Home > 美大イベント > オープンキャンパス Archive

オープンキャンパス Archive

                

7月末と8月頭の美大オープンキャンパス

明日から福岡進学相談会出張です。
相談会は30日なのになぜ明日から旅立つかというと、予備校訪問がありまして。
28日は画塾さん、明後日29日は福岡中央さんと大橋美術学院さん、
そして30日が福岡相談会当日でその後、福岡美術さんてな流れ。
頑張りよっと!


オープンキャンパスって年がら年中やってるイベントになったけど、
間違いなく今週末・来週末がハイシーズンと思われます。

でも手羽は今週末は福岡に行ってるし、来週末はほら、アレがあるでしょ。
今年は行けそうにないんで、紹介だけでも。

 

首都大学東京::日野キャンパス <システムデザイン学部>
日時:7月28日(土) 10:00-17:00

 

横浜美術大学
日時:7月29日(日) 11:00-15:30

 

京都精華大学
日時:7月28日(土)・29日(日) 10:00-16:00

 

京都造形芸術大学:真夏のオープンキャンパス
日時:7月28日(土)・29日(日) 10:00-16:00

 

成安造形大学
日時:7月28日(土)・29日(日) 10:00-16:00

 

東北芸術工科大学
日時:7月28日(土)・29日(日) 10:30-16:00

 

長岡造形大学
日時:7月28日(土)・29日(日)・8月5日(日) 10:00-16:00

 

神戸芸術工科大学
日時:7月29日(土)・8月 5日(日) 10:00-16:00

 

東京工芸大学 芸術学部
日時:8月4日(土) 10:00-16:00
場所:中野キャンパス

 

この中でまだ訪問したことがないのは、神戸芸工さんと東京工芸中野キャンパス。
なんとか今年度中に行きたいのだけど・・。
 

続きを読む ≫
  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

手羽ちゃんのドキドキ潜入レポート - 東京造形大学オープンキャンパス2012編 -

日記在学生メンバーに業務連絡::
では例の件、締め切ります。まだ最終参加表明メール出してない人は至急!!

昨日までの話。
手羽ちゃんのドキドキ潜入レポート - 多摩美術大学オープンキャンパス2012編 -


せっかく橋本くんだりまで来てるのにこのまま帰るわけにはいかん。
もう1校いくぜ!!!

2012072115360000

東京造形大学オープンキャンパスです!

1時を過ぎてたので、真っ先に学食へ。
その途中でスズキリくんに偶然会って、「テキでワークショップやってるんでそっちにも来てくださいよ」と言われる。
ごめん。まずは飯食わせて・・・。
子どもたちが「もう帰りたい!」って言ってるのを
「造形大にいって飯食おう。そしたらタピオカミルクティー飲めるよ!」と無理やり連れてきたんで・・・。
あかりちゃんも去年のことは覚えてて、「ジュースを飲んだところ!」と言ってたぐらいなんで。

2012072113300000
あ、CS PLAZAの横の工事囲いが取れて芝生になったのね。
この空間、すごくいいなー。

 

学食到着。
でも、1時過ぎてるのに学食には行列が・・。
2012072113430002
リンクロウはC定食の「鶏肉のから揚げ南蛮ソースタルタル添え」をセレクト。
480円

2012072113490000
あかりちゃんは冷製ネバネバとろろそば380円

2012072113510000
手羽はB定食の「3色ソースの冷製豚しゃぶ」で 430円

・・・・学食にしては全体的に料金が高めの印象・・。
高いわけじゃないけど、うどん・そば類の選択肢が一つしかなくて、それが380円ってのは大きいのかも。
学生さんにはつらいかもしれませんね。
せめて素うどんとかあってもいいんじゃないかしら。

あ、ちなみに学生さんの中で「オープンキャンパスの時は料金が上がる」という噂が流れてて、
ネタにしてやろうと過去の料金調べたら(性格悪い)、同じでした。
それ、デマです(笑)


