Home > 卒業制作を作っているあなたに Archive

卒業制作を作っているあなたに Archive

                

卒業制作を作っているあなたに14 #ムサビ卒展

もう来週の今日からムサビは卒業・修了制作展なのです。

平成24年度 武蔵野美術大学 卒業・修了制作展
・会期:2013年1月17日(木)-20日(日) 9:00-17:00
・会場:鷹の台キャンパス
*車での来場はご遠慮ください。

卒展のハッシュタグ「#ムサビ卒展」を作ってみました。
良かったら使ってください。


卒制の講評・採点は、期間中に行う学科と期間前にやる学科があります。
例えば彫刻学科は期間中、展示してる場所を先生と学生たちがゾロゾロと回りながら講評するので、
卒展に来ると、まさに緊張の講評風景を誰もが見れます。
なのでこのパターンだと卒展ギリギリまで手直しをすることができる、と。
ファイン系はこのパターンかな?

一方、映像学科だと「上映作品モノ」の提出締切は終わってて、
今日から3日間かけて上映作品の講評が始
まります。
なのでこの段階で「卒業制作」が終わってる人もいるわけです。

映像モノの講評・採点って「上映時間」そのまま教員・学生とも拘束されるから、
見るのに3日間かかってしまうのね。
いやー、映像学科の先生も大変だろうなー。
「つまんないから早回ししろ」とは言えないし(笑)
デザイン系は事前講評パターンが多いかな?
事前に講評終わって、展示に向けて手直し・・みたいなパターン。
あ、デ情は卒展当日に講評してますね。

なのでこのタイミングでアドバイスもへったくれもないのですが、今年最後の
「卒業制作を作っているあなたに」を。

これまで書いてきたものはこちら。 

卒業制作について
卒業制作を作っているあなたに1
ムサビペディア::価値観(卒業制作を作っているあなたに2)
いよいよ卒業・修了制作展(卒業制作を作っているあなたに3
卒業制作展の前に1
卒業制作展の前に2
卒展の感想4
卒展の感想5
卒業制作を作る前に1
卒業制作を作る前に2
卒業制作を作る前に3
卒展前に最後のアドバイス
卒業制作を作っているあなたに4
卒業制作を作っているあなたに5
ムサビ卒展まとめ
卒業制作を作っているあなたに6
卒業制作を作っているあなたに7
卒業制作を作っているあなたに8
卒業制作を作っているあなたに9
卒業制作を作っているあなたに10
卒業制作を作っているあなたに11
卒業制作を作っているあなたに12
卒業制作を作ったあなたに1
卒業制作を作っているあなたに13

・・・てか、もう書くことなんてないんだけどね・・・。
火事起こさなくて、「univercity」と綴りを間違えさえしなければ。


以前描いたのとちょっとかぶるんですが、
「見える部分・見えちゃう部分はしっかり作ろうね」 
は言わせてください。

例えば大きな自立型の壁タイプの作品を作ったとします。
裏に回り込めないようになってればいいんですが、広いスペースのど真ん中に設置し、
裏も丸見えの状態の場合、やっぱりその裏側もちゃんと作って欲しいのです。

作者としては
「こっちが正面です。正面から見えるものが作品です」
「別に裏を見られても構いません」
かもしれませんが、作者のためではなく「周りのために」なのね。
そういう作品が人の流れの多いところにあると、
空間、下手すると学内全体がすんごくしょぼいイメージになるんですよ。
大袈裟に感じるかもしれませんが、これほんと。
ずっと卒展を見てきて、
「屋外大型作品にいい作品が多い年は、全体のイメージがいい」
のを確信しています。

だから、そういう作品は平面作品ではなく立体作品を展示してる意識を持ってほしいと思ってます。
「卒業制作」であれば前面だけ講評してもらえばいいけど、これは「卒業・修了制作」。
学生さんは出品作家でありキュレータの意識も必要で、ポイントはそこなのです。

 

で、どこかでこの話題に触れようと思ってたんですが、いい機会なので。。

続きを読む ≫
  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

卒業制作を作っているあなたに13

9月から、ムサビの4年生は卒業制作に完全突入しました。

ただ、卒業制作の作品記録はあっても、
「どう作ったか」「どう作ればいいか?」ってアーカイブってないんですよ。
ほとんどの人が卒制は一度しか経験しないので、残す必然があんまりないからなんだけど。

だから、毎年卒展を見てると、
「ああ、今年も同じ失敗してる学生さんがいるな・・(涙)」
と感じることが多々あるのね。
過去のことがわかってたら回避できたはずなのに、それを知らずにまた同じことを繰り返してる。
「じゃ、ないなら手羽が書くしかない!」と始めたのがこのシリーズです。

