Home > 久しぶりシリーズ Archive

久しぶりシリーズ Archive

                

久しぶりに日記を書いてもらおう82 -ハイジさん編-

日記OBOGにリアルな現況を書いてもらうGW(グッバイ!ワクワクさん!)恒例「久しぶりに日記を書いてもらおう」シリーズ。
卒業後、一体彼らは何をしてるのか。

今年の久しぶりシリーズはこちら。


今年度の久しぶりシリーズラストは美大日記・京都造形卒のハイジさんです!!
ちなみに原稿が届いたのは5月29日ですw

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

1年ぶりです、ハイジです。
「OB日記書く書く〜」とか手羽さんに言いつつ今になっちゃった
なんだか最近の変化が著しくってサーー
平日にも関わらず3件ハシゴのち帰宅なう!の感じで書きます
(この1年でかなり飲んだくれ野郎と化しました。焼酎持ってこーい☆)


僕は、去年まで2年間この美大日記のライターをさせてもらってました。
覚えてもらえてますでしょうか(不安不安)
京都造形芸術大学出身
専攻は情報デザイン学科で広告•企画を学んでいました
デザインや企画の職種に向けて就職活動しつつ
女子プロ野球のトライアウトへ向けたトレーニングブログを書いちゃったり
イベントや展覧会を企画したり、美大に野球部を創部したり……
美大4年間を完全に楽しんで卒業してしまった野郎です(あ、女子です)

毎年GWにある恒例のOB日記……
手羽さんに「今、自分の人生の岐路なんで」と言い放ち
完全にOB日記の時期を外してしまいましたね
でもせっかくなんで書かせてもらいます

みんな色んな道を進んでいて、本当におもろいなあ



さてさて 

続きを読む ≫
  • Comments (Close): 3
  • TrackBack (Close): 0

久しぶりに日記を書いてもらおう81 -ヤスタカくん編-

日記OBOGにリアルな現況を書いてもらうGW(ゴリ押しのワクワクさん)恒例「久しぶりに日記を書いてもらおう」シリーズ。
卒業後、一体彼らは何をしてるのか。

今年の久しぶりシリーズはこちら。

今年のOBOG日記も残り二人となりました。
というわけで、元芸術祭実行委員長であり、epa!を立ち上げたヤスタカくんの登場です。

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

お久しぶりの方も初めましての方もこんばんは
ヤスタカと申します。

2010ムサビ・工デ(工芸工業デザイン学科)木工(専攻)卒です。
早いもので社会人3年目に入りました。

社会人3年目というと、丁度自分の人生の指針が見えてきたりする時期だそうです。
職種にもよるとは思いますが、例えば営業職なんてのは
最初の3年で自分の営業スタイルなんか確立したりするそうです。


うん。ムサビ日記、美大日記をご覧になる方々には
あまり興味のそそられない職種の話から入り恐縮です。

何がいいたいかというと
社会人3年目~4年目というと
多くの丁度人生の岐路になるポイントなのだそうです。

成長軌道、仕事の方向性含め人生設計なんかも
これまでのただひたすらに大きな可能性を秘めていたものが
限られた可能性となり、具体的なビジョンとともに目の前に現れてきます。

それが予定通り、想定していた通りにいかないのがなかなか面白いところではあると思いますが
私は、概ね順調に自分のステップアップを踏めているのではないかと感じてます。
(想定内と言い聞かせ、これも自分の成長の為、運命運命と誤摩化してる節はままありますが。)

人生の岐路とは不思議なもので、多くの人に3年周期でくる事が多いらしいです。
そういえば、高校生活、浪人、在学中含め、3年周期くらいできてる気がします。
皆さんもそんなことないですか?(雑)

今現在、自分自身が成長しているのかしていないのか不安ではありますが、
自分の通った軌跡を振り返れば多々反省点、やり直したい点、消し去りたい過去、早く削除依頼だせばいい掲示板もあるものの、
今の自分、将来の自分を豊かにする一因にはなっていっているな。と感じております。・・・なってない部分もある気がしますけど。

社会にでて、非常に感じるのは、「人生において無駄な事は何一つない」ということ。
やるも自由。やらないも自由。やって得る経験、やらない事で得られる時間、
客観視することで得られる分析力、とりあえず何しても自分の経験値につながるなと感じてます。