飯も食ったし、スズキリくんに言われたテキスタルに行きますか。

2012072114080000
授業風景などをチェックしなら、7号館1階でエレベータを待つ。

2012072114110000
すると、イケメン・M沢くんのキャンパスツアーがやってきた。
・・すんごいガラガラ声・・・。
風邪をひいてる中キャンパスツアーをやってたそうで・・体に気を付けてね・・・。
若くないんだから・・・。

んで、テキスタイルデザインの部屋へ。

2012072114310000
モノトーンの作品がスズキリくんの作品。
1年前期でここまでの織りを作っちゃうんだね。

2012072114310001
うほ。ここにも川崎総合の先生がいる・・・午前中はタマビに行ってたそうで、美大のイベントにはどこにも出没するなあ・・・。

んで、バッグに2色スクリーンプリントするワークショップをやらせてもらうことに。

2012072114270000
ぐいっと手前にスキージを引いて・・・・ってなんかデジャブ。
あ、去年のタマビテキスタイルで同じことやったんだ
タマビは手前から奥に、造形は奥から手間に引いてるのは流派が違うから?

 

2012072114240000
そして、ドライヤーで乾燥(人生3度目のドライヤー経験中)

あかりちゃんがプリントしたバッグを持って帰ったら、奥さんが
「2色プリント体験を純粋にやらせてくれるのが造形、
2012072203140000
ちゃっかり裏に学科名とロゴを入れてるのがタマビ。ここが造形とタマビの違いだよね
とコメントしてた。
て、手羽じゃないからね。
ちなみに、去年タマビテキスタイルでプリントしたバックは、お道具袋としてガンガン使わせてもらってます(笑)
 

続きを読む ≫
  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

手羽ちゃんのドキドキ潜入レポート - 多摩美術大学オープンキャンパス2012編 -

日記在学生メンバーに業務連絡::
例の件、来週頭にはお金を振り込まないといけないので、後参加はかなり厳しいです。
まだ参加表明メール出してない人は至急!!
できれば今日中!


昨日はタマビのオープンキャンパスに小雨が降る中行ってきましたのでそのレポートを。
多摩美術大学|オープンキャンパス2012(八王子キャンパス)


去年リンクロウはサッカーで来れなかったんだけど
今年は練習さぼらせた!(キリッ)
でも奥さんが仕事だったので、リンクロウとあかりちゃんと3人旅です。
 

2012072109560001
10時前の入口付近。すごい人・・・。
キャンパスツアーも100人ぐらい並んでたかな?

今年のタマビオーキャンTシャツとムサビオーキャンTシャツの色がかぶっちゃったね。。
でも、27時間テレビみたいな田舎の大学が作りそうなダサい青色のTシャツじゃないのはさすが。

タマビ広報のK内くんがやってきて、
これだけ人が集まるんですよ!」と米山チックにドヤ顔で言いやがる。
君ね、それはいいけど、誰も言ってくれないだろうから言ってあげるけど、
下に着てるオレンジのTシャツ、上のタマビTシャツと色が合ってないから!
そのへんな靴、変だから!!
なんて言わずに立ち去る。

 

2012072110000000
タマビは緑が多いのがいいよね。

手羽家のオーキャン基準は「子どもが楽しめるかどうか」。
いかに大学に良さを伝えるか、とかはどうでもいいのです(言い切った)
 

今回はほとんど下調べをしてないけど、
何度も来てるとパンフレットを見なくても「どこで楽しめるか?」がわかるもんで。
「間違いないのはまずここでしょ」と向かったのが、

2012072110240001
2012072110250001
テキスタイル工房
ここは子どもでも楽しめるワークショップを毎年やってくれてるんで安心して連れてこれます。
あ、テキ工房って紙漉きもできるのね。(下の写真が紙漉きの様子)
 

今年のワークショップは「うちわを染める」。

2012072110040000
まずは好きなうちわの模様を選んで、色を塗ります。

2012072110180001

2012072110190000
それを乾かして(あかりちゃんは人生初のドライヤー体験)、

2012072110210000
ナントカっていうコーティング剤を塗って、まず色が落ちないようにする。


2012072110220000
そして、ナントカっていう中和液をかけることで、先に絵付されてた部分が溶け、その部分だけが浮き出してくると。

2012072110300000
それをまた乾かして、うちわの完成。
(人生2度目のドライヤー経験中)