卒業制作について
卒業制作を作っているあなたに1
ムサビペディア::価値観(卒業制作を作っているあなたに2)
いよいよ卒業・修了制作展(卒業制作を作っているあなたに3
卒業制作展の前に1
卒業制作展の前に2
卒展の感想4
卒展の感想5
卒業制作を作る前に1
卒業制作を作る前に2
卒業制作を作る前に3
卒展前に最後のアドバイス
卒業制作を作っているあなたに4
卒業制作を作っているあなたに5
ムサビ卒展まとめ
卒業制作を作っているあなたに6
卒業制作を作っているあなたに7
卒業制作を作っているあなたに8
卒業制作を作っているあなたに9
卒業制作を作っているあなたに10
卒業制作を作っているあなたに11
卒業制作を作っているあなたに12
卒業制作を作ったあなたに1

ムサビだけじゃなく他美大の学生さんにも・・・、そして卒展以外でも参考になるんじゃないかと。
昨日のブログはかなりRTされたけど、今日のブログはぜひRTしてほしいです。お願い。



でも・・・はっきりいいます・・・さすがに新しく書くことがない!(キリッ)


なのでちょっと視点を変えて、「卒業制作や学生時代の作品が話題になったもの」を紹介することに。

 
昨日のブログに書いた阿部さんの作品なんてまさにそうですね。

4892402141自閉症って知ってる?―知れば知るほどおもしろい!私の弟こうちゃん
阿部 晴果
ぶどう社 2012-08

by G-Tools

卒業制作で作ったものがベース、きっかけになってるわけで。


また、これも以前紹介したけど、
橋本公さんの「A Time-Lapse Map of Every Nuclear Explosion Since 1945

 
 も、芸術文化学科卒業制作での作品です。
淡々と光が点滅するだけなんだけど、その方が強いメッセージを感じる。

そして、最近ネットで話題になったこの作品は 

最初の画面でわかりますが、去年の卒業制作優秀作品。
卒展で実物をみた時はあきらかに完成度が他のものと違くて、「こりゃすごい・・・」と感じました。
そしてこれが空デ・面出ゼミの作品ってところがね。
「こういう作品がデ情から生まれるといいんだけどなー」と思ったり。


コマドリスト・竹内泰人さんの

オオカミはブタを食べようと思った」も、ムサビ映像大学院に入学する直前、
九工大の卒制で作ったんだっけ。
この作品がネットで話題になり、そっくりなCMが作られたりしてます。
 


手羽が今までで一番驚いたのは、やっぱり田中紫紋さんの「新聞史」かな。
というのも、10年前ぐらい、新しく始まった「報道ステーション」のオープニングに、
卒展で見た「新聞史」ほぼそのままの動画が使われてたんですわ。

「ち、ちょ、これ、田中くんの作品のパクリやん!!!!テレビ朝日、訴えてやる!!!」
と思ったら、作ったのが田中くんだったという(笑)
"「Colta」1周年記念特別インタビュー アニメーション作家 田中紫紋氏
卒制をたまたまプロデューサが見て、彼に依頼したんだとか。
まさかそんな展開が本当にあるとは思わないっすよ。
こういうことがあるから美大職員、ムサビ職員をやめられないんです(笑)
ちなみに今の報道ステーションで使われてる新オープニングは、奥下和彦さんって方が作ってて、
在学生の時に依頼があったんですって。

 

続きを読む ≫
  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

卒業制作を作ったあなたに1 #ムサビ卒展

今日はお客さんを連れて、唯一仕事で卒業制作展を見てまわ雪です!!
久々の雨男パワー炸裂!
どんなもんだい!!

 

てなわけで、卒制展スタートしています。
 

平成23年度 武蔵野美術大学 卒業・修了制作展
■会期:2012年1月19日(木)~22日(日) 9:00-17:00
     *美術館は10時開館
■会場
武蔵野美術大学 鷹の台キャンパス
*車での来場はご遠慮ください
■特設サイト:
degreeshow MAU 2011
■特設twitter:
https://twitter.com/#!/mau_works
 *ハッシュタグ「 #ムサビ卒展」

 

雪だと「鷹の台駅から玉川上水遊歩道を徒歩」コースは足元がぐちゃぐちゃになってますね。
本日ムサビ卒展にいらっしゃる方は鷹の街道を通るコースに変えるか、受験生以外の方はバスorタクシーで来た方がいいかもしれません。
ただし、バスはかなり混むのと時間がかかることは覚悟しといてください。

