Home > 潜入レポート Archive

潜入レポート Archive

                

手羽ちゃんのドキドキ潜入レポート - 六本木アートナイト2013後編-

ファイナルプレゼント企画、申込締め切りは明日27日の手羽タイム(朝3時頃)までです。

 

前回までの話。
手羽ちゃんのドキドキ潜入レポート - 六本木アートナイト2013前編-

てなことをやってたらそろそろ9時30分。

武蔵野美術大学企画「環境も、自分も、アートになる」
監修:クリストフ・シャルル、小柳淳嗣、谷口暁彦、JOU
[日時]23日(土)21:30~24日(日)2:00
[場所]東京ミッドタウン プラザB1F 特設会場



映像学科有志によるムサビ企画が始まる時間。

DSC_0761
タイムテーブルはこんな感じ。
シャルルさんがずっと何かをやるんじゃなくて、いろんな人が15分ずつ登場するのね。
初めて知った(笑)

場所に到着すると・・・
IMG_0305
なんかすごいことになってるぞ。
「人だかりがあると人が集まる」の法則ですね。

以下パフォーマンスの様子です。

IMG_0308

IMG_0309

IMG_0314

IMG_0315

DSC_0819
手羽の後ろで見てる人から「アートって難しいねえ(苦笑)」という声が聞こえる。


おっと。ずっとミッドタウンにいるわけにはいかない。
映像学科パフォーマンスも無事に始まったし、六本木ヒルズへ行きますかね。

 

続きを読む ≫
  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

手羽ちゃんのドキドキ潜入レポート - 六本木アートナイト2013前編-

ファイナルプレゼント企画やってます

 

3月23日(土)午後7時。東京ミッドタウンに到着。
なんせ今日は一晩で延べ来場者数70万人を集める、
六本木の街を舞台にした一夜限りのアートの饗宴六本木アートナイト2013なのです!
(説明的コメント)
 

「この時間で駐車場って空いてるかな?」と心配だったけど、
「混雑」表示がでてるだけでミッドタウン地下駐車場にさくっと車を止めることができた。
ちなみに、アートナイト中のミッドタウン駐車場は、
ガイドブックと駐車券をインフォメーションに持っていくと何時間でも無料になります。
(ガイドブックに小さく書いてある裏情報)

 

DSC_0731
地下1階に行ってみると、ちょうどシャルル先生が下準備をしてるところだった。
うーん、フランス人と六本木は似合う(笑)
 

デザイン・ラウンジに到着すると、映像学科生を中心としたスタッフや演者さんが打ち合わせをしてる。
DSC_0734
DSC_0735
なんか合宿所みたい(笑)

去年からムサビはアートナイトに参加してるんだけど、
その時はまだラウンジが立ち上がってなく、家具も全く入ってない状態だったのね。 

NEC_0239
これがちょうど1年前の写真。

NEC_0204
ホワイトボード壁も乾燥中だったし、

NEC_0297
什器類の納品までこんなキャンピングデスクとイスでしばらくやってたのよ(笑)
あれから1年かー、早いなー。

 

午後9時。
ぼちぼちとアートナイトを見に行くべ。
地下1階エレベータのドアが開くと、目の前にムサビ親日記のサラメさんが立っててビックリ(笑)

DSC_0739
ストリートミュージアムでは、2012年度ミッドタウンアワード・アートコンペ部門受賞者の展示をやってます。
受賞作品展でなく、このために作った作品。
展示自体は4月14日までやってるんで、ぜひお時間のある方は。

あ、Tokyo Midtown Award 2013の募集が始まってます
グランプリ賞金が100万円で、審査員も豪華で、デザインコンペは商品化されるチャンスもあるよ。
締切はアートコンペが6月6日、デザインコンペが7月29日と実はあんまり時間がないんです。
2012はムサビ勢がほぼ独占しちゃって、
「ミッドタウンにムサビが入ったからなんとちゃうの?」
と疑われたけど(笑)、ほんとそんなことないんで。
皆さん申し込んでみてね!!
ムサビの勢いを誰か止めて!(何様)

 

DSC_0737
これはムサビ卒・太田 遼さんの作品。

DSC_0738
作者の太田くんと遭遇。
遭遇といっても初対面なんだけど、
「手羽と申します」
「あ。ブログで作品を紹介してくれた方ですね」
という会話をしたり。
 

DSC_0733

DSC_0740

DSC_0753

DSC_0741
作家さんの生制作・ライブパフォーマンスもやってた。
 

続きを読む ≫
  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

手羽ちゃんのドキドキ潜入レポート - タマビ卒業制作展2とテクネ展 -

気がつけば、今夜は六本木アートナイトですよ。
六本木アートナイト2013!