と、考えると美大ほど、経験値を蓄えられるフィールドは他にないのではないかと勝手に思ってたりします。
一歩歩けばメタルスライム。(※倒せるかどうかは別)月に2~3どは遭遇するはぐれメタル(※倒せるかどうかは別)
メタルキングに遭遇するのも難しくない(※倒せるかどうかは別)と思います。

在学中は夢中で全く気づきませんでしたが、卒業してみて社会人を少し経験してみて
美大生の持つ経験値、育んでる価値観というものは
世界に通じる部分は大いににあるのだろうと感じます。
(※ここにおける世界は「日本社会」じゃなくて「グローバル」です。)

具体的にどこが・・・って話であればお酒があって相手がいて・・・って席で話したいので
ここでは割愛しますが(ただの無精)

振り返ってみると、日常が想像以上で「いきるをつくる・・・」というコピーもあながち間違いではないなと。
そして大袈裟でもないなと。・・・つくるをいきる。深いと思います。

若輩者ながら、日本社会において「つくる」力が不足していると感じます。
一点集中の研究だとか技術開発におけるパワーは凄いのですが
発想力が乏しすぎるのは政治を見れば一目瞭然かと。

ムサビでいう「つくる」はすべての「つくる」に通じると思います。
デザインもファインも研究も美大内にある「つくる」行為だったり発想です。

つまり日本、世界を変える力を持っているのはクリエイティブだと考えてます。
「クリエイティブ」の意味、定義付けがまたまた物議を醸しそうですが
まぁ、それもお酒の席にしましょ。

・・・誰と?
うん。誰でも。


とりあえず脱線しまくってますが、言いたい事としては
今実際に美大で生活している人は人知れず凄い経験を積んでいるのかもしれません。
ということ。と、美大を目指す人は間違っていない!ということ。

将来「世の中をよりよく変える力」を持つ人が育つ環境もそろってるという事。

もしかしたら凄い勢いでメタルスライムをかわしてる人も居るかもしれませんが
それはそれで、それ相応の素早さがつく訳ですし、気づかぬうちに倒し、
蹴散らしまくって自分じゃ聞こえない効果音が鳴り止まない人もいるかもしれません。

成長してる時はあまり自分の成長に気づかず、
ふと振り返るとあの時、レベルアップしてたんだと気づきます。

気の利いた効果音はデフォルトでついていないので気づきませんが、
着実に成長してるものです。

偉そうな事言えませんが、
美大って凄いと思います。(ざっくり)
美大生は凄いとは限らないけど。

世の中イローンな人が居ますが、一般大学出身者ってたいていつまんない人多いもん←超主観。w
(※注:面白い人、魅力的な人も居ます。)

発想が貧困で与えられた事しか出来ない人が多い気がします。
(※注:与えられた事が出来る事は凄い事です。)

1あるものを2にも3にも増やしていく事は勉強、努力すれば誰でも出来ますが
0から1を作り出せるのがクリエイターであり美大で勉強出来る事なんだと最近感じてます。


とまぁ最近思った事まとめるとこんな感じなんですが
ここからもう少し自分の事掘り下げつつ、美大っていい!て話をしたいです。
え?話過ぎ?しゃべり過ぎ?

暇か?暇なのか?と言わんで下さい。
久しぶりに発信の場を得たので、もう少ししゃべります。
わーい手羽さんありがとう。

飽きたらやめればいいじゃない。
あ、嘘です調子に乗りました。すみません。

 

続きを読む ≫
  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

久しぶりに日記を書いてもらおう80 -ニアさん編-

日記OBOGにリアルな現況を書いてもらうGW(元気すぎるワクワクさん)恒例「久しぶりに日記を書いてもらおう」シリーズ。
卒業後、一体彼らは何をしてるのか。
 

今年の久しぶりシリーズはこちら。

 

記念すべき80番目は、やっぱりこの人でしょう。
皆さんお待たせしました。

どうぞ、ニア劇場をご堪能ください。

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

続きを読む ≫
  • Comments (Close): 8
  • TrackBack (Close): 0

久しぶりに日記を書いてもらおう79 -濱さん編-

*学生日記メンバーには最後に業務連絡を書いてるので確認を。

日記OBOGにリアルな現況を書いてもらうGW(欺瞞なワクワクさん)恒例「久しぶりに日記を書いてもらおう」シリーズ。
卒業後、一体彼らは何をしてるのか。

 

今年の久しぶりシリーズはこちら。

 