ここを読んでくれてる卒展出品者は
卒業制作について
卒業制作を作っているあなたに1
も読んでると思うから、雪対策・寒さ対策はバッチリかな?
いわゆる「今年はついてない」ではなく、「雪は降って当然」ってやつなんですが。



今日は「作っているあなたに」ではなく作ったあなたにを。

ずっと卒業制作展を見てきて、わかっていることがあります。
それは、

良くない作品ほど撤収に取りかかるのが遅いの法則

です。
これは芸術祭の時もあてはまりますね。

「ああ、しっかり作ってるなあ」と感じる作品は、片付け日の朝、もしくは卒展終わった直後に撤収作業に入ってることが多いんです。
準備に時間をかけてるから片付けにどれくらいの時間がかかるかわかってる。
計画的にモノを作れる人は、片付けの段取りも計算して作業してるんですね。
片付日が2日間しかないのは事前にわかってるわけで、「制作慣れ」「展示慣れ」してるってのはこういうこと。

一方で、「これって、2,3日で作ったもんじゃねーの?」な作品、講評日2日前ぐらいに初めて天井からぶらさげたりしてる作品は、だいたい片付日の午前中もそのまま。
学科全体の撤収作業にも協力せず、夕方になってやってきて、まず音楽が聴ける環境を作って、作業に入ってる。
多分、卒展だけでなく4年間、しっかりと作品制作に取り組んだことがないんだと思います。
終わった後のことをイメージできずに作品を作っている。
こういう人ほど「頑張って作ったのに」となかなか作品を分解できないもんなんです。

その作品がどっちなのか、作品を見なくても展示状況を見ればだいたい推測できます。
展覧会中だというのに、見える場所に工具とか作業用ラジカセをそのままにしてる人はだいたい後者タイプ。
空間を作る意識」「展覧会をやってる意識」がない人。

そういう視点で手羽は毎年卒業制作展を見てまして。
作品のすぐそばとか目立つ場所にラジカセなんかあったら、素通りします。
そういう気遣いができない人がいい作品なんか作れるはずないので(キリッ)
すんごく嫌なやつでしょ?(笑)

 そして、今年の卒展出品者にアドバイス。

 

続きを読む ≫
  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

卒業制作を作っているあなたに12 #ムサビ卒展

手羽と歩くムサビ卒展非公式ツアー」を緩く募集中です。
現在申込者5名。条件は成立するか?! 

ムサビ的にはこっちが優先順位が高いので、オフ会話はもうちょっと先に・・・・。
 

本日17日はムサビ一般入試願書締切日(消印有効)です!!

そして、 いよいよムサビの卒展も今週木曜日から始まります。 

平成23年度 武蔵野美術大学 卒業・修了制作展
■会期:2012年1月19日(木)~22日(日) 9:00-17:00
     *美術館は10時開館
■会場:武蔵野美術大学 鷹の台キャンパス
*車での来場はご遠慮ください。
■特設サイト:degreeshow MAU 2011
■特設twitter:https://twitter.com/#!/mau_works
 *ハッシュタグ「 #ムサビ卒展」
 

本当に今年最後の「作っているあなたに」をお送りいたします(笑)
過去の記事はこちら。

卒業制作について
卒業制作を作っているあなたに1
ムサビペディア::価値観(卒業制作を作っているあなたに2)
いよいよ卒業・修了制作展(卒業制作を作っているあなたに3
卒業制作展の前に1
卒業制作展の前に2
卒展の感想4
卒展の感想5
卒業制作を作る前に1
卒業制作を作る前に2
卒業制作を作る前に3
卒展前に最後のアドバイス
卒業制作を作っているあなたに4
卒業制作を作っているあなたに5
ムサビ卒展まとめ #mau10
卒業制作を作っているあなたに6
卒業制作を作っているあなたに7
ムサビ卒展2010あれこれ7
卒業制作を作っているあなたに8
卒業制作を作っているあなたに9
卒業制作を作っているあなたに10
卒業制作を作っているあなたに11
 

展覧会は木曜日からだけど、もう講評・審査が始まってる学科もあります。
基礎デ・ろん太さんはもう終わったようですね)

今更アドバイスをしても意味がないし、前回「大学は『生徒』じゃなくて『学生』!!」とアドバイスしましたが、
「日銀グランプリ」で優秀賞 愛知教育大の生徒が快挙
asahi.comでも平気で間違ってるぐらいなので、そんなのは大きな問題ではないかもしれない(笑)