六本木経済新聞さんがおすすめルートを書いてくれてます。
今年の六本木アートナイトはこう回れ!24時間アートにどっぷり浸かるルート紹介 - 六本木経済新聞
個人的に気になってるのは、「ブランシュ・ネージュ」と「クリーニング・ディスコ」かな。
手羽もウロウロクネクネしてるので捕まえてください。


てなわけで、昨日の続きを。
手羽ちゃんのドキドキ潜入レポート - タマビ卒業制作展1 -
タマビ4年生のみなさん、ご卒業おめでとうございます!!
ちなみに、おわりさんが「元東京造形のおわりです」と言ってるけど、
あくまでも卒業式は式典・イベントなだけで、3月31日までは学生なんっすよ。
だから31日までは悪さしないでね(笑)

------------

次はグラフィックデザイン学科へ。

DSC_0708
この作品を見るのは手羽は3度目なんだけど、

DSC_0707
リンクロウは初。やっぱり興味津々。
 

DSC_0710
こちらはグラフ学外展でも紹介しましたね。
倒産した福岡の温泉施設「英彦山湯遊共和国」の
リブランディングデザインとして開発されたキャラクターのお面です。
しかし、なんかきゅっきゅぽんが描くキャラクターっぽいなw
91年に作られたCM見ると、ハワイアンズと同じ曲を使ってる・・というかこっちの方が先なはず。
九州人的にはこの曲は英彦山湯遊共和国であって、
ハワイアンズは湯遊共和国をリスペクトしてる」という解釈です。

 

DSC_0705
ここでも先生が高校生に説明をしてる。
「もしや」と思い、レクチャールームに行って謎は判明。

DSC_0716
都立工芸高校さんが団体さんで来てたんですね。
(タマビ関係者以外で一番タマビの施設利用方法を知ってる男ですw)
100人ぐらいいたから、1学年まるまる来てたのかな?

3月20日祝日っていろんな大学が「春のオープンキャンパス」をやってる日でもあります。
高校生が進路を固めだすのがこの時期だから、
この時期に卒展ってのはある意味うらやましい。
入試広報的にはムサビもなにかやるべきなんだけど、
うちはこの期間大改修工事中なもんで、ちょっと無理・・・・。

そして環境デザイン学科
DSC_0711

DSC_0712

DSC_0713
環境デザインフロアにいったら、一度出てみたかったベランダ(笑)

DSC_0715
メディアセンターも見て、と。

すいません。
今回はデザイン系をゆっくり見たかったので、
ファインやクラフト系はかなりショートカットしました。一枚も写真がありません・・。

 

タマビ学内卒展の全体の感想ですが・・・あれだけオープンキャンパスでは盛り上がるのに、
学内卒展はさびしいなあ・・かな。

さっきは「3月のタマビ卒展、うらやましい」的に書いたけど、
ムサビは卒制作ったテンションで卒展に突入するから「卒制=卒展」であり、
やはりムサビの方が「展示の勢い」を感じます。
学生さんの気合の入れようとかね。

タマビも卒制審査自体はムサビと同じく1月なわけで、これだけ間があいちゃうと
卒制と卒展は別物」になり、そりゃ学内展より学科ごとの学外展の方が盛り上がるわな、と。
正直、学外展で見た作品で「これ、いいなー」と思った作品が
学内展では「あれ、こんなもんだっけ?」と感じたことがちょこちょこ。
(ムサビは逆のケースが多い)
入試広報や保護者のことを考えると、卒業式合わせの3月がいいけど、
「ベストな状態を見せたい」ということだと、卒制審査とくっつけた1月がいい。
一長一短なわけで、どっちがいいかってのは難しいところ。
でも現タマビ2年生以下の方は、来年のムサビ卒展を見てみるといいですよ。
多分「このままじゃマズイ」と感じるはずです。

 

そして手羽家はタマビを後にし、次の場所に移動。

車の中でリンクロウに「タマビ、どうだった?」と聞いてみた。
リンクロウ 「なんでタマビはあんな山の上に大学を作ったの?」

知るかっww
「そういうことは今度米山さんに会った時に聞きなさい」と答えたので、教えてあげてね>米山さん


で、次に向かった先はどこかというと、、、

 

