Home > 美大ビト紹介 Archive

美大ビト紹介 Archive

                

年末の女

手羽ブログを以前から読んでる方はご存知だと思います。
この時期になると登場する女性のことを。

彼女からメールが届くと、
「ああ。もう年末だなあ・・年賀状、そろそろ考えなくちゃなあ・・。今年の汚れ、今年のうちにだなあ」
と反射的に思うようになりました。

そして今年も見事に届きました(笑)

彼女の名前は森 須磨子、通称モリスマ
えーと、もう紹介するのも面倒なんで、知らない人はこのあたりを各自読んどいてください
ムサビ卒業して、しめ飾り研究家をしています。
そんなモリスマがトークショーを開くので告知を。
 

 「しめかざりのお話会」
 
日本人には見慣れている「しめかざり」。
しかしその起源や種類、地域特性などは意外と知られていないのではないでしょうか。
お正月を迎える前に、しめかざりにまつわるお話を聞いて楽しく学んでみませんか。
*参加者全員に森デザイン制作の「しめかざりポスター」プレゼント。

・日時: 12月8日(土)14〜16時 
・参加費:500円 (要予約)
・場所: 吉祥寺南町コミュニティーセンター2階 第一会議室 (東京都武蔵野市吉祥寺南町3-13-1)
・主催: 器と道具つみ草・玩具倶楽部
・申し込み: つみ草(www.tumikusa.net
  

モリスマ特製のしめかざりポスターですって。
これは欲しい・・・。

「うんにゃ。私はしめ飾りを自分で作ってみたいんだ!」という方。
おススメのワークショップがありまっせ。
 

続きを読む ≫
  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

入学式でした!

昨日のムサビ入学式の様子はこちら。
平成22年度入学式

校歌以外卒業式と演出が変わってましたね。
でもせっかくスピーチがサクサクと進んだのに(今年の祝辞は全員良かったですね)、それ以外がちょっと長かったかな。
トイレを我慢してたせいかもしれないけど(笑)、30分短くてよかったんじゃないかと。
感動的ではあったけど。
あ、フィナーレ部分がyoutubeに挙がってるようなので探してみるといいかも。

 

入学式のスピーチといえば、今年の校友代表祝辞は中村靖日さんでした。

「中村靖日」と聞いて、パっと顔を思い出せる人は少ないでしょう。
2007年に一度紹介してますが、もう一度。
中村靖日、という役者
さすがに2007年じゃ、ほとんどリンク切れてるね(笑)
主役こそやりませんが、この頃よりも更にあちこちで見かけるようになりました。
手羽がたまたま見てた特上カバチ!の最終回にも出てたし、ゲゲゲの女房にも出るそう。
帰り際に「入学式で祝辞をやったことを話せば、親が喜びます!」とおっしゃってました。
そう言ってもらえると、こっちも嬉しいです。
どうもありがとうございました。

中村さんは卒業式の日に一度ムサビにいらっしゃってて、そのことをブログにも書いてくれています。
残像時代 中村靖日_blog【日々記】 東京 水紋 武蔵野美術大学 平常心 浮草 地平
入学式のことも書いていただけるかな?(笑)

 

ブログを書くといえば、いいつながりで(全然うまくない)

 

美大日記・ムサビ日記新メンバー大絶賛募集中!


詳細はこちらのエントリーをご覧ください。

美大日記の新メンバー募集について
ムサビ日記の新メンバー募集について


 

メンバー募集といえば、京都造形ブログの吉田さんが、新入生限定の第4期学生広報スタッフを募集してます。
というか募集説明会は今日!
京都造形芸術大学ブログ 第4期学生広報スタッフ申込方法

吉田さん。今年もイキのいい学生さんを美大日記に送り込んでくれれば、と。。。

 

とにもかくにも、新入生の皆さん。
ご入学おめでとうございMAU!

 

続きを読む ≫
  • Comments (Close): 1
  • TrackBack (Close): 0

あえて卒展の話ではなく、卒展と同じ時期に開催されるもの

本日からムサビは卒展です!