「自分の気持ち」という話を。


卒制に取り組んでる学生さんは、
「自分はどこに向かうべきか」
「4年間の集大成はこれでいいのか?」
「今の方向で間違ってないのか」
「将来はどうなるのか」
と、精神的に不安定な状態だと思います。
なぜなら、私がそうでしたから。
もうね。何がいいのか悪いのか、いつも以上にわけわかんない状態になるのよ。。。

 

で、今まで書いてきたことと、逆のこと書きますが。

 

講評で先生に「こんな作品作ってちゃダメだ!」と言われるかもしれませんが、そこで
教授みたいな年寄りに、自分の作品の良さがわかるはずがない!」
という気持ちも美大生にはある程度必要だと思ってます。
だって、「はい。その通りです・・(涙)」と感じるのは、
気が付いてた、もしくは心のどこかにひっかかってたのにやらなかったということだし、
また、「今の自分」が気が付くレベルの指摘だった・・ということでもあるし。


多分、教授の講評は正しいはず。
普遍的な「美」「造形」に対しての意見を発言されてるはずで、年寄かどうかは関係ありません。
あなたが気が付いてないだけ、見えてない可能性の方が高いです。

でも、卒業して数年後に
「ああ。卒制講評で教授が言ってたのはこういう意味だったんだな。なんであんな作品作ったんだろ(恥)」
と気が付く時がきっときます。
なぜなら、私がそうでしたから。

それでもいいんじゃないかな。
「人生の学び」ってそういうもんで、学生時代に全部わかる必要なんかないんだもん。

 

最後に、こんな映像を紹介しておきます。

 

続きを読む ≫
  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

卒業制作を作っているあなたに11

【美大日記メンバーに業務連絡】
「参加」で返信した人で、その後「詳細メールが届いてない」もしくは「読みました」メールを送ってない人いませんか。
締め切りますよー。
(でも、予想より多く集まったw)

 
いよいよセンター入試も明日っすね。
もうここまでくると、「会場・最寄駅がどこなのか」を最後に確認しておくぐらいしかありません。
お母さんが「●●大学はあそこにある!」と言い切ってるかもしれないけど、キャンパスが違う可能性もあります。
「思い込み」って本当にあるんで・・そして「大人の思い込み」ってほんとにやっかいで・・・、
念のためにもう一度会場校の確認をして、忘れ物チェックして、早めに寝ちゃいましょ。


そして、ムサビの卒展は来週なんですが、卒制講評が始まってる学科もあって、
こちらもここまでくると、コンセプトうんぬんのアドバイスをしても間に合いません(笑)
 

卒業制作について
卒業制作を作っているあなたに1
ムサビペディア::価値観(卒業制作を作っているあなたに2)
いよいよ卒業・修了制作展(卒業制作を作っているあなたに3
卒業制作展の前に1
卒業制作展の前に2
卒展の感想4
卒展の感想5
卒業制作を作る前に1
卒業制作を作る前に2
卒業制作を作る前に3
卒展前に最後のアドバイス
卒業制作を作っているあなたに4
卒業制作を作っているあなたに5
ムサビ卒展まとめ #mau10
卒業制作を作っているあなたに6
卒業制作を作っているあなたに7
ムサビ卒展2010あれこれ7
卒業制作を作っているあなたに8
卒業制作を作っているあなたに9
卒業制作を作っているあなたに10


「薄いベニアを張り付けただけのしょぼい小屋だけは建てないでね」とお願いしても、もう間に合わない(笑)

 

今できるアドバイスは、センター入試受験生と同じく、

もう一度見直しましょう。

ぐらいかな。
これはコンセプトボードしかり、キャプションしかり、ポートフォリオしかり、当日配るリーフレットしかり。

もちろん、「最後に再考しましょう」という意味もありますが、
とりあえず今すぐできるのは文字の間違いチェック
手羽もよくブログで書き間違えしてるんで、人のこと言えないんだけどね(笑)


文章中であれば、実は日本語の間違いってそんなに気にはならないんです。
例えば、

 こんちには みさなん おんげき ですか? わしたは げんき です。

という文章。
スーっと読めちゃうでしょ?(3年前ぐらいに流行ったやつですね)
卒制展では「何を伝えたいか」がわかりゃいいので、「てにをは」「漢字」さえ注意してれば、
一言一句間違えちゃいけないわけでもなく、
間違っててもそんなに目くじら立てて指摘する人(気が付く人)はあまりいないはず。
(もちろん、論文メインの人は別です)
 

問題は英語なんです。
タイトルに近いポジション」に「大きなフォント」「単語」で使用することが多く、
間違ってたらすんごく目立つのよ、これが。

かっこいいから英語表記をつい使って使ってしまうんだけど、
間違えると一番かっこ悪いのも英語。
例えるなら、おろしたてのスーツをかっこよく着てるんだけど、しつけ糸が残ってた、みたいなもので。
・・・・それ、手羽のことじゃん!いいじゃねーかよ!
 

exhibitionがexibitionになってたりしませんか? 