続きを読む ≫
  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

手羽ちゃんのドキドキ潜入レポート - タマビ卒業制作展1 -

3月20日、久しぶりにタマビに行ってきました。

もちろん

2012年度 多摩美術大学 美術学部卒業制作展・大学院修了制作展
・会期:3月20日(水)〜3月23日(土)
・時間:10:00〜18:00(最終日15:00まで)
・会場:多摩美術大学八王子キャンパス

卒展を見るためです。
タマビは卒業式に合わせて卒制展をやってるんでこの時期なのね。
最終日は卒業式日でもある23日(土)。
あ、この日は3時までしかやってないから気を付けてください。

出かける前、
「やっぱり八王子は都心よりも花粉多いのかな。花粉症のリンクロウ連れてって大丈夫かな」
と心配してたら、奥さんから
「将来多摩美に行くかもしれないんだから、慣れさせておかないと」
と言われた。
でも、多摩美、学費高いんだよなあ(地味な潰し合い)


10時10分。
DSC_0718
タマビに到着。
まずは情報デザイン棟から見るべか。

するといきなり知った顔を発見。
ムサビ日記のトオルさんと美大日記のオコジョさんだ。

多分この写真は、
DSC_0668
「...ンガイル!テバサンがいる!手羽さんがいるよ!!」
なシーンだと思われます(笑)
二人とも1眼を首から下げて、いかにも美大生な感じでした。

ごめん。今日は無理やりの家族サービス中なので、サクサク先に行かせてもらうよ。
 

DSC_0660
お財布の中にあるポイントカードを使ったボードゲーム


ムサビにハラハラたいそうがあるなら、タマビは
DSC_0661
オーイエス体操がありますw
「リモコンで操作ください」と書いてあったけど、リモコンが見当たらず・・・。
なのでどんな体操か見れなかったんだけど、こちらで動画を見ることができました


「これ、すぐに商品化されそう」と思ったのは、モーショングリーティングカード
封筒をあけ、カードを引き抜くと

DSC_0662

DSC_0664
となります。すんごくいい。

 

DSC_0666

DSC_0665
こういうバージョンも。

ただ、情報デザインの展示で困っちゃうのは、
展示されてるものに触っていいのかダメなのかわからないことかな。
人がたくさんいると、誰かが触ってるから「あ、手に取っていいんだな」と思うんだけど、
朝1だから会場には日記二人組と手羽親子しかおらず。
お客さん目線だと、一言「触ってください」とか書いてくれてるとありがたいのよね。
 

DSC_0669
リンクロウから「これ全部風船なの?」と聞かれる。

DSC_0670
うーん・・・・。
まずは「コン●ーム」という単語を教え、それはどう利用されるものなのか説明するのがめんどくさくて
「うん」
答える父。
リンクロウも4月から6年生。
性教育を教えるチャンスだったのかな・・・。

今回のタマビ展示でリンクロウの一番のお気に入りだったのはこちら。
DSC_0673
GOZO-ROP

DSC_0671
大きなクマさんのぬいぐるみのあちこちにチャックがついてて、そこに手を突っ込んでみると・・・。

DSC_0672
これはやってみないとわからない(笑)
ぜひ皆さんも。

 

DSC_0674

 

DSC_0675
何かがジリジリジリと動いてるのでよく見ると、

DSC_0676
金魚だった・・・。



手羽が個人的に一番作者さんに会いたかったのは、
DSC_0677
美大生を落とす50の言葉+です。
 

DSC_0679
こういうことがつぶやかれて、本にもなっています。
2011年夏に【●●プリンセスを落とす50の言葉】というのを手羽もやってたけど、
これのパロディだったのですw

例えばこういうやつですね。

【芸術文化プリンセスを落とす50の言葉】 君にファシリテートされたい
【建築プリンセスを落とす50の言葉】君への愛は三角スケールなんかじゃ測れやしないよ。
【映像プリンセスを落とす50の言葉】見切れてる君もスキ
【空間演出プリンセスを落とす50の言葉】箱馬をいくつ重ねれば君に届くんだろう
【彫刻プリンセスを落とす50の言葉】遮光面しないと眩しくて見れないよ。君が!