武蔵野美術大学卒業・修了制作展
・会期 | 2010年1月29日(金)~2月1日(月)
・時間 | 9:00 -17:00
・会場 | 鷹の台キャンパス
・入場無料・予約不要
※駐車スペースはありませんので、車でのご来場はご遠慮ください。

竹林くんは昨日復帰したけど、1日ボーとしてた。ま、普段もそんな感じだけど。
そして、おきなまろさんは復帰までもう少しかかるみたい。だ、大丈夫か?

い、今ムサビを引っ張っていけるのは手羽しかいない!!!!!
うん。がんばる!!!!!

そしてムサビ日記で例の件、詳細を書いてます。
ムサビ日記現役学生メンバーはそっちをチェック。

 

てなわけで、卒展の話もぼちぼち飽きてきたので、卒展と同じ時期の話題を話を2つ(笑)
明日、卒展の話を書きます。


 

ひとつめ。

コメント欄でも教えていただきましたが、ムサビOBで舞台美術監督の部谷京子さんがNHK総合テレビ「課外授業 ようこそ先輩」の1月31日放送分に出演します。
NHK 課外授業ようこそ先輩

戸谷さんについては、以前紹介していますのでこちらをご覧下さい

 

ふたつめ。

最近、森本千絵さんのtwitter周りが慌しいと思ってたら、これをプロデュースしてたんですね。
eAT Kanazawa

申込みは締め切ってあるんだけど・・・このメンバー・・・「ムサビ系」というかムサビでよく見かける人ばかりというか(笑)
リリーさんと中島信也さんのセミナーってこれはどう転んでも爆笑ものでしょう。
もう面白いのが確約されてるトークショー。
卒展と入試がなければ申し込んでたのになああ・・。

くそー、トキメイちゃうぜ!

 

  • Comments (Close): 1
  • TrackBack (Close): 0

Ex‐formationはだか

いよいよ卒制展weekに突入。 

武蔵野美術大学卒業・修了制作展
会期 | 2010年1月29日(金)~2月1日(月)
時間 | 9:00 -17:00
会場 | 鷹の台キャンパス
入場無料・予約不要
※駐車スペースはありませんので、車でのご来場はご遠慮ください。

展示は29日(金)からだけど、講評はその前にやってる研究室が多いので、4年生はもう最後の追い込み状態ですね。

カンパーレ!

 

卒業制作といえば、恒例の原研哉ゼミ本が出ます。
原ゼミの卒業制作がここ数年本になってるんですよ。
卒業制作をまとめたものが本屋で売られてるってもすごい話だけど。
まだamazonには出てないようなので、今日はリンクで失礼。 

EX‐formationはだか

1月26日頃から店頭に並びます。

「はだか」は去年の卒制テーマ。
つまり、今年の卒展で見たものが次は本になる・・はずです。

Ex-formationとは何か?
一番わかりやすい説明はシラバスかな?
引用します。

(中略)「いかに知らないか」を知ることの方が、何かを知っているつもりになるよりも、ある対象への認識をスムーズに進めることにつながるのではないかという仮説を立てている。
具体的には、ある対象について積極的に情報を与え続けていくinformationに対して、同じ対象に対して「いかに知らないか」を分からせること、すなわち既知化・惰性化させるのではなく未知化・活性化させる方法をEx-formationと呼んでいる。

え?これでも意味がわからない?
何はともあれ、見てもらうのが一番(笑)
これまでのEx-formation本を紹介しておきます。

 

4120036855 Ex‐formation 四万十川
中央公論新社 2005-11

by G-Tools
4120037622 Ex‐formation RESORT
中央公論新社 2006-08

by G-Tools

個人的にはこのRESORTが一番好きです。

 

4120038718 Ex‐formation 皺
中央公論新社 2007-10

by G-Tools
このシワも面白かった。
4582620450 Ex‐formation植物
平凡社 2008-11

by G-Tools

「デザインを極めていくと、ファインアートになるんだあ・・」ってことを感じたテーマ。

ポイントは武蔵野美術大学出版局ではなく中央公論新社・平凡社から出てるってことですね。
原先生。ムサビ日記・美大日記を平凡社さんに紹介してください・・・・。

「基礎デザイン学科はデザインの基礎を学ぶ学科」と間違って思われてたり、「デザインを論理的に学ぶ学科」と言われたりするけど、「今の基礎デ」を理解するには最高の参考書だと思います。