Design InformaticsがDesign Infomaticsになってたりしてませんか?

空デの英語名称は、Scenography, Display and Fashion Designであって、Environmental Designじゃないよ。

ムサビの卒展英語表記は「degree show」で、「Exhibition of Graduation Works」「graduation exhibition」じゃないよ。

univercityじゃなくて、Universityだよ。

desginじゃなくて、designだよ。

とかね。
これ、全て私が実際に見てきた間違いです。
学科独自に作った卒展DMや当日配布するパンフレットの表紙だったりしたことが今までに何度か・・・。

 

あとは自分のグルーピング・所属を間違えることも、とってもとっても恥ずかしい。
「その時だけ間違えた」ことに対してはみんな寛容になれますが、
これって「4年間もいて、気が付かなかったの?!何やってたのよ!」ってなわけだし。

所属学科が「映像科」「油絵科」になってたりしてませんか?
そんなものはなく、ムサビにあるのは「映像学科」に「油絵学科」です。
この2学科の人は、ほんとによく間違ってる気がする・・・。
 

自分のことを「生徒」と言ってたりしませんか?
くどいですが、大学は「学生」であって、「生徒」ではありません

かっこよく「大学はもっと私たち生徒に対して・・・」と批判してる文章を書いても、
「そんな批判をする前に、自分が『学生』である意識を持ちなさい」と言われちゃうよ。
これ、ブログでは何度も何度も書いてて
「お前、ネタがないんだろう・・」と思われるかもしれないけど(とっくにネタなんてないんだけど)、
ほんとに「生徒」と書いてる学生さんが減らないんだよね・・・。
入学時のオリエンテーションで説明してもらいたいくらい。
あ、来年のインターンシップ演習でこれ言おう(来年もやるつもり)

 

そして、

 

続きを読む ≫
  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

卒業制作を作っているあなたに10

この季節になると、急に風が冷たくなって強くなります。
私は「卒制風」と呼んでるんだけど、一般的には「センター入試風」かな?
屋外で作品作ってる人、ほんとにブーフーウーの小屋みたいにモノが風で飛ばされちゃうから気を付けてね。

 

いつもの「終わる終わる詐欺」で、また卒制アドバイスを(笑)

卒業制作について
卒業制作を作っているあなたに1
ムサビペディア::価値観(卒業制作を作っているあなたに2)
いよいよ卒業・修了制作展(卒業制作を作っているあなたに3
卒業制作展の前に1
卒業制作展の前に2
卒展の感想4
卒展の感想5
卒業制作を作る前に1
卒業制作を作る前に2
卒業制作を作る前に3
卒展前に最後のアドバイス
卒業制作を作っているあなたに4
卒業制作を作っているあなたに5
ムサビ卒展まとめ #mau10
卒業制作を作っているあなたに6
卒業制作を作っているあなたに7
ムサビ卒展2010あれこれ7
卒業制作を作っているあなたに8
卒業制作を作っているあなたに9

 

レビットのねじの穴はご存知ですか?

マーケティングのセミナーや研修に参加すると、
「砂漠で靴を売る」
「とうふの売り上げを10倍にするには?」
と同様に、導入部分によく使われる話です。

T・レビット著書「マーケティング発想法」で紹介されてる 

「昨年、4分の1インチのドリルが100万個売れたが、これは人びとが4分の1インチのドリルを欲したからでなく、4分の1インチの穴を欲したから」

という、レオ・マックギブナ氏の言葉。
(なので厳密には「レオのねじの穴」なんだけどねw)
「1/4インチドリル」と言ったりもするのですが、
つまり、お客が欲してるのはドリルではなく穴・・・つまり「価値」を求めているということ。

店員が細かく、
「このドリルはとっても便利で、刃の素材も最新の○○を使ってて・・・」
と懇切丁寧に説明することがあるけど、お客は「最新のドリルの刃」を探しに来てるのではなく、
「ちゃんと壁に穴をあけられる普通のモノ」
だったらなんでもいいんです。