 
ぼちぼちさんに登場してもらいますか。

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

こんにちは。濱です。
2010年度に芸術文化学科メディアプランニングコースを卒業致しました。
OB日記ということで、ここ1年ちょっとのことと、近況などを。
日記というか、長文を久しく書いていないので、緊張します。
このサイン?も1年ちょっとぶりに描きました。
そういえばこんな奴居たな、と思い出して頂ければ幸いです。

まず、在学中に就職が決まらなかったため、
卒業後しばらくは就職活動継続中という、
限りなくニートに近いフリーター状態の23歳の夏休みを過ごしていました。
就職してる友人達が、まぶし過ぎて目がつぶれそうでした。

その後、紆余曲折ありまして、
昨年秋頃からインターン的なもので働き始め、
今年春に採用され、現在に至ります。


仕事の話に入る前にひとつ。

インターン前に、同世代の所謂一般大卒業の人と一緒に
ビジネス研修的なものを受けたのですが、
ノリというか、テンションの違いについていけなかったですね・・・。
(直訳:リア充怖い。)

研修が行われていた時期に、横浜トリエンナーレが開催されていたので、
『今興味があること』というようなテーマをグループワークで話した時に、
「横浜トリエンナーレに行きたいです」と言ったら、
グループ全員から「何ですかそれ?」と聞き返された時は、ショックでした・・・。
内容は知らなくても、名前ぐらいは聞いたことあるだろうと思っていただけに・・・。
興味のある分野のベクトルの違いを痛感しました・・・。

そのため、「美大って地球じゃなかったんだ!別の星だったんだ!」と、
しばらくは思いながら過ごしていました。
「地球の皆サン、仲良クシテ下サイ」な状態でした。
特別、いじめられているわけではない(と思う)けれど、
何となくクラスに馴染めなかった小中学校時代の『あの感じ』が、
まさかこの歳になって甦るとは・・・と思いました。
美大卒の人に向けた一般社会に馴染むための研修とか、需要あると思います。多分。


そんな研修後、結局どういう所に就職したかといいますと、
業界的にはIT業界です。インタビューでろくろ回してる系です。
Webサイトと、その他オプション的な印刷物を時々作る会社で
アシスタントデザイナー兼アシスタントディレクター的な感じで働いております。

的な、という表現で曖昧なのですが、実際色々やっておりまして、
名刺を作る際、上司に
「濱さんの名刺の肩書きどうしようか・・・。まぁ、なくても良っか☆」
と言われ、肩書きが名刺にもないという。
吾輩は会社員である。肩書きはない、な状態です。

そのため、打ち合わせで先方に名刺を渡すと、
「濱さんは何のご担当なんですか?」と高確率で聞かれます。
その度に「アシスタントで色々やってます」と答えています。
圧倒的デジャビュっ・・・!
「芸文って何やってるんですか?」的な問いに酷似っ・・・!

具体的にどういう仕事をしているのかといいますと、
Photoshopで画像の切り抜きをしていると
「スケジュール作って!」とExcel作業が入ったり、
「ここに載せるイラスト描いて!」とIllustratorでちまちまとイラストを描いていたかと思いきや、
「構成作って!」とPower Pointでレイアウトをごそごそ組んでいると、
「電池切れたから買ってきて!」と言われスーパーまで行ったりと・・・という具合です。
Microsoft OfficeとAdobeとショムニな日々です。
人数が少ない会社+新人なので、仕事内容は本当に色々です。

逆に言えば、肩書きがないので色々経験出来ている、というのもあります。
クライアントに提出する見積もりを作ったり、請求書の整理等もやっているのですが、
働いている友人で「自分の担当している仕事がいくらぐらいになるのか知らない」という人が
結構いるので、そういうのを把握した上で仕事するっていうのは大事なんだぁ、と思ったりします。
 
続きを読む ≫
  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

久しぶりに日記を書いてもらおう78 -Tの人。くん編-

日記OBOGにリアルな現況を書いてもらうGW(ゴソゴソワクワクさん)恒例「久しぶりに日記を書いてもらおう」シリーズ。
卒業後、一体彼らは何をしてるのか。

 

今年の久しぶりシリーズはこちら。

 

