Home > マニュアル Archive

マニュアル Archive

                

IE9でMTの管理画面を操作できるようにしました

今日は久々の設定変更お知らせ。

IE9ではMTの管理画面が(そのままでは)使えませんでした。
それに気が付いたのが2011年5月。
久しぶりに日記を書いてもらおう49 -ねこあじさん編-
このエントリーの下の方にとりあえずの対処方法を書いてはいるけど、
それ以来手羽もメインブラウザはFireFoxに変えまして。

で、ずっとその状態でやってたんだけど、年末、久しぶりに調べてみたら、やはり困った時の小粋空間さん。
プラグインを出してくれてました。
IE9でMovable Typeの管理画面を操作できるようにする「EmulateIEプラグイン」

さっそく入れてみたら、うん、ちゃんと使える。
ありがたやありがたや。
ま、美大日記の人はMac派が多いみたいなんであんまり関係ないかもしれないけど(笑)

 

パソコンネタでもうひとつ。
ブログとは関係ないんだけど、年末にようやく解決したことがありまして・・・。

 

続きを読む ≫
  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

リンクの張り方などもろもろ

米山さんを始め、「本紹介の仕方がわからない」という人が何人かいるのでやりかたを。

 

というか、前に書いてたりするんだけどね(笑)

商品を紹介する方法

文章にするとややこしく感じますが、やってみると簡単です。
タグがゾロゾロと出ちゃうので、最初は抵抗あるかもしれませんが。
ムサビ日記の場合は、(5)の「モードを切り替える」は必要ありません。
そのままベタっと張り付ければ大丈夫です。

 

それと、「個別エントリーへのリンクの仕方がわからない」って人もいましたね。

美大日記の場合。
リンクさせたい記事の「タイトル」をクリックしてみてください。
するとURLが http://bidai.tv/teba/archives/2011/07/post-518/ てな感じになるはずです。
これが「個別エントリー(記事)のURL」です。

ムサビ日記の場合は、各記事(エントリー)の下にある時間・・・竹林の「【ムサビ日記メンバーへ】2年ぶりの・・・【業務連絡】」だと、記事一番下に表示される[at 23:22]のオレンジ部分をクリックすれば、個別エントリーに移動します。

でリンクさせたい文字を選択し、例えば

■ムサビからの連絡事項

↑だとしたら、これを選択し、「リンク挿入/編集ボタン」をクリックして、でてきたウインドウにリンクさせたいURLを貼り付ければ完了。

ムサビからの連絡事項

こんな感じになります。

続きを読む ≫
  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 1

新メンバーへアドバイス 2

 昨日の「新メンバーへアドバイス1」の続きです。

アクセスアップの方法を3つ伝授します。
ま、今まで何度か書いてきたことのまとめなんだけどね。

 

1つ目。
あえて隙を作る

完全な内容の文章よりも、ちょっと突っ込む隙を作っておくと引っ掛かりができるんで、読んでるほうも楽なんです。
読んでて楽ってことは次も読もうと思うってこと。
例えば、「藤本壮介」さんを「藤本荘介」と書くとか。
・・・・嘘です。言い訳です・・・完全に間違えました(涙)


逆に「読まれないブログ」ってのがありまして、これはずばり「長文」(涙)
長文派な手羽がいうのもなんだけど(涙)
というか、このエントリー自体がもう長文なんだけど(涙)

1エントリーに1ネタ」とよく言われてますね。
近況と旅行日記を1エントリーに書きあげちゃう人がいるんだけど、長すぎちゃって途中で読み飛ばされる可能性があります。
別々のエントリーに起こした方が読みやすいし、その方が「回数をかせげる」という利点が(笑)

悪い例。
手羽アクセス■4月3日版

新図書館情報の恐らく「初出し」だったので、リンクもあちこちにされ、かなりのアクセス数がありました。
でも、最初はメンバー募集のこと書いてるし、中盤はアクセスランキングで、後半にようやく新図書館の話。
リンクで飛んできた人からすると、「どこに図書館情報があるんだ?!」ですよ(笑)
今思えば、かなり長文になってしまったこともそうだけど、図書館情報は別エントリーに起こせばよかったな・・・と反省・・・。

 

2つ目は早くキャラを作ってしまうこと(笑)
そういうのがあると読むほうも不思議と安心するんだよね。
詳しくは後で。

 

そして、最後3つ目は更新頻度を上げるです。

え?当たり前すぎる答え?
でもこれが簡単でいて、難しい。
「イベントを起こす」「派手なことをやる」・・・ま、それもいいんだけど、そういうのはたまにやるからいいのよ(笑)
普段の何気ない日記でいいんです。はい。