全部読みたい人は、このエントリーから読み進めてください
その日のブログの一番下に1個づつ書いてますんで。
「美大生を落とす50の言葉」スタッフの皆さん、良かったら使ってください(笑)


次はデザイン棟へ。
 

続きを読む ≫
  • Comments (Close): 1
  • TrackBack (Close): 0

CnotAくんのドッキリ潜入レポート -アートサイト岩室温泉2-

<日記メンバーに業務連絡>
お題を発動中です。
残り10日、よろしくね!
 

CnotAくんからのアートサイト岩室温泉レポートを。
前回の話はこちら。
CnotAくんのドッキリ潜入レポート -アートサイト岩室温泉1-
最後に衝撃写真もあります。

 

「3月20日。今日はくもり一時小雨の岩室です。」
IMG_20130320_135332_083
「多くの方に来ていただいています。」

18日に毎日新聞さんでも紹介されましたね。
アートサイト岩室温泉:街を美大生作品彩る−−24日まで /新潟

あ。そうそう。
アートサイト岩室期間中は、「学生証」を出すといくつかのお食事処で特典が受けられます。
4年生も学籍上は3月31日まで学生なんで、ぜひ学生証をもって岩室へ行ってください。


「20日と21日は、皆元さん向かいの道を入ったところにある無匠庵が特別公開されています。」

IMG_20130320_130622_703
「無匠庵は能面師吉川花意さんのアトリエ。」

IMG_20130320_130335_300
「中では能面が展示されている他、解説も聴くことができます。」

IMG_20130320_130309_644
「もと芸妓置屋を改装したという建物も魅力です。」

 

IMG_20130320_133013_523
「アートサイト広場のキッズワークショップの様子」

 

IMG_20130319_184952_564
「19日の夜に、ムサビ視デOBであり芸術文化学科客員教授でもある、林家たい平さんの落語会が開かれました。」

 

IMG_20130319_144737_934
「ゆもとやのコンベンションホールの舞台に高座をセット。
たい平さんに会場をチェックしていただいて、高座の高さを調整しました。」

IMG_20130319_185318_995
確かにすごく高さが変わってる・・。
「イメージで作ったものと本物は違う」ということで、学生さんには貴重な経験だったろうなあ。

「間に休憩をはさみ落語を2席。
その後うぐいすの鳴き声と、大花火を打ち上げていただき盛況のうちにお開きとなりました。」

 

たい平さんのブログにも当日の様子が紹介されてますよ。
林家たい平オフィシャルブログ「そら色チューブ」::新潟・岩室温泉

 

続きを読む ≫
  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

CnotAくんのドッキリ潜入レポート -アートサイト岩室温泉1-

明日はムサビの卒業式。
ほんとにくどいけど最後の最後なんだから、ムサビタイムだけは発動せんといてね。
最初から多分サプライズが起きるので。
ちなみに卒業式当日はエミュウが11時から営業してます。
食堂は営業してません。(地下食堂はドリンク販売のみ)

 

今日から岩室レポート担当は、現地に残ってるCnotAくんになります。
楫先生たちが卒業式で東京に戻ってるので、その間の大学責任者でもあり。
ちなみにCnotAくんは生粋の鉄っちゃん。
16日の東急東横線渋谷駅の現場を見れなくて悲しかっただろうなあ・・・。
でも、「埼玉の人はいいけど、手羽を始めとする渋谷駅利用の人はすんごい不便になるんじゃね?」
ってことはこのお祭りムードの時期に言っちゃいけないのかな・・・。
そういえば、渋谷駅の謎を分析した記事がありました。
渋谷駅はなぜ1日280万人をさばけるのか
田舎もんの手羽には渋谷駅よりもJR越えをしなくちゃいけない新宿駅の方が敷居が高いんですけど・・・。


さーて、張り切ってまいりましょ!!

 

IMG_20130317_102254_236
「今朝も快晴です! ゆもとやはいわむろやのとなりにあります。」
 
そうそう。こういう立地関係のわかる写真が欲しかったの。さんきゅ。

IMG_20130317_103406_315

IMG_20130317_102559_310

IMG_20130317_102647_657
「玄関からフロントに向かう途中と、フロントの先にあるラウンジで展示しています。」

そういえば、卒業・修了制作展のドキュメント動画が公開されてます。
平成24年度卒業・修了制作展~ファインアート系編~
平成24年度卒業・修了制作展~デザイン系編~

岩室では卒業・修了制作の作品を展示してるので、次のアートサイト岩室が2年後ってことは
現2年生の卒業制作作品をお借りすることになるってわけですな。
その時はよろしくね。

 