Tシャツだけが恋人こと、Tの人。くんです。

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

ついこの前3月に大学院を卒業したTの人。です。
東北芸術工科大学大学院仙台スクールというとこの
ビジネスプロデュースコースでした。

そう、だから大学院入学するときに
手羽さんへメールしたときには
「起業を前提に」ってお話をしてたような……。



今は、仙台にあるシステム会社に勤めております。
UIデザイナー、webデザイナーなどと名乗っています。
職場は大学院まで徒歩10分。ちょいちょい遊びに行ってます。

そもそも、システム会社ってなに?って思うかもしれないですが、
ざっくり説明すると
「パソコンのソフトウェアを作ってる会社」ってとこです。

お客様の情報を管理したりとか、
商品の入荷情報を管理したりとか、
そのためのソフトを作っています。

が、おおむねダッサイ。
見た目なんかどうだっていいわけだったんですから。
動けばいいんです、機能が大切なんです。

だけど、これからは(というかもうすでに)
ダサいわけにはいかない。
UIデザインも機能の一部、
不可欠のものなんだって認識されてきたようです。


UIデザインって大学でもしっかり扱ってるとこあんのかなぁ?
すこし勉強してみていいと思いますよ。
これから、ますます必要なデザインなはずなので。
(といっても僕もまったく知識ないも同然なのですが…)


デザイナーがあまりいない会社に就職して思いますが、
改めて自分で勉強する、鍛えていくしかないんだなぁって感じます。
こんなんダメだって突き返されること、めったにないですが、
自分を厳しく見てないとなぁ。ま、優雅に過ごします。

 

続きを読む ≫
  • Comments (Close): 2
  • TrackBack (Close): 0

久しぶりに日記を書いてもらおう77 -りんらんさん編-

日記OBOGにリアルな現況を書いてもらうGW(ゴリ押しでワッショイ)恒例「久しぶりに日記を書いてもらおう」シリーズ。
卒業後、一体彼らは何をしてるのか。

 

今年の久しぶりシリーズはこちら。

 

人材コンサルタントでムサビ非常勤講師の常見陽平さんがこんなことを言ってました。

就活のことは先輩に聞くのが一番。女子はできればアラサーの人に。
卒業して2,3年の人だと、仕事に夢中だったり、休みの日も職場仲間とバーベキューに行ったりで、仕事と私生活がごっちゃになってる。
でも、アラサーの人は周りがどんどん結婚をはじめ、「私はこのままでいいのかな?」と冷静になりだしてる頃だから。
 

というわけで、facebookを見てると友達の結婚式に参加しまくってるりんらんさんの登場です。


■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■


お久しぶりです。
油絵学科版画コースでシルクスクリーンの作品を一生懸命作って卒業し、
その後油絵研究室の教務補助を2年間勤め、
1年ほど百貨店の高級総菜アルバイトなどに精を出したのち、
コネで食品系の会社に就職したりんらんといいます。
28才です。
知ってる人とかいるのかな状態。

去年までの日記を振り返ってみたらあんまりお仕事の具体的な内容について触れてなかったなーと思ったので、今年はそこを書いてみます。
学生時代のことはなんだか遠い夢のようであんまり思い出せないし。

教補のときのことで言いたいことといえば、お給料をもっと上げたげて!ってことくらいでしょうか。
どうせ今も私のときから変わってないと思う。
うんじゅう年前から変わってないらしいじゃないですか。
月給○万円の教補が先生に
「早くここにハンコ押してくれないと○○万円の○○費がおりません!」とかいうお仕事するんですよ。

ちなみに私が教務補助になったときは同級生の意識が高かったのか、
「大学院に行ってもっと勉強する派」とか「大学を出て自分の力でがんばる派」の人が多くて、
私だけしかいなかったんです、応募者。だから受かりました。

でも私にとっても研究室にとってもラッキー!
本当にとっても楽しい2年間でした。

もし教務補助になりたい人(あんまいないか…)は、
社交性があること、誠実に制作すること、ちゃんと学校に行くこと、などで
人間性をアピールするのが大事かと思われます。
冗談の向こう側みたいなお給料の少なさなので、お食事は奢って頂くのが大事。


そして現在の仕事は3年目。
日本の地域食品や雑貨を取り扱うお店で副店長として働いております。
仕事の内容は主に接客、発注、在庫管理、商品のディスプレイ、アルバイトさんのシフトの作成、ブログ、ツイッターの更新、ポップを作る、とにかくニコニコする、細かい準備をする、
などなど四季折々さまざまです。

そしてそれってけっこう美大生が苦手そうなことばかり。
接客業がこなせるのというもひとつの才能です。私は10時間の笑顔と真っ直ぐな姿勢、美しいラッピングなどの技能を発揮しております。

四輪さんが言うように堪え難い人には本当に耐えられない仕事なんですが、
世に出回るアルバイトの7割が販売(接客)らしいので、
「みんなもやってるし、ふつうに出来るに決まってる」と、
自分が向いてるかどうか考えもせず時給と条件だけ見て応募しちゃう人がすごく多いんです。
そしてバイトがつまんなくて、
やる気出ずに「らっしゃいませー…ぼそぼそ」とか言う人や、ニコニコできない人は絶滅してほしい!
この給料泥棒!

