答えなんてこの本にはないよ。」
そう感じる一冊でした。

 

もひとつ東北芸工さんといえば、大学通信さんが出してる「小規模だけど評価できるランキング」に入ってますね。
小規模だが評価できる大学 <工科系大学編>
工科系大学カテゴリなのが気になるけど・・・。

ちなみに、
小規模だが評価できる大学 <私立大学編>
の私立大学ランキングトップ10に、ムサビのTAC仲間である
ICUさん、津田塾さん、東京経済大学さんが入ってます。
5校中3校(残りふたつはムサビと国立音大さんですからw)がランキングしてるわけで、
そういう大学さんと協定・単位互換してるっていうチャンスをムサビ生は気が付いてほしいなあ。


では、そのムサビの話を。

 


武蔵野美術大学は平成25年度、つまり新年度から新カリキュラムをスタートさせます。
平成25年度から新カリキュラムを導入します
一番のテーマは「専門基礎教育の充実」かな。

新入生に気を付けてほしいのは、先輩の意見を参考にして単位を選択すると、
特に今年は「ちょっと怖いこと」が起きるということです。
つまらないと感じるでしょうが、オリエンテーションに参加してしっかり説明を聞いてね。

ひっそりと
小平市内の6大学が地域発展のため団結! 小平市大学連携協議会(愛称・ブルーベリーリーグ)発足
こういうこともやってます。
せっかく広報が行けないっていうから手羽が設立総会の写真を撮って広報に渡したのに、使ってくれなかったんで
DSC_0635.JPG
さらにひっそり小さく紹介します・・(涙)。

2013年度のムサビもいろいろ動きますよ。
他にもビッグニュースが待ってますんでお楽しみに。
しかし、愛称が「ブルーベリーリーグ」って・・・・、て、手羽が考えた名前じゃないからね!信じて!


2013年度といえば、4月最初の美術館・図書館の展覧会はこちら。
平成24年度 武蔵野美術大学 造形学部卒業制作・大学院修了制作 優秀作品展
あえて入学式に合わせてオープンしてるので、入学式に参加される保護者の方もぜひご覧くださいませ。
「自分の子どもが4年後、こんな作品を作れるようになるのかしら」
という目線でぜひ。

また2013年度に予定されてる展覧会はこちらです。
平成25年度 美術館・図書館 展覧会スケジュール
これだけのボリュームと質のある展覧会をやってる大学美術館ってないっす。
学生さんはもったいないんで見に行ってね。


図書館といえば、本!
はい、マンガ読みが選ぶマンガ大賞2013が先日発表されましたが、
【速報】マンガ大賞2013決定!(PDF)
大賞を受賞した「海街diary」を描かれた吉田秋生さん、
そし2位の「ボールルームへようこそ」 の竹内友さんはムサビ卒なんですよ。
まさにマンガ学科に行かなくても漫画家になれるってやつです。
いつかこうやってきゅっきゅを紹介できるようになるといいなあ。
「ギャグ漫画大賞にきゅっきゅぽんさん(日本画卒)が受賞!」とか。
あ。きゅっきゅぽんの書いたマンガがゲッサン4月号付録に出てるんですけど、
手羽先箱がこっそり出てきます。
チェケラ!!

で、何が面白いって、マンガ大賞がらみで
あのマンガ大賞作も!ヒット本の裏に"帯"のチカラあり - NAVER まとめ
というまとめ記事があるんですが、
ここに名前が出てくる草野マサムネさん、西原理恵子さんもムサビ卒というね(笑)
単に有名漫画家を輩出してるだけではないってこともこれでわかってもらえるんじゃないかと。
 

この流れでムサビOBOG絡みの話題も。
現在流れてるTVCMの「大戦乱!!三国志バトル」

は、映画「鮫肌男と桃尻女」や「PARTY7」の監督である、視デ卒・石井克人さんが作っています。
 

そして、2年前に
関西の新聞はすばらしい
で紹介した、「新聞紙恐竜」でおなじみ、デ情OG・杉崎良子さんが現在個展を開いてます。

可塑【かそ】 - Transforming newspaper -
・会期:2013年3月23日(土)~31日(日)12:00-19:00(最終日17:00)*月・火休み
・開催場所:ギャラリーみずのそら
・作者WEBサイト http://www.onikudaisuki.jp/

昨日、新宿サテライトでぺろりさんたちの発表を見た後に立ち寄りました。
何がすごいってさ。
この恐竜たち、芯棒がないのにも驚いたけど、
粘土とかでつくった形に外側だけ新聞を貼ってるんじゃなくて、
中身も全部新聞なの。意味わかります?
新聞だけでこの骨格や筋肉を出してるの。
今回制作過程のものも展示されてるんで、見てほしいなあ。
彫刻卒からするとそれが一番感動。

印象的だったのは白い新聞紙でつくった恐竜。
ボーと見てたら、
「この白い新聞紙は朝日新聞GLOBEで作ったんですけど、3月11日以降、白くなくなっちゃったんです」
と杉崎さんに声をかけられて。いろんなところに影響が出てるんだあ、と。
ちなみにGLOBEのデザインもムサビOBです(笑)

 

展覧会といえば、デザインハブ合同企画展が発表されました。

東京ミッドタウン・デザインハブ第39回企画展
(   )も(   )も(   )も 展 〜デザインとまなざし〜

・会 期:4月12日(金)〜5月12日(日) 11:00〜19:00 会期中無休
・会 場:東京ミッドタウン・デザインハブ(ミッドタウン・タワー5F)
・主催・企画・運営:
  東京ミッドタウン・デザインハブ
   公益財団法人 日本デザイン振興会
   社団法人 日本グラフィックデザイナー協会
   武蔵野美術大学 デザイン・ラウンジ
・展覧会企画・アートディレクション:橋詰 宗
・ことばのディレクション:江口宏志
・会場構成:元木大輔
・編集協力・デザイン:飯田将平

● 選者(五十音順・敬称略)
 ・affice
 ・エキソニモ
 ・江口宏志
 ・菊地宏/菊地宏建築設計事務所
 ・TOO MUCH Magazine
 ・中坊壮介/水野大二郎
 ・蓮沼執太
 ・長谷川踏太
 ・福田里香
 ・マイク・エーブルソン

変なタイトルでしょ?(笑)
ももも展と呼んでください。
さまざまなジャンルで活躍するデザイナーや編集者など10組の選者が、
それぞれの視点から「これデザインである」と考えるモノゴトを選んで出展します。
だから「ももも展」なのです。

合同企画展は、年に1回デザインハブに参画する3団体が合同でやる展示。
デザイン・ラウンジとしては2回目の参加ですが、企画からちゃんと参加したのは今回が初めてです。
というわけでもないんだけど、
アートディレクションの橋詰さん、会場構成の元木さん、編集の飯田さんがムサビOBだし、
選者にはムサビOGでお菓子研究家の福田里香さんや
建築の菊池先生も入ってるの。
ムサビ、きてるよ、きまくってるよ。

 


ぜーぜー。一気に紹介してやったぜ。
これで全部書いたかな?言い残したことないかな?大丈夫かな? 

 

Home > 徒然ムサビ > | 徒然美大 > 美大ネタを一気に紹介

Return to page top