同じような話が、鈴木みそさんの

4757740336流出者 -ナガレモノ- (BEAM COMIX)
鈴木 みそ
エンターブレイン 2008-02-25

by G-Tools
で、adobe社フォトショップ・サービスセンターの方に取材したマンガにもあります。

「デジカメで撮った写真が大きく印刷されてしまうのはなぜですか?」
というお客さんからの質問ケースが紹介されてるんですが(これ、手羽も悩んだことがある・・・)、
つい、ちゃんと理解してもらいたくて
「それは解像度の問題で、・・・・あ、解像度とは囲碁の盤の上に石が並びますよね。この石一つ一つが・・・」
というところから説明してしまうことがよくあります。

もうおわかりのように、そっちの方が丁寧ではあり、「教育的」ではあるけど、
質問者はそんな答えを誰も望んでいません。

サービスセンターでは「客が何をやりたいのか?」をまず聞くそうです。
つまり、「写真をA4の紙に印刷したい」のであれば、解像度ウンヌンは置いといて
「『メニュー』の『イメージ』から・・」と、どうすればできるのかを教えるとのこと。

これも「レビットのねじの穴」と同じで、
「客は『解像度とは何か?』を知りたいのではなく、A4の紙に普通に写真をプリントしたいだけ」
なんですね。

 

これを卒業・修了制作展におきかえると・・・・。
ま、ちょっと無理やりな感はありますが(笑)

 

続きを読む ≫
  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

卒業制作を作っているあなたに9

ムサビはいよいよ来週が卒業・修了制作展だから、4年生、院2年生は追い込み状態。
受験生は今週末センター入試だし、在学生はレポート提出や補講もある。
若い人が一番大変な季節かもしれません。

あ、みんな知らないことだと思うけど、
大学が爆発してなくなったり、UFO が先生をどっかに連れて行ったり、タイムマシンで昔に戻れたりしないからね。



てなわけで、今年の卒制前のラストアドバイスを。
これまでの記事はこちら。

卒業制作について
卒業制作を作っているあなたに1
ムサビペディア::価値観(卒業制作を作っているあなたに2)
いよいよ卒業・修了制作展(卒業制作を作っているあなたに3
卒業制作展の前に1
卒業制作展の前に2
卒展の感想4
卒展の感想5
卒業制作を作る前に1
卒業制作を作る前に2
卒業制作を作る前に3
卒展前に最後のアドバイス
卒業制作を作っているあなたに4
卒業制作を作っているあなたに5
ムサビ卒展まとめ #mau10
卒業制作を作っているあなたに6
卒業制作を作っているあなたに7
ムサビ卒展2010あれこれ7
卒業制作を作っているあなたに8

ぶっちゃけ、もう書くことないんだけど・・・・・それでも書くのが手羽ですが。。

 

私は入試のモチーフ発注担当をずっとやってたんですが、その時学んだ法則がありまして。
それは
「あると思ってるものは、無いことが多いの法則」
です。

先生から
「モチーフでこういうものが欲しいの。ほら、よくスーパーのこういうコーナーにあるでしょ?」
と言われて、「はいはい。よく大型スーパーとかDIYショップで見かけますね。わかりました」
と即答してお店に行くと、大抵ない(笑)

原因は季節が関係する場合が多いです。
金タライや麦わら帽子は夏しか売ってないのだけど、イメージ的にいつでも売ってる気がする。
夏にあったからといって、冬にその商品があるとは限らないのね。
逆にポリタンクを夏に探すのは難しいです。

あとは地域性もあります。
その地域だとよく置いてあるけど、こっちではない・・とか。
先生の行きつけのお店に行けりゃいいんだけど、そういうわけにもいかない。

他にも
「売れすぎて在庫がない」
「売れ筋商品じゃないから、取り扱ってない」
「外国製だから少量ならあっても、大量だと輸入に1ヶ月ぐらいかかる」
「職人がいなくなって(高齢化によって)、急には作れない」
「布はロットによって色が変わるから、全く同じ色は手に入りにくい」
「そこにあると思ってたけど、気のせいだった」
などいろんな原因があるし、2012年だと
「被災地優先で納品してるから、こっちにはない」
「震災の影響で、営業をストップしてる」
も考えられますし、コダックの破産法申請とかそれなりに美大生に与える影響はあるはず。 

 

何が言いたいかっていうと、

 