自分が読む側に立てば簡単にわかることなんだけど、「カンペキな文章だから」読まれるんではなく、「そこに行けば何か新しいものが書かれてる」「なんか気になるから」と思うから人はそこに行くんであって、更新されない日記なんて誰もアクセスしようとは思いません。

更新しない
 ↓
アクセスがアップしない
 ↓
モチベーションが下がる
 ↓
更新頻度が下がる
 ↓
さらにアクセスが下がる
 ↓
何を書けばいいのかわからなくなる
 ↓
その気持ちをブログに書いてみる
 ↓
一時的にコメントなどで反応が起きるが、ブログ自体が更新されないから見なくなる
 ↓
さらに更新頻度が下がる
 ↓
「久しぶりに更新しました。これから頑張って続けて書いていきます!」と書いてみる
 ↓
これって実は死亡フラグ。「これから頑張って書きます」といって続いた例はない(きっぱり)
 ↓
3回ぐらい書いて更新が止まる
 ↓
ログイン画面に行きづらくなる
 ↓
自然消滅・・・
 

これが今まで手羽が経験してきた典型的な「ブログが自然消滅する流れ」です。
「負のループ」ってやつですね。
派手なことを書かなくてもいい。
今感じてることを書けばいい。
書けないなら数行でいいの。
書けない悩みを書くのもいいけど、一度で終わらず続けて書く。
書いていれば、何か見えてくるものがあるはず。
ネガティブなことを重ねていくとポジティブに変わる瞬間もありますし。
細く長く」が美大日記・ムサビ日記の合言葉ですから。


どうしたら更新頻度を上げられるか。
例えば。

書きたい時が書き時」って言葉があって、「とりあえず下書きかいて暇な時に公開」は旬ネタじゃなければいいんだけど、旬ネタ・・たとえば旅行日記とかは下書きのままだと出すタイミングを逃しちゃう・・・てことがママあります。

そこはちょっと無理して途中でもいいから公開しちゃう、とかね。
すると次を書くためのモチベーションが継続されやすくなる。
いつでも出せる「読書感想」「社会について思うこと」とかは推敲する必要あるけど、旬ネタはテンション高いうちにあえて出しちゃった方がブログとして面白い場合が多いです。
後で後悔することもあるけど、そこは非公式ブログですから(笑)

 

続きを読む ≫
  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

新メンバーへアドバイス1

美大日記もメンバーが増え、 ムサビ日記も新メンバー第1弾が発表されたし、新メンバーへの注意事項というかアドバイスを。
ぼちぼちゴールデンウイーク恒例のアレが始まっちゃうので。
 

新メンバーには通常「ブログスタート前の最後のメール」として伝えてることがあります。
ただ、時間がない時はこの部分をはしょることもあって。
そのメールの内容と去年書いたものを若干修正して掲載します。
 

(1)いろんな人が読んでいることを意識してください。

読者は受験生が一番多いと思いますが、教授だったり、助手だったり、職員だったり、同級生だったり、他大学の人だったり、保護者だったり、OBだったり、企業の方だったり、美大とは全然関係ない人だったりします。
「個人ブログとは違う」という意識が必要なんです。
なので、「不適切でしたら削除してください>管理人さん」というのを不可にします。
不適切だと感じるんだったら書かないのがベストです。

 

(2)共感される日記を

単なる授業紹介や日常生活風景などもいいんだけど、一番好まれる日記は「共感できる日記」です。
なぜその授業を面白いと思ったのか、オープンキャンパスに参加する意義がなぜあるか、自分がどうだったのか、その時何を感じたのか等、自分の感情・視点を意識して書いてみてください。

「共に情報を有する」だけの状態が「共有」で、
「こんな楽しい授業やってます」
「オープンキャンパスが●月●日にあります。みんな来てね」
だけの情報がそれです。
聞いて「はい。わかりました」としか感じない情報。

典型例としては「今後の活動が楽しみです」を感想として最後に持ってくるパターンとかね。
たまに使うのはいいんだけど、なんとなく対象との距離感を感じるんですよ。
ほら、新聞記事で「暖かい豚汁に舌鼓を打ちました」的なフレーズがあるでしょ。
特筆すべき感想がなくて、最後のまとめに困った時に使う定番なんです。
小学生の「面白いと思いました。」の大人版とでもいいますか。

 

その「共有」されたものに「感情」を入れると、「共に感じる」ことになり「共感」が発生するんです。
そうなればこっちのもん(笑)

もちろん、共感されない場合もあります
物事には必ず2つ以上の「感情」「考え方」があるので、「そうは思わない!」と言われることはそりゃありますよ。
でも、それを恐れていたら何も書けません。
日記なんで、基本的には「自己中心的な内容」でいいと私は思ってます。
(1)で書いた「いろんな人が見てる」意識さえもっていれば大丈夫。