今年も展示は10号館4階なので、興味がある方はどうぞお越しください。

続きを読む ≫
  • Comments (Close): 1
  • TrackBack (Close): 0

バラハク

昨日、バラハクに行ってきました。

saibara.jpg

バラハクとは、西原理恵子漫画生活25周年を記念して開催されている展覧会「西原理恵子博覧会」、略してバラハクです。

・・・美大日記だと西原さんを知らない読者の人もいるかもしれないので、簡単に説明を。
西原理恵子さんとはムサビの視覚伝達デザイン学科OBで、作品が次々にアニメ化、実写映画化されている、今もっとも脂がたっぷりのっている作家です。
映画「女の子ものがたり」(主演 深津絵里)
映画「いけちゃんとぼく」(声:蒼井優)
アニメ「毎日かあさん」

と、書いてしまうと身もふたもないね(笑)
一番簡単な説明は「サブカルの壷」。

「サブカルの壷」には西原理恵子、みうらじゅん(ムサビ卒視デ卒)、リリーフランキー(ムサビ空デ卒)、しりあがり寿(タマビグラフィック卒)の4人が入ってたんだけど、リリーさんがそこから「オシャレ組」となって抜け出してしまって、西原さんが根に持ってもう1000回ぐらいあちこちに「リリーはひどい」と書いています。
そういうカテゴリとそういう人ってことです。

先週のSPA!で秋元康さんに「自分が書いた恥ずかしい歌詞をみてもらおう」ってのをやってて、秋元康さんに「●●●!」とここでは書けないようなことを言って挑発するんだけど、秋元さんに「ああ。西原さんの立ち位置は理解してますので。あはは」と大人の対応されて泣いてた人です。

昔から活躍しててファンも多いんだけど、つい最近フジテレビ"蝶ネクタイ"軽部さんから「ニシハラさん」と言われてしまったように、アンテナ持ってない人は全く知らない人です。

 

ではバラハクのレポートを。
場所は渋谷パルコパート1の6階。

saibara2jpg.jpg

これがメインビジュアル。

中は撮影禁止なので写真がないけど、原画を中心にいろんなものが展示されていました。
西原さんの原画をみてびっくり。

 

この人、絵がうまい。

 

びっくりというか再認識というか。
「原画は汚いけど印刷するときれいに見えるタイプ」だと思ってたんだけど、原画の方がきれい。というかうまい。

しりあがりさんとの画力対決で「ムサビ卒だけど絵が下手」と、ムサビにとってこれ以上ない営業妨害してますが(笑)、ま、当時のタマグラとムサビ視デの入試倍率はストレートに40倍以上あった時代ですから、下手なわけないってのが大人の解釈です。
ちなみに先週のスペリオールで、みうらじゅんと画力対決をやってます。
どこまでムサビの受験生を減らすつもりなんだ・・・あ、「絵が下手でもムサビに入れる」と逆宣伝になったりするのかな?

唯一撮影できる場所があって、

saibara3.jpg

なぜか真っピンクの部屋が用意されています。

 

saibara5.jpg  

こんなふうに遊んだりもできます。


2009年はサイバラさんの年になりそうなので、 バラハクはチェックしといた方がいいよ。
5月25日(月)までやってるのでぜひ
バラハク

 

ちなみに来場者の9割近い人が撮影してるものがあります。

続きを読む ≫
  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

画像の話。

高橋さん、いつもいつも「あら探し」ばかりやってないですよ(笑)
確かに某大学さんのサイトが最初「教授と生徒のいる風景」となってるのを「大学は『生徒』といわず『学生』だからこれは間違い」と指摘して「教授と学生のいる風景」に変えさせたことはあったけども。
せいぜいコピーライトが「Copyright(c)1999-2008」になってることぐらいしか気がつきませんでした。
2009年から著作権放棄してるってことで。

 

というわけで、「著作権」の話その3。 

前回はこちら
引用の話。
動画と画像の話。

 

さて、昨日の続き。


個人ブログにキャラクターの画像を貼り付けるのは、『私的使用』にあたるんだから大丈夫なのか?