今まで1日で消える人や、きちんと挨拶もせず勝手に辞める人をたくさん見てきました。
辛くて向いてないことをいつまでもやってほしいとはこっちも思いませんので、
辞めるときは早めに、素直に、誠実に謝ろう!
それから「急で勝手なお願いですので、次の方が決まるまでは働きます。」まで言えると、学生としては好感度高いと思う…
 

続きを読む ≫
  • Comments (Close): 2
  • TrackBack (Close): 0

久しぶりに日記を書いてもらおう76 -絡みづらい人くん編-

日記OBOGにリアルな現況を書いてもらうGW(限界ワッショイ)恒例「久しぶりに日記を書いてもらおう」シリーズ。
卒業後、一体彼らは何をしてるのか。

 

今年の久しぶりシリーズはこちら。

 

後半戦一発目は視デ卒の絡みづらい人くんです!

 

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■


ウキキッ!!ウキウキッ!! ウキーーーッ!!
(ご無沙汰してます!!人とのコミュニケーション能力を持つ特殊なチンパンジー同士を交配させた結果、脳の言語野が著しく発達したチンパンジーこと、絡みづらい人でーす!!!)

ウキッ!!ウキッ!! ウキキキーーーッ!!
(ときどき、私は自分が本当にチンパンジーなのかと疑う時があります!!なぜならというと……。)

ウキキキキキーーー!ウキッ!ウキッ!
(性欲の強さが通常の5倍はあるからでーす!!!だから私は、実はチンパンジーではなく、脳みそがチンチンと化したチンチンパンジーなのではないか!?と思うのです。)

ウキッキーーー!!キキキーーーッ……ウキキ?ww
(でも、そんなチンチンパンジーも彼女にフラレて意気消沈パンジー。あ、チンパンギャグ思わずこぼれちゃいました?w)

ウキーーー!!ウキキッ!! ウキィ?ウキーーww
(もう、チンチンパンジーの中でもさらに劣等種の珍種、珍チンチンパンジーですよ。もはやこれはww)

 

………

 

ウキー。
(わかってる。痛いほどわかってる。)

ウキ。
(こいつ、何言ってんの?ていう読者の気持ち、その眼差し、こっちのモニターにまでどっぷりと染みてきてる。)

ウキ
(いや〜もうね。ブログの内容がね。何も思いつかない。引き出しからっぽ。ためになる話とか一つも出てこない。人に矜持たれるような生活送ってない。いや、だからといってね。何も書かない訳にはいかないんですよ。手羽さんに書きます。と返事した以上。ね。
社会人、約束破らない。コレ、鉄則。手羽、クネクネ。竹林、いい人。絡みづらい人、社会人なった。つまり、約束守る。当然のこと。
ってな訳でね。ひらめいたよね。もう猿になっちゃおっかなーってね。猿になっちゃえば言葉しゃべれないからいいかなー、
猿なら甘やかしてくれるかなー。動物かわいいかわいい、許す許す、ってなるかなー。ってね。)

 

続きを読む ≫
  • Comments (Close): 2
  • TrackBack (Close): 0

久しぶりに日記を書いてもらおう75 -小春さん編-

ほんとはそろそろムサビオープンキャンパスの告知とかやらなきゃいけない時期なんだけど・・・・。
 

日記OBOGにリアルな現況を書いてもらうGW(ぐでんぐでんにワッショイ)恒例「久しぶりに日記を書いてもらおう」シリーズ。
卒業後、一体彼らは何をしてるのか。
 

今年の久しぶりシリーズはこちら。


本日はみんなの人妻アイドル・小春さんです。
「GW終わり間近の5月5日にいただいた原稿」ということを前提にお読みください・・・。

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

2005年度に芸術文化学科を卒業しました、小春と申します。

なかなか原稿が書けず、もう今日は5日です。GW終わってしまいますね…。
私は9連休でした!OL万歳!…なのに遅くなってすみません。


今日は会社のテニス仲間たちと那須に遊びに来たのですが
渋滞がすごくて、なかなか南ヶ丘牧場に着きません。。
というわけで、がんばって原稿を書いています!