場合によっては某掲示板などに「美大日記の●●はつまらない」なんて書かれてしまうことがあるかもしれません。(ムサビ日記でも何回か起きました)
また、ネガティブなコメントを書かれることもあるでしょう。
それらの対応は基本的には無視でお願いします。
「読んでくれてる人がいる」とポジティブに思ってください。

 

(3)アクセスアップの方法は3つ。

アクセスアップや反応アップのコツを3つ伝授します。
 

 

続きを読む ≫
  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

メールなどで本を紹介する方法

新メンバーの美大日記登録作業ですが、返事がそろったら始めようと思ってます。
まだそろってないので、既に返信された方はもう少しお待ちください。

ムサビ日記は昨日竹林くんから採用メールが届いてるはずです。
こちらも早めに返信お願いします。みなさんの返信次第でスケジュールが変わってくるんで。

おっと。美大日記は今週土曜日まで新人さんを募集してますよ。
美大日記新メンバー募集中!
よろしくね。


登録作業をやれなくなったので、ちょっと時間ができました。
今日はブログを書かないつもりだったけど、最近気になってたAmazonリンクの仕方を紹介しますかね。
代わりに明日休みます。



誰かに「この本知ってる?」と紹介する時にAmazonリンクをメールに貼り付けることがありますよね。

一番簡単なのはAmazonで本を検索して出てきたURLを張り付ければそれで完了。
例えばムサビ日記だと
http://www.amazon.co.jp/%E3%83%A0%E3%82%B5%E3%83%93%E6%97%A5%E8%A8%98--%E3%83%AA%E3%82%A2%E3%83%AB%E3%81%AA%E7%BE%8E%E5%A4%A7%E3%81%AE%E6%97%A5%E5%B8%B8%E3%82%92--%E6%89%8B%E7%BE%BD%E3%82%A4%E3%83%81%E3%83%AD%E3%82%A6/dp/4901631780/ref=sr_1_1?s=books&ie=UTF8&qid=1303153024&sr=1-1
がそうです。

ただ、このまま貼り付けてもいいんですが、URLがすんごく長く、そして折り返されちゃうんで、ちょっとみっともない。
メーラーによってはクリックしてもちゃんと表示できない時があります。

これをきれいに見せたいと思ったことありませんか?
もっとシンプルな方法があるかもしれませんが、「手羽はこうしてる」ってことで3つ紹介いたします。
 

続きを読む ≫
  • Comments (Close): 1
  • TrackBack (Close): 0

「最強の学科名」挑戦者現る!! と業務連絡

美大日記、ムサビ日記へ沢山のご応募ありがとうございました!!

ムサビ日記は竹林がセレクトして、19日あたりに採用させていただく方へメールを送ります。
美大日記は1次締切を終了し、今日中に書いていただく方へメールを送ります。
受け取った方はすぐに返信してください。


美大日記の募集について。
タマビ、東京造形、女子美、東北芸工さんのように学事繰り延べでオリエンテーションがまだ始まっていない大学もあるため、予告通り完全な締切は23日(土)とします。
学事繰り延べした大学さんじゃなくても、今回の申し込みを含めて既に2名枠に達した京都造形、女子美、東京工芸、長岡造形、日本大学芸術学部、ムサビ以外の大学さんからも申込み可です。

新・美大日記募集要項

美大日記は日芸1名、京都造形1名、東京工芸2名、長岡造形1名、女子美1名、ムサビ4名から申し込みありました。
途中までは全部2名枠に達してる大学さんばかりで、「これ、全く増やせないかも・・」とちょっとドキドキだったんです(笑)
でも本当にありがとうございます。
あとはタマビ・東京造形さんはもちろんのこと、京都精華さん・大阪芸大さん・名古屋方面あたりからもメンバーが増えるといいんだけど。

おっと、いい流れ。

 

以前募集した「最強の学科名」にとうとう挑戦者が現れました!!!

挑戦者、京都精華大です。

「京都精華大学デザイン学部プロダクトデザイン学科プロダクトコミュニケーションデザインコース」。
44文字。

44文字!!
こ、これは強い!!暫定チャンピオンだったムサビ・工デ敗れる・・・。
ぜひ京都精華大学デザイン学部プロダクトデザイン学科プロダクトコミュニケーションデザインコースの方に美大日記を書いてほしいなあ。

ただし学科改組による名称変更で、来年までですが…

あ、・・・・・。

 

 

続きを読む ≫
  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

業務連絡::PostTweetに変更しました

昨日は生まれて初めての抜糸。
あ、もちろん口の中を縫ったやつの、です。
歯のあたるところに異物があるのって嫌なもんでしたよ。
ずっと歯にネギがはさまったような感じというか。
後は9日に日大の口腔外科に行けば終わり・・のはず。

 

美大日記の方に業務連絡。
エントリーを投稿すると自動的に名前・タイトルが美大日記twitterに投稿される「PostToTwitter」というプラグインを使っていたんだけど、8月末にTwitterの認証方式が変更されたのでこのプラグイン自体が使えなくなってしまいました。
なので、本日よりPostTweetに移行しています。
本日以降、「ん。日記書いたのにtwitterに表示されてないぞ」ということがあれば連絡ください。
かなりの確率で私の設定ミスなので。
 

 

続きを読む ≫
  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

どっちがいいですか?