その後は、こちらも例年”外さない”プロダクトデザインのワークショップ。

2012072110420000

2種類のワークショップやってて、うちは「ジャンクジュエリーワークショップ」に参加。
廃材を利用したアクセサリー作りです。
もうひとつのワークショップは「キャンドルワークショップ」でそっちをやりたかったけど、希望者が多くて。
「キャンドル作りや廃材アクセサリー作りがプロダクトか?」って質問は私じゃなくて米山さんにしてね。


2012072110560000

加工所では選んだ素材をお兄さんたちが穴をあけてくれます。
なので子どもでも安心。

子どもたちが作っている間に、隣の部屋を見学。
ちょうど和田先生の講演がスタートする直前だった。
2012072111060000
この写真は開始数分前の様子だけど、終わる頃には結構な人数になってた。

あかりちゃんはあっさり貝殻のネックレスを完成。
2012072206040000.jpg


でも、リンクロウのテンションが上がりまくったようで、大作に挑みだした・・。
お前、空気読めよ・・この空気読めない性格は誰に似たんだろう・・。


時間がもったいないから、
「終わったら、麦茶コーナーにいるメグリンお姉さんに声をかければなんとかしてもらえるから。最悪構内放送してもらって」
と言い残して(「手羽イチロウさん。リンクロウくんがパパを探しています」という構内放送をうっすら期待しながら)、グラフィックデザインなどをチェックしつつ、他の建物へ。

 

続きを読む ≫
  • Comments (Close): 1
  • TrackBack (Close): 0

ムサビオープンキャンパス2012 -男の誓い編-

昨日までのオーキャンレポートはこちら。
ムサビオープンキャンパス2012 -男の偽り編-
ムサビオープンキャンパス2012 -男の祭り編-
ムサビオープンキャンパス2012 -男の血統編-
ムサビオープンキャンパス2012 -男の悩み編-
 

ラストは個人的な感想を。

かれこれオープンキャンパスに立ち始めて10年近く経つんですけど、
「手羽さんですよね?」とこれまでで一番声をかけられた年でした(笑)
それは来場者の方だったり、学生さんだったり、親御さんだったり。
(親日記の皆さん、差し入れありがとうございました!)


インターンシップ演習を3年やって、手羽の顔を知ってる学生さんが増えたことも関係するのかな。
ストーカーまがいなことをやってる学生さんもいるし(笑)
そういう時は声をかけてよー。
人見知りだから「あ、こんちは」としか言わないだろうけど。

2年前にムサタマトークをやった川崎の某高校の生徒さんから、「いつも日記見てます。握手してください」と言われたり。
去年、高校でのワークショップに参加してました。あれでムサビに決めました」って新入生もいたし。
「ムサタマトークinASKに参加してました」って受験生も来てたし。
 (リンク張ろうとしたけど、まだレポート書いてなかったw)
「今4年生なんですが、4年間『あ、手羽さんだ』と遠くで見てました。やっと声をかけられた」
って学生さんも(笑)

しかし、「もしかして・・・手羽さんですか?」と声をかけてくれた人が何人かいたんだけど、
なんで手羽ってわかるのか不思議で不思議で。
ムサビ・茶髪・長髪・メガネ・クネクネ・プリプリ・トムクルーズ似」なキーワードだけで見分けてるのかな。


タマビ広報のメグリンも来てました。
「学内に美術館があることがいかに素晴らしいことか」
を米山ばりに語っておきました。

MrアートナイトTVに出てもらった京都造形のS田くんも来てくれてました。
吉田編集長にムサビのオーキャンを見とけって言われて」と。
でもS田くん、もう少しオーラを出す研究した方がいいよ。。。
確かに手羽は人の顔と名前を覚えるのが超苦手なんだけど、
大学職員かどうかはだいたいわかるんです。
そして美大広報の人ってなんとなくオーラを軽くまとってるもんなんだけど、S田くんはノーオーラでさ・・・。
H×Hでいうところの絶の状態を自然と体得してるのはすごいけど、最初広報の人とは気が付かなくて・・。