さて、仕事は昨年と同じです。
わりと大きな会社なので、経営状況や組織改編のあおりを受けて、
さくっと異動を告げられることもしばしば。。
ですが、今は安定して仕事ができています。

企業や自治体がお客様のメーカーなので、文系の方には知名度が低いのですが
いまいる職場は、おいしい水が家庭に届けられるよう水質を検査する計器や、
浄水場などの工程を管理するシステムを販売する部署で、営業の事務をしています。

事務職ですが、営業担当とのチームプレーなので
よりスムーズに、心地よく仕事ができるようお互い気を配りながら
頼まれたこと+ちょっとした気遣いを重ねて仕事をしています。
お願いされた調べものを見やすいように整理して手渡すとか、
誰にでもできること、クリエイティブとは程遠いつまらない仕事??
美大生から見たらそんな感じかもしれないのですが、ちょっとした気遣いというのが
センスの要るところで、しまったなぁ~やっちまったなぁ~とくよくよすることも。
意外と毎日は刺激的で、まだまだ!と思いながら励んでいます。

昨年の日記では、普通すぎる生活の末、社内結婚をしたとご報告いたしました。
手羽さん、熱い涙を流してくださりありがとうございました!
残念ながら??楽しく、時に荒れながらも幸せに暮らしています。

…とまで書いたところで、牧場に着いて、パターゴルフしてきました。
おとな10人が寄ってたかって。珍プレー好プレーの数々でした!
 

続きを読む ≫
  • Comments (Close): 1
  • TrackBack (Close): 0

久しぶりに日記を書いてもらおう74 -MoMongaさん編-

昨日、アクセス解析見たら「妖精 卒業制作」でアクセスしてきた人がいたけど、妖精も小人も小さなおじさんもドラえもんもいないからね!
現実見ようよ!
キュアピースはどこかにきっといるはずだけど。

 

日記OBOGにリアルな現況を書いてもらうGW(ごきげんわっしょい)恒例「久しぶりに日記を書いてもらおう」シリーズ。
卒業後、一体彼らは何をしてるのか。

今年の久しぶりシリーズはこちら。

今日はムサビ工芸工業デザイン学科卒のモモンガさんに登場してもらいましょ!

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

みなさま、初めまして&お久しぶりです。
MoMongaです。
5年前に工デのテキスタイル卒業しました。
今はインテリアメーカーで働いてます。

毎年、この様な機会を頂けるのはうれしいですね。
ありがとうございます!


この一年、変わらない事といえば
酒はやっぱり裏切らないという事で

変わった事は
異動辞令が出ました。

・・・・出ましたよ。ついに。
まぁ、そろそろ出そうな空気は感じていたんですが、実際出るとビビりますね。やっぱり。
内示でる日は密かにビクついてたんですが、昼すぎて気を抜いたあたりでいきなり出張中の上司からTELきました。
「あ、Mさん? 4月から○○になったので、、取り急ぎ伝えとくね。」
「・・・・・・・あ、、わかりました。では詳細は明日。有難うございました。」ガチャ。
なぜか悟られないように、そっけない風に電話を切る私。
そして何事もなかったかのように、仕事続ける風な私。
(ホントは心拍数ちょーあがって、頭ん中が引継ぎの事とかでグチャグチャになってる)
この、秘密にしなくちゃ感なんなんでしょうね。
数日後には辞令出るのにね。

どこに異動になったかと言うと
スペースデザイン ⇒ 特注品のデザイン へと変わりました!