先日お知らせしたとおり、
9月19日(日)に第2回美大ブログサミットin京都を開催します。


で、竹林くんはもちろん来るよね?
ムサビからも京都造形さんからも交通費は出ないけど日帰りで来なさい。命令。
そして、いつものアフロ+サングラス+マウTシャツで会場の一番前にいてください。

という前提で竹林君に質問
どっちがいいですか?

A:開始早々、「シークレットゲストは・・・・ムサビ日記の竹林くんです!!ステージに上がって!」と突然言われる。
B:その恰好で一番前に座ってるのに全く手羽が最後まで触れてくれない。

さあ。どっち?

竹林くんの意見を尊重しますよ。
問題は「尊重」という日本語が適格かどうかだけど。

続きを読む ≫
  • Comments (Close): 3
  • TrackBack (Close): 0

スパムメールいろいろ

「スパムメールにひっかかりやすい人は、気が強い人が多い」というのを昔聞いたことがあります。

情報システム課にいた頃、「このメールがいらない場合はこちらに返信ください」「あなたの個人情報は大丈夫ですか」というスパムメールが流行りだして、すぐに返信したのが気の強い人達。
「自分は自分で守るんだ!」といきがって、逆に知識がないために自分から個人情報を提出してしまうパターンでした(笑)
現在、twitterでダイレクトメール経由のフィッシング詐欺メールが流行ってるけど、気の強い人から送られてくるような気がする・・。
とりあえず、よくわからないものをクリックするのはやめましょう。
 

しかしスパムメールやフィッシング詐欺メールの進化ってすごいですよ。

数年前はほとんど英語だったのに、最近は日本語で届きますからね。
件名が「人妻がどうの」って書かれてばそのまま削除なんだけど、件名が「ほほー、うまいやないの。一本取られたな」と巧妙なものが増えてきました。
人間心理をうまく利用し、いかにメール本文を読ませるかを考える「件名職人」って業界にはきっといると思う。

・斉藤です。折り返し返事ください

なんてタイトルだったら、開いて見るしかないっつーねん(笑)

だいたいは件名だけで削除しちゃうんだけど、今まで届いたメールで中身を見てしまったのは、

・こんにちは!

はい。こんにちは・・。

・ブログみせてもらいました!

ブログやってる人でこのメールに反応しない人はいません。

・相互リンク希望なんですが

スパムとわかっててもこれは開くしかない。

コメントありがとうございます!

最近コメントを書いた記憶がなくても、とりあえず開いちゃうよね。

・率直に言っていいですか?

すんごく気になる。
これは間違いなく開きます。

・お願いがあります。

なんでしょう・・・。

・覚えていますか?

覚えていません・・・。

・Re:Re:すみません

この「Re:Re:」ってところがにくいあんちくしょうなんです。

・ご無沙汰しております、お変わりないですか?

はい。ちょっと太ったぐらいです。

・恐妻家の方へ。

なんでしょう?

・やっぱりあなたが好きです。。

中2病をこじらせてる人間からすりゃ、そう言われたら心あたりが全くなくても開きますって。
 

続きを読む ≫
  • Comments (Close): 1
  • TrackBack (Close): 0

むねきゅんどころじゃない #mauoc

ちょい、ちょいちょい!

視覚伝達デザイン学科のオープンキャンパスサイト
WinのIEじゃ見られないってどういうことやねん。

なんだかんだ世の中ではMacは少数派。
でも美大にいるとMacベースで物事を考えてしま傾向にあります。

視デがオープンキャンパスを一番見せたい人は誰なのか?
美大生の友達やデザイナーさんですか?
多分違いますよね?
一番見せたい人たちがMacを使ってる可能性は?
そしてWinでIE以外のブラウザを使ってる可能性は? 
どう考えても、かなりの少数になりませんか?

これって、「誰に伝えたいのか、どんなことを伝えたいのか、どんな方法をとればいいのか」を考えた結果なんだろうか。
ちょっと手羽には疑問。

 

続きを読む ≫
  • Comments (Close): 1
  • TrackBack (Close): 0
1234


Index of all entries

Home > マニュアル Archive

Return to page top