9日午後は、日本デザイン振興会さん、東京ミッドタウンマネジメントさん、某漫画家さんが取材に来てたので、
一緒に学内を回りました。
某漫画家さんと書いたところで、ちさちくんが誰か言っちゃってるわけですが(笑)
某漫画家さんにムサビ日記(手羽サイン入り)と美大日記名刺を渡せたのが、今回の一番の収穫です。
あ。六本木の話はまた明日書きます。
 

続きを読む ≫
  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

ムサビオープンキャンパス2012 -男の悩み編-

今年のオーキャンシレポートもそろそろ終わらせないと・・。
 

でも、その前にムサビ生に業務連絡
エミュウ前とかに置いてある学生向け学内広報誌「mau leaf」はご存知でしょうか?
20120531141818.jpg

↑これは出たばかりの5月号。

第1号をみた時は「こ、これは京都精華さんの広報誌とそっくりじゃないか!?!」と衝撃が走ったけど、
4号あたりから内容的にもmau leafの独自性が確立されたような気がします。
ただ、5月号の表紙は京都造形さんの国際セクションが出した冊子に似ちゃったけどw
mau leafは関西的センスを持つ人がかかわってるのかな?

で、広報入学センターでは、mau leafの新規学生スタッフを募集してまして、
突然ですが今日説明会があります。
■日時:6月13日(水)16:40~
■場所:1号館3F 小会議室(共用コンピュータ室の奥の教室)


5月号を読んでみて、ちょっと面白いなと思ってくれた人や、
こんなのじゃダメだ!俺がもっといいの作ってやる!と思った人、
取材・執筆・編集に興味ある人、
友達作りたいなという人、などなどぜひ参加ください。

 

はい。業務連絡終わり。
オーキャン2012レポートの感想を。

「例年より子どもが多かったなあ・・・」という印象を持ちましたね。
家族連れも以前より増えてるけど、子どもが確実に増えた。
これは工デが全専攻ワークショップをやってくれるようになって、
子どもさんにも案内しやすくなったのも大きいし、
教職・三澤先生が中学校の生徒さんを呼んで美術館ツアーを企画してたり、
津村ゼミが小学生の作ったプチプチ作品展示「プチラボ!」をやってたのも関係してるかも。

昔からオーキャンとちびくろの活動日がぶつかってたりはしてたけど、
朝と夕方に見かける程度で、1日中いたのは初めて。
小学生が図書館で走り回ってたくらいです(笑)

「受験生だけでなくいろんな人に来てほしいオープンキャンパス」
としては大成功だったんじゃないでしょうか。
デートで来てた人がいたかはわかんないけど。
来場者数も土曜日はあの天気で去年より200人減ったけど、日曜日は100人増だったそう。
あの雨で200人減は奇跡的といえるけど、あの天気だけが本当に悔やまれる・・・あ、手羽のせい?

 

続きを読む ≫
  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

ムサビオープンキャンパス2012 -男の血統編-

2012061012250000
教職cafeで伊藤先生が描いたマジンガーZ・・・・。
 

気を取り直して。
昨日までの話はこちら。
ムサビオープンキャンパス2012 -男の偽り編-
ムサビオープンキャンパス2012 -男の祭り編-
 

2012061015260001
スプツニ子!さんトークショーでお尻をプリンと出して必死にメモってる江下先生を盗撮したりなんかしながら、

以前紹介した齋藤ゼミのワークショップに行ってみました。
2012061013420000
タイトルは「震災家族会議 -明日やろうはバカやろう-」。

ゼミ生の中には震災について取り組んでいる学生さん、
それと家族について取り組んでいる学生さんがいて、
オーキャンではどっちをテーマにワークショップをやるか話し合ったそうです。
すると、
「でも、震災の問題って、つまりは家族の問題じゃね?」
ということに気が付いたそう。

地震が起き、自分が大丈夫だったら、次に何を考えるか。
日本の未来なんかじゃなく、やはり家族や愛する人の安否なんですよね。
私もそうでした。

このワークショップは架空の家族になりきります。
2012061013460000
私はムサビに、妹は中学校に、お母さんはスーパーで勤務、おじいちゃんは公民館で囲碁をやってる、パパはお仕事で普通の日常を暮してる。
そんな日常に突然震度7の大震災が起こった場合、どうすれば家族に会えるのか。
これがロールプレイングしてみると、意外と会えない。
2012061013490000
じゃ、そのためにどうするか・・・を「気づかせる」ワークショップになってます。