続きを読む ≫
  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

卒業制作を作っているあなたに8

来週は平日が3日しかないことを昨日知った手羽です・・・。
・・・これじゃ、あっという間に10月じゃん・・・あせるなあ・・。
 


ムサビだと4年生は卒制の準備に入ってる人がほとんどだと思います。
なので、今まで手羽が卒制について書いてきたことをピックアップしてみました。
毎年書くのが遅くて、全然参考にならなかったので今年は早めに(笑)

ポイントは「卒展の感想」だけでなく、「卒制で陥りやすい点」に触れていること。
卒制経験者であり、教務課で卒展担当をやって、広報で何年も卒展を見てきた上での視点です。

芸術祭準備でも、進級制作展でも当てはまることがほとんどなので4年じゃない人も読んでほしいし、ムサビに限定された内容でもないので、他美大の方も参考になると思います。


卒業制作について
卒業制作を作っているあなたに1
ムサビペディア::価値観(卒業制作を作っているあなたに2)
いよいよ卒業・修了制作展(卒業制作を作っているあなたに3
卒業制作展の前に1
卒業制作展の前に2
卒展の感想4
卒展の感想5
卒業制作を作る前に1
卒業制作を作る前に2
卒業制作を作る前に3
卒展前に最後のアドバイス
卒業制作を作っているあなたに4
卒業制作を作っているあなたに5
ムサビ卒展まとめ #mau10
卒業制作を作っているあなたに6
卒業制作を作っているあなたに7
ムサビ卒展2010あれこれ7

自分でいうのもなんだけど、ここまで卒制をアーカイブしたものってないんじゃないかしら。
あ、「卒展の紹介・感想」だけのものは省いたので、そういうのも読みたい人は前後のエントリーもどうぞ。


で。

上記エントリでも何度か触れてる部分でもあるんだけど、去年の卒展を見て強く感じたことを。
去年の卒展直後だとあまりにも生々しかったので、あえて書かなかったことを(笑)

 

続きを読む ≫
  • Comments (Close): 1
  • TrackBack (Close): 0

卒業制作を作っているあなたに8

卒業制作を作っている人へのアドバイスシリーズ。
これまではこちら。

卒業制作について
卒業制作を作っているあなたに1
ムサビペディア::価値観(卒業制作を作っているあなたに2)
いよいよ卒業・修了制作展(卒業制作を作っているあなたに3
卒業制作展の前に1
卒業制作展の前に2
卒展の感想4
卒展の感想5
卒業制作を作る前に1
卒業制作を作る前に2
卒業制作を作る前に3
卒展前に最後のアドバイス
卒業制作を作っているあなたに4
卒業制作を作っているあなたに5
ムサビ卒展まとめ #mau10
卒業制作を作っているあなたに6
卒業制作を作っているあなたに7

というわけで、ムサビ卒展まであと1週間ちょっと。
展示は来週木曜日からだけど、その前に提出、講評があるだろうから4年生達からすれば1週間切ったくらいですよね。
今年はこれが最後のアドバイスシリーズ


 (1)
テープ類の粘着力は信用するな。

以前書いたこととかぶるんですが、プレゼンボードを壁に両面テープで貼り付けると、たいてい翌日の朝、床に落ちてます(笑)

今年の芸祭でもそういう展示を見てさ。
部屋に入ると、B1ぐらいのパネルが傾いて床にたてかけてある。
パネルの角もちょっとへこんでる。
目線のところにはガムテープが丸まって残ってる。
「こ、この状態が完成形なのか?・・・こういう作品?!」と思ったけど、誰も部屋にいないから確認しようがない。
キャプションの位置から推測するに、「多分アレは落っこちたんだろうなー」と判断したわけですが・・・ただ、そういう作品だった可能性も0ではなく(笑)
10号館とかデザイン系の展示だと「落ちたんだな・・」と思えるんだけど、4号館とかファイン系の展示だと「それが作品」の場合もあるわけで・・アートは難しいっす。
 

布テープ・ガムテープ・両面テープ・ビニールテープなどの粘着力をあまり過信してはいけない。
「超強力両面テープ」なんかもあるけど、これでも落ちる時は落ちるし、はがすの大変だし、壁側に跡が残ります。
そうそう。
ガムテープといえば、ガムテープには布タイプと紙タイプがあることを知らない人に遭遇してね。
その人、社会人っすよ。
「ビニールテープは使った後、ベッタベタになる」なんてことは実際にそういう場面に遭遇しないとわからないんだけど、ガムテープは常に触るものなんだから知っときましょうよ。

ちなみに熱を発するライトとかにガムテープを張り付けると、溶けて、確実に跡が残ります。
電源コードとかもそうだね。
自分のものであればいいけど、レンタル品とか人に借りて返却しなくちゃいけないものだったら、テープ類は使わない方がいいよ。