要は、顧客への提案業務という立ち位置は変わらずに、
内容が 空間コーディネート から モノ作り へと変わった感じです。

今まで、「じゃあここにぃ5m、、いや6m間隔でリピートいれてぇ。。ここズドーンと貼り分けちゃえば?」みたいな感じだったのが
    「あ~、ここちょっと1mmはみ出てるから、あと1㎜ずつずらしてごにょごにょ。。。」という風に変わり
今まで、Mac一筋だったのが Winしか使わなくなり
今まで、CADばっかいじってたのが マイナーな作画ソフトばっかりいじる様になりました。

おかげで、
まちがってWinでMacのショートカットの場所押しまくり、何か変な事になったり
マイナーな作画ソフトがあまりに使いづらすぎて、何か殺意を覚えたり
道具が変わったストレスをおおいに感じつつも、充実した日々を過ごさせて頂いております。

 

続きを読む ≫
  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

久しぶりに日記を書いてもらおう73 -utoさん編-

いよいよ今日、東京スカイツリー開業ですか。
長澤先生と浅草にいったのが、2009年8月。
東京スカイツリー
まだこの時は名前も存在もほとんど知られてなくて(名前が決まった直後だったっけ)、
3年後にこんな大騒ぎになってるとは・・。



日記OBOGにリアルな現況を書いてもらうGW(ガツンとワッショイ)恒例「久しぶりに日記を書いてもらおう」シリーズ。
卒業後、一体彼らは何をしてるのか。


今年の久しぶりシリーズはこちら。


今日は視覚伝達デザイン学科卒のutoさんです。
utoさんは途中抜け組だけど(笑)、その後どうしてたのか気になってた人も多いんじゃないかと。
手羽は「元気で活発な視デっぽい子」ってイメージがあったし。
さ。語ってもらいましょ!

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

こんばんは。
ムサビ日記ライター時代にお世話になった皆様、ご無沙汰しております。
私が卒業後に活躍してらっしゃる皆様、初めまして。
2011年卒の視デ生、utoと申します。
二年間基礎デ生として、その後転科をして視デ生としてライターをさせていただいてました。
手羽さん、twitterでご連絡くださってありがとうございました。


私は大学4年の時分に大学外で色々やり始めたり、
卒業間際は仕事のデスマーチや新生活のドタバタで、日記が書けなく、
きちんと卒業をできなかった不出来なライターです。
お世話になったのにとても恥ずかしい事をしてしまったので、隅のほうにこっそり、お邪魔をさせていただきます…。
とはいえ本当にお世話になりありがとうございました。


今は東京でノベルティやホビー・フィギュアを作る会社の営業企画をやっています。
ホビーに関しては、美大生は結構な割合で知ってるんじゃないかな?というような有名どころです。

私の卒業後の人生は結構ドタバタで、
そもそも大学4年の時からとある著名人、他美大の教授のお手伝いを始めて、
ライターやデザイナーとして本も二冊、世に送り出し、
ガンガン働き、メディアでのその活動がちょっと有名になってファンもできました。

夢中になりすぎてそのまま卒業してしまい、食っていけるはずもなく、
周りの人に心配されまくった私は仕事関係の仲間に声をかけてスポンサーを募って、そのうちの一人の家に転がり込みました。
学生時代住んでいた東大和市駅近くのアパートのものは、コンテナ大のゴミステーションをいっぱいにする程に一切合財捨てて人生のリセットボタンを押したような気分でした。

色々な仕事をしましたが、
就職を決め、某IT系大企業にて、最近流行のモバイルソーシャルゲームやネット広告なんかをかじりました。
しかしなんとそこが超ブラック企業!
長時間労働にパワハラ・セクハラ、コンプライアンス違反。
初めてきちんと会社員をやったのは初めてだったので、何もわからず、自衛もできず、
体の色々なところを壊して
最後はお医者さまにうつと診断されて休職をし、そのまま不当解雇され、
現在もその企業とは労働争議中です。
幸運な事に一人じゃなくて、支えて一緒に戦ってくれる仲間にたくさん恵まれています。

療養は一、二ヶ月ほどしていましたが、少しずつ別の仕事を始めているうちに徐々に元気になって今は殆ど健康です。
週5日の会社員生活ができているほどなので、随分と早く回復したと思います。
回復してきた頃、
仕事を取ってくるのは得意なのでフリーデザイナーとして、色々な人に出会いつつ色々な仕事をしていた時期、
(フリーでデザインの仕事を請け負った経験は様々な苦労があって勉強になることばかりだったのですがここでは端折ります。)
上記美大教授の仕事の関係で可愛がっていただいていた女性、
某有名経営コンサルタントの方の企業の社員さんなのですが、
彼女の紹介で今の会社で働き始めました。
ムサビ生と縁多い職場です。

 

続きを読む ≫
  • Comments (Close): 6
  • TrackBack (Close): 0
1234567


Index of all entries

Home > 久しぶりシリーズ Archive

Return to page top