 

次はガラス専攻ワークショップに参加することに。
去年リンクロウがやろうとしたんだけど満員でできなかった念願のワークショップ。
30分前から整理券配ったり、かなり手慣れた感じになってました。

2012061015030000
説明をうける参加者。

2012061015070000
今年は既にガラスにテープが巻いてあるので、マジックで入れたい模様をいれて、

2012061015150001
それをカッターで切り抜き、サンドブラストを吹き付けるだけ。

2012061204200000
こんな感じに。

去年は自分でテープを巻くことで、それによって模様が作れる良さもあったんだけど、
この作業を事前にやってもらってるとお客さんの作業時間が短くなるので
たくさんの人が経験できます。ちゃんと去年の反省が生かされてますね。

 

さて。
いよいよ彫刻学科ワークショップの話を。

粘土のかたまりから直接型をつくり石膏で鋳造する「陰刻鋳造」を体験できる、
恐らく日本で唯一のワークショップです。
通常だと原型を作ってから型を作るんだけど、原型ってものが存在しないんです。
つまりできてみないとわからない。

で、西尾さんの作った参考作品がこれ。

2012061014070000
戸谷先生です。そっくり・・・。
なんでこんな立体が作れるのか、西尾さんの頭の中はいったいどうなってるんだろう・・・。

手羽は別行動を取ったんで、ここからは奥さんの話で構成します。


何を作りたいかと聞かれて、リンクロウは即座に「自分の顔!」と答えたそう。
「えーと、それはライフマスクっていうんだけど、それは難しいかも・・」とスタッフが伝えたんだけど、
どうしてもやりたいという。
で、「こうすればいけるんじゃね?」「粘土はこっちを使おう」「柔らかさはこれくらいじゃね?」
とスタッフが緊急制作会議を開き、こういうことになりました。
 

続きを読む ≫
  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

ムサビオープンキャンパス2012 -男の祭り編-

ムサビオープンキャンパス2012、無事に終了いたしました!!

二日目は晴天。
片付けの時に雨が降っちゃったけど、
それは手羽が研究支援センターの展示片付けをやってたからだと思われます・・。
 

それではオーキャンのレポートを。
ワークショップものを中心に。
まずは10号館。

2012061013180000
空デ・小泉ゼミの前にあった置物。かわいい・・。
 

2012061013210000
空間演出デザイン学科ワークショップはいろいろやってたんだけど、
これは木を削って自分の「気持ちいい」形や質感にするってやつ。


あ。空デ研究室前掲示板で面白い張り紙発見しちゃった。

2012061013170000
空デ論で「MAU空デにいるべき服装」っていうファッションコンテストをやったらしい。
「これは仮想大会じゃありません」と天野先生・パトリック先生が事前予告してて、
ギャグ方面にもナンデモアリ系に逃げることもできず、ガチセンスを問われる・・・。
こ、怖すぎる・・・さすがおしゃれな人が多い空デ・・。

こうやってキャンパス見学する時は張り紙にも気を付けて回ると面白いんすよ。

空デといえば、
2012061014040000
美術館前でポージングをするプチプチパレート
この状態で5分ぐらい写真撮られてた。
しかし、天気良すぎて暑そうで暑そうで・・・津村ゼミのみなさん、どうもお疲れ様でした!


10号館3階・視覚伝達デザイン学科フロアに行くと、
2012061013130000
ちょうど陣内先生や合格者による入試説明・解説やってて、教室は超満員状態・・・。
さすが視デ。

視デといえば、廊下部分に日常がわかるようなパネルが張ってあって、
視デ生アンケート結果もあった。
2012061013150000
約80%が彼氏・彼女がいないそうだ。
意外と多いもんなのね・・・。

 

続きを読む ≫
  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

ムサビオープンキャンパス2012 -男の偽り編-

始まりました。オープンキャンパス! 