 

これは完全に違法行為です。
WEBで公開することは個人サイトであっても「私的使用」には当てはまりません。
これはSNSのような会員制サイトであっても同様です。
サーバにアップする行為が既に違法行為なんですよ。

「そのキャラクターをバカにしてるならともかく応援して宣伝してあげてるんだから、なんでダメなのよ!企業に不利益なんかないでしょ!」という論理も理解できるし、その気持ちもすごくわかるのだけど、キャラクターを紹介して応援することと、画像をブログで使うことは別問題なんですね。
(これはタレントの応援サイトでも同様のことが言えます)

どうしても画像を紹介したい場合は、先日お知らせした「商品を紹介する方法」が今取れる一番簡単な合法な方法です。
amazonにあるものなら、本やDVDだけでなく、家電製品・おもちゃ・食品の画像も使うことができますし。
個人的に楽天の同様のサービスも契約してまして、amazonと楽天2つ使うとたいがいのものは紹介できます。

 

そうそう。ちょうどいいタイミングのネタがあります。
あるモデルさんの写真です。

001247.jpg

002148.jpg 

普通だと許諾がなければ掲載なんかできません(笑)

でもこれ、無料・ノンクレジットで使える画像なんです。
写真素材 足成【フリーフォト、無料写真素材サイト】

風景写真とか、パワーポイントで使うような人物写真は以前からあったけど、こういうモデルさんメインの完全フリー素材(しかもセンスがいいやつ)って今までなかったんですよ。
つい最近公開されました。
いやー、便利な世の中になってきましたよね。
何か表現したいときはこういうフリー素材のサイトを使うのも手です。

 

時々ムサビ日記メンバーが画像をアップしてるのを見て「この画像や動画は掲載許可もらってるの?」と聞くことがあります。
大抵はちょこちょこっとネットでそれっぽい文章を急いで探して、全然違う意味で使われてる文章を自分の都合のいいように解釈して「大丈夫ですよ」と反論するんだけど、だいたいはアウトです(笑)
「これってまずいですかね?」と日記メンバーからメールをもらうこともあるんですが、調べた上でまずいかもしれないと自分が思うのなら公開しないことですね。
私はよほどまずいもの以外は修正しないので、それは各自の責任で行ってください。

続きを読む ≫
  • Comments (Close): 1
  • TrackBack (Close): 0

カンブリア宮殿

おっと、忘れないうちに書いておこう。

5月18日放送のテレビ東京「カンブリア宮殿」ゲストは工業デザイナーの川崎和男さんです。

カンブリア宮殿:次回予告

アメリカ大統領選で話題になった「ペイリン眼鏡」をデザインした人といえば、わかる人も多いのでは?
川崎さんは金沢美術工芸大学出身で、現在はタマビの客員教授をされてたりします。

で、注目すべきは当日の観客。

ムサビのデザイン系学生100人」なんですよ(笑)

カンブリア宮殿は、司会の村上龍さんがムサビ基礎デザイン学科中退、美術セットの種田陽平さんがムサビ油絵学科卒というムサビ系な番組ということもあり、以前から観覧者募集をムサビ日記等で協力しています。

美大生100人募集

就活中の4年生100人募集

で、今回は先方から「ムサビのデザイン系学生100人を集めたい」と依頼があり、4月末に学生向けWEBサービス「Musavision」に情報を流したら、すぐに定員に達しました。
(Musavisonはちゃんとチェックしてないと、こういう情報を逃しちゃうからね>ムサビの学生さん)

「しかし、川崎さんはタマビの客員教授だったり、ムサビとは全然関係ない方なのに、なんでムサビなんですか?」と聞いたら「東京造形の知人が、デザインはムサビだ!と言ってたので」という返答。
うーむ、嘘臭い(笑)

それはともかく、「武蔵野美術大学の皆さんです」と紹介してもらえるかもしれないので、ぜひチェックしてみてください。

 

続きを読む ≫
  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0
1


Index of all entries

Home > 美大ビト紹介 Archive

Return to page top