だから、展示にはできるだけピンや展示フックなどを使うべき。
特に「落ちたらヤバイもの」は絶対に。
「固定方法を表に見せたくないから両面テープで固定する」って気持ちもすんごくわかるんだけど、それならそれで他にも方法はあるわけで。
裏で展示フックで板か棒を吊るし、そこに作品をひっかける・・とかね。
こういう時に今まで展示をぼっと見てないで、「どうやって固定してるんだろ?」という気持ちで見てきたかが出てきます。

つまり、今は作品を作ることに精いっぱいだと思うけど、そろそろ壁への取り付け方法を検討した方がいいよってこと。
あ。ほとんどの美術館やギャラリーでは壁でのテープ類使用禁止だから、学外展をやる学科の人は、この段階で「テープ類を使わずに壁に固定する手段」を考えておいた方が後が楽です。


ただ、便利に使えるのがテープ類なのも確か。
片面が強粘で片面が弱粘」の両面テープがあるの知ってます?
これは使い方によってはすんごい便利なんです。
そもそも「弱粘」なんて言葉は業界じゃないと使わないけど(笑)

後で剥がすのが前提であれば、養生テープを使う、とかね。
養生テープの存在を知ってるか知らないかで作業効率が断然かわります。


テープを制するものは展示を制す。
あ、今手羽が作った言葉です(笑)
 

 

 

続きを読む ≫
  • Comments (Close): 1
  • TrackBack (Close): 0

卒業制作を作っているあなたに7

卒業制作を作っている人へのアドバイスシリーズ。
これまではこちら。

卒業制作について
卒業制作を作っているあなたに1
ムサビペディア::価値観(卒業制作を作っているあなたに2)
いよいよ卒業・修了制作展(卒業制作を作っているあなたに3
卒業制作展の前に1
卒業制作展の前に2
卒展の感想4
卒展の感想5
卒業制作を作る前に1
卒業制作を作る前に2
卒業制作を作る前に3
卒展前に最後のアドバイス
卒業制作を作っているあなたに4
卒業制作を作っているあなたに5
ムサビ卒展まとめ #mau10
卒業制作を作っているあなたに6

前回からの平面つながりで。
布ものは要注意!

大きな布を天井からぶら下げる、いわゆる「布モノ」という作品があります。
だいたいは1枚だけじゃなくて、数枚吊るして空間を作るような形。
白い布でやるケースが多いかな?

これは室内だといいんですが、屋外でやる場合はかなり事前チェックが必要です。
最大の問題は風。
風ってバカにできない。
思ってる以上の力(重さ)があります。
フンワリと布が動く形をイメージしてると思うんだけど、屋外や軒下の風って意外と強くてね。
フンワリどころかバタバタ布が横に動いてしまう。

となると、下からもテンションを張るしかないんだけど、問題はどうやってアンカーを固定するか?
下が土ならキャンプのテントとかで使うようなアンカーが打てるんだけど、アスファルトやタイルではそれができない。
「重し」となるようなものを下に置いて、そこにワイヤーなりを固定するしか方法がないんです。
左右のブレをなくそうとおもうと、右下・左下2個で済むことはなく、実はかなりの数の重しが必要になってくる。
これは実際にやってみないとわからない。

布一枚ぐらいを固定するならともかく、数枚の布を使った場合、大量な重しが設置されるから、布よりもその下の重しにどうしても目がいってしまうのね。
「それも作品なのかな?」と。
多分作者からしたら「重しは作品じゃありません」なんだろうけど、目に入ってしまうものは仕方ない。

屋外で布モノ作品を設置する時は、一枚だけでいいから実物大のものでテストした方がいいよ。
できれば1日ずっと。
卒制展示準備期間や講評1日前なんかに気が付いてたらつらいのは自分。
で、どうしたら下からテンションを張れるか確認しましょう。
丸棒を1本入れたり、場合によっては床部分を造作するしかないかもよ。

ちなみに、注意深く見てほしいんだけど、プロがバナーや作品で大きな布を使う時は、だいたい真ん中あたりに穴が開いてます。
それを見たうちの奥さんが「あの布、破れてるよ?」と言ったことがあるんですが(笑)、あれは風を逃がすための常套手段で、布作品の場合はいかに風と付き合うかがポイントなのね。

 

続きを読む ≫
  • Comments (Close): 1
  • TrackBack (Close): 0
12


Index of all entries

Home > 卒業制作を作っているあなたに Archive

Return to page top