MAUオープンキャンパス2012
●日時:2012年6月9日(土)10:00-18:00、6月10日(日)10:00-16:30
●会場:武蔵野美術大学
鷹の台キャンパス
*お車でのご来場はお控えください。
*予約不要・入退場自由で、どなたでも参加できます。

雨の中、たくさんのご来場、ありがとうございました!
ムサビ全体から「雨男の手羽のせいで、手羽のせいで」と言われたんだけど、
うん。多分そうだと思う。
仕方ないやん、こればっかりは。
そういう雲の下に生まれた男なんだもん。
むしろ雨を味方にするような、ネガティブをポジティブに変換するような発想をムサビの人間なら(以下略)


時間がなくて、2号館と9号館ぐらいしか見れなかったのだけど、レポートを。
今日参加される方の参考になれば。
 

突発的に発生するのがサークルのパフォーマンス
2012060912350000
サークルではないんだけど、昨日はepa!が2号館下でパフォーマンスをやってましたね。
だいたいお昼時間にやるもので、晴れていれば中央広場なんかでみることができるはず。

1号館下を歩いてると、

2012060915070000

きたあああああああ!!!!!!

2012060915090001
MAU AIR CUSHION SHOW、別名プチプチパーレド!!
六本木アートナイトのエアクッションショーを再現。
雨の中ありがとう。
ただ、すんごく暑いので(そりゃそうだ)、晴れたら晴れたでモデルさんが大変だなあ・・・。
こちらは11:30と14:00の2回やってまして、
図書館からスタートし、中央広場→1号館→10号館というルートを1時間かけて歩いてます。
ぜひチェックしてね。

2012060914280000
9号館地下展示室では基礎デザイン学科の講評会をやってます。


9号館といえば、
2012060908070001
情報デザイン学科ではなく、デザイン情報学科があるわけですが、
パンフレットに載せていないイベントもいっぱいあるのよ」といういい例を。


2012060914170000
グラフィックデザイン基礎の授業を、
2012060914100001
デザイン・ラウンジとつないで、デザイン・ラウンジにいる企業の方に講評してもらってました。
今回は実験的にやったので公にしなかったのだけど、
今後は企業の方が行きやすい六本木とつないで・・というパターンが増えてくるはずです。
六本木って大学から行くのはすごく不便だけど(笑)、都心からいくにはすごくアクセスがいい場所なんです。
しかも駅の真上だし。
ラウンジはそういう使い方も想定されてまして。
楽しみにしててね。

もちろん9号館といえば、芸術文化学科もあります。
2012060917480001
スタンプラリーをやって、見事シールを集めると

2012060917310000
芸文と第1パンがコラボしたパン、最近発売されたばかりの「コッペパン」がもらえます!!
限定100個だよ!!!
 

パンといえば、今年はこれがありますな。
595047288
オープンキャンパス限定「肉球パン」!
手羽はエミュウ開店同時に購入しまして、はい、これ第1号です(笑)
こちらも限定100個。売り切れ御免!
 

購入といえば、あんなにいったのに出版局がくれなかったので(涙)
2012060913160000
油絵学科の遠藤彰子先生デザイン手拭いも買いましたよ(涙)
でも、これは買って全然損はないです。やはり写真より現物の方がいいっすね。
遠藤アッコファンは多いので、今日とか売り切れになるかもしれない。

青色と赤色があって、売り子さんに「赤と青、どっちが手羽に似合います?」と聞いて
「手羽さんは髪が赤いっぽいから赤が似合んじゃないですか?」
なんて、甘い会話をしながら赤を選びました。



今年はこれは絶対に見ておけ」ってことだと、間違いなくここでしょうね。

2012060916230000
別にどこかの喫茶店ではなく、

2012060916160000
12号館1階の映像学科スタジオ(ビデオアトリエ)です。
デジタルドラマ実習用のセットが公開されてるだけど、
間違いなく手羽が今まで見た中で一番の出来。
国分寺の喫茶店がモデルになってるんだそうです。
もちろん、ここは美大。セットを作ったのも学生。
篠原先生は3徹したり地獄を見たらしいけど(笑)

2012060916220000
こういう体験もできまっせ。
 

「いろんな人に来てほしいオープンキャンパス」を表してるのが、

2012060918110000
9号館1階の仮設おむつ交換所
エレベータ前にありますんでどうぞご利用ください。

 

こんなにとっても楽しいムサビのオープンキャンパス。
なのに、一人だけ、浮かない顔の人がいました。
 

続きを読む ≫
  • Comments (Close): 1
  • TrackBack (Close): 0

ムサビオープンキャンパス2012 -男の約束編-

今日は午前キャンパスツアー、午後はお客さんの案内と仕事で、
明日はフリーターモード。

安定した雨男っぷり健在!

 

い、いよいよ本日です!!

MAUオープンキャンパス2012
●日時:2012年6月9日(土)10:00-18:00、6月10日(日)10:00-16:30
●会場:武蔵野美術大学
鷹の台キャンパス
*お車でのご来場はお控えください。
*予約不要・入退場自由で、どなたでも参加できます。

ムサビ日記のちひさくんへ。
在学生もオーキャンに参加して問題ないっす。
ムサビ(美大)に興味をもってもらうためのイベント」、それがムサビのオーキャンなんで。
あまり他学科、特にデザイン系の様子とか見たことないっしょ?
手羽も学生の頃は怖くて、デザイン系の建物さえ入ったことなかったし。
ぜひこの機会を使ってください。

 

今週木曜日のことです。
1号館下を歩いてるとテアトロノキチッタの横で、
広報入学センター長であり芸術文化学科教授の米徳先生が何か施設課の人とやってる。

 2012060714450000.jpg

手羽「え。ノキチッタの壁に穴あけたんですか?」

米徳「いやー、今までクーラーを室内に入れてたんだけど、換気のことを考えて本体は外の方がいいって施設課の人に言われてさ」

手羽「ちょ、ちょっと待ってくださいよ。ここはインフォメ横の一番人が通る目立つ場所で、パンフを受け取ったりする大事な場所っすよ」

米徳「ま、そうだね」

手羽「それなのに、
2012060810090000.jpg
こ、これはないっしょ。ちょっとみっともない」

米徳「えっそう?」

手羽「これって広報入学センター長としてどうなんすか?」

米徳「・・センター長の前にゲイブンの教授なんだもん・・」

手羽「いやいや。このままはないっす。少なくとも何か目隠しはマストっすよ」

米徳「え。い、今から工作しろっていうの?」

手羽「このノキチッタを設営してる、手羽の知ってるゲイブンならやるなー

米徳「・・・・」

手羽「作ったらブログに書いてあげますから」

米徳「・・うーん、考えとく・・・・」

 
そして、昨日の昼。 
 

続きを読む ≫
  • Comments (Close): 1
  • TrackBack (Close): 0

ムサビオープンキャンパス2012 -展示とかもろもろ編-

「ブログの冒頭小話は総選挙ネタでくると思ってましたが」
と聞かれたんですが・・・・すいません。
つい最近まで・・・ええ、昨日の夕方6時まで「させこ」というあだ名だと思ってたぐらいの関心度でして。
「今どきのアイドルはきわどいあだ名をつけるんだな」とずっと信じてたぐらいの興味しかなく・・。
てか、手羽ブログマニアの中では「冒頭小話」というカテゴリができてたんだな・・・。


てなわけで、いよいよ明日です!!

MAUオープンキャンパス2012
●日時:2012年6月9日(土)10:00-18:00、6月10日(日)10:00-16:30
●会場:武蔵野美術大学 鷹の台キャンパス
*お車でのご来場はお控えください。
*予約不要・入退場自由で、どなたでも参加できます。


今日は展示モノと書き洩らしたものをまとめて紹介しまっせ。

展示と言ったら、美術館・図書館での展覧会は外せません。
現在、美術館・図書館では4つの展覧会が開催されてます。

ムサビのデザイン II デザインアーカイブ 50s-70s
Relation: 継がれるもの ─ 語りえぬもの
ダイアグラム教育 太田徹也の教育の軌跡/明日を予測する情報のカタチとデザイン
大辻清司フォトアーカイブ 写真家と同時代芸術の軌跡 1940-1980

去年は震災の影響で学事日程が変わってしまい、
オープンキャンパスの時は準備中だったんですね。
キャンパスツアーで準備の様子をちょこっと見れたぐらいだったんで、
実質的にオープンキャンパスでの美術館・図書館お披露目は今年が最初となります。

「へ?大学の美術館の企画展でしょ?(笑)」と思ったあなた。
だまされたと思って見に来てください。
多分圧倒されます。
学生さんでもまだ見てない人がいるんだけど、ほんともったいないって。
もちろん無料です。

ちなみに、7月からはこういう展覧会が予定されてます。

回顧展 夢みる人 今 敏
会  期|2012年7月16日(月)-8月25日(土) (特別開館日:7月16日)
休館日|日曜日(ただし特別開館日をのぞく)
入館料|無料
会  場|武蔵野美術大学 美術館 展示室1
後  援|日本アニメーション学会
監  修|陣内利博(本学 視覚伝達デザイン学科教授)

視デOBであり、映像学科客員教授だった今敏さんの回顧展です。
個人的に今さんのファンなので、ムサビでこの企画展をやれることにもすごく嬉しいのだけど、
予備校時代に描いた石膏像デッサン、学生時代の油絵、課題作品や卒業制作も展示されるのよ。
ちょこっと陣内先生に見せてもらったけど、共通絵画の授業で描いた絵があったり。
これがね・・・・やっぱりうまい・・・・。
これらを今さんの母校でもあるムサビの中で見れるってのはすごい価値があるものだと思いません?
なので、オープンキャンパスが終わっても、皆さんムサビに遊びにきてください(笑)

卒業生の展示といえば、

後藤友香 展
●内容:後藤友香さん(2002年油絵学科卒業)の展覧会。
●会期:6月9日[土]10:00-18:00 、10日[日]10:00-17:00
●会場:2号館1F FAL

もやっとりますよ。
「漫画家の後藤さん」と紹介した方が通りがいいのかな?

学科が企画してる展示についてはこちらをご覧ください。
作品展示カテゴリー
学生さんの作品だったり、入試合格作品の展示だったりします。
全部見ようと思うと、これだけで1日じゃ足りないボリュームです・・・。
作品展示以外にも作品上映もやってて、
卜部くんも紹介してる1号館の103のイメージフェノミナンはチェックしときたいところ。


展示といえば、私が室長となった研究支援センターも産学共同プロジェクト展示をWEBスペースでやってますよ。
お時間がある時にどうぞ。

もちろんオープンキャンパスなんで授業公開を見ないと意味がないわけで。
授業・講評会公開カテゴリー
最近授業公開してる大学オープンキャンパスが減ってきてますね・・・。
「進学相談会」に名称を戻せばいいのに・・・。

 

えーと、他に書き洩らしたのはないかな・・・。

あ。芸文ノキチッタの公演タイトルは「天パー」だそうですよ。
くそー、いいタイトルつけやがる・・・。

えーと、えーと、他にないかな。
あ。これも紹介しておかないと怖い課長に怒られるので・・・。

国際センター::ムサビに来るのが、国際交流!ムサビに来てから、国際交流!
●内容:
在学中の留学生による受験生相談デスク(韓国、中国他)、交換留学経験者による体験レポート発表、国際センター職員による国際交流の実例説明、協定校の資料閲覧など。
●日時:6月9日[土]10:00-17:30、10日[日]10:00-16:00
●場所:2号館2F-202


教職研究室と国際センターと就職課と研究支援センターが独自企画やってる美大のオープンキャンパスって
他にないんじゃなかろうか。
(広報課に命令されて、ちょこんとスタッフがブースに座ってることはあるだろうけど)
ムサビはそれらが盛り上がってる大学ってことなのです。

国際センターといえば、学生の国際交流企画支援募集概要が公開されました。
2012(平成24)年度学生の国際交流企画支援募集概要
10万円の補助金が出るんで学生さんはチェックを。

 

続きを読む ≫
  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0
12345678910


Index of all entries

Home > 美大イベント > オープンキャンパス Archive

Return to page top