IMG_20130317_135416_312
「いわむろやでは、おいでよ★アートサイト広場を開催。」

ここにもみんなのアイドル「いわねちゃん」登場。かわいいなあ★
・・・・・・ああああ。昨日以降「いわねくん」が頭の中を走り回る・・。

IMG_20130317_130545_157
「ステージは、岩室太鼓と

IMG_20130317_135247_539
ダンスチームによるパフォーマンス、
 

IMG_20130317_133839_744
外は露店やバルーントランポリン(無料・いわむろや備品だそうです。20日も予定)が出ています」

げ。これ、レンタルじゃないのか・・・・。
 

続きを読む ≫
  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

金令木くんのトキドキ潜入レポート -アートサイト岩室温泉開幕!-

卒業式何時?」という会話が聞こえてくるので・・・。
平成24年度武蔵野美術大学卒業式!
19日(火)10時20分開場(予定)、11時開演。
式自体は1時間半ちょっとぐらいのはずです。
そのあと各学科に分かれて授与式があり、これの終了時間は各学科バラバラ。
だいたいは謝恩会もあるので3時前には終わってるぐらいかな?
くどいですが遅れてくるとアリーナ自体に入れなくなる可能性があるので、ムサビタイム発動禁止!
絶対に最初から見てください!!
今年は特に!


ではこの話題を。
金令木くんのトキドキ潜入レポート -アートサイト岩室温泉準備編1-
金令木くんのトキドキ潜入レポート -アートサイト岩室温泉準備編2-
「アームチェア・ブログ」というこれまでにない新しい世界を展開中の手羽。
このレポートシリーズで3月が終わってしまいそうな勢い(笑)

今日もほとんどは金令木くんの写真レポートなんだけど、CnotAくんが撮影したものも入ってます。
きっと岩室で仲直りしたんでしょう。

さ、はりきってどうぞ!

「おはようございます。
DSC_0496
昨日はだいぶ遅くまで作業してたので部屋飲みして寝ました。
助手さんが疲労からか、ダウンしてしまったのが気掛かりです。」

・・・って、最初からCnotAくんの写真かよ・・・。
もう室長はあきらめました・・。

でも、すんごい強行スケジュールでやってるから毎年一人は現地で体調崩しちゃうんだよね・・。
みんな体調管理だけはしっかり。

IMG_20130316_140412_040
「新潟の朝の情報番組にアートサイトのリポートが放送されました。」

結構長く紹介されたようですね。

IMG_20130316_140026_758
この人がムサビ建築学科生時代にアートサイト岩室に参加し、
いわむろに魅せられ、「この土地の人の温かさ」に魅かれ、いわむろや館長になった小倉君です。
 

IMG_20130316_140734_076
こちらは我らが芸術文化学科の楫先生。
楫先生は卒業式のディレクションもされてるので、実は東京にとんぼ帰りして、
日曜たてこみ、月曜リハーサル、火曜日本番を行い、また岩室に向かうのです。
実は楫先生が一番ハードスケジュールだったりします。
アーティストやデザイナーは体力が資本。
将来活躍したい学生さんは、まず体力づくりからやりましょ。

 

DSC_0502
「理事長・学長も到着しました」

お二人は朝東京出発だったので、オープニングに間に合うか不安だったんです。
でも無事について一安心。

DSC_0509
「さぁ、はじまりますよ。」

DSC_0525
「お客さんもいっぱいになりました」

 
DSC_0518
「理事長の挨拶です。」

あ、ご紹介遅れました。
12月に就任したばかりの、天坊昭彦 新理事長でございます。
理事長のプロフィールについてはこちらをご覧くださいませ

 

DSC_0517
ご存知甲田洋二学長でございます。
 

DSC_0521
てなわけで、アートサイト岩室2013がパカーーンと開幕!!!
ドンドンパフパフー。
これのためにくす玉を9号館で作ってたのね。
 

続きを読む ≫
  • Comments (Close): 1
  • TrackBack (Close): 0

金令木くんのトキドキ潜入レポート -アートサイト岩室温泉準備編2-

昨日の続きです。

金令木くんのトキドキ潜入レポート -アートサイト岩室温泉準備編1-

金令木くんから送られてくるメールを張り付けて紹介するだけのブログ。
なんて楽なんだろう(涙)
わざわざ自分が行く必要はなかったんだ。昔からこうすりゃ良かった。
最後の月にわかった(ぼそっ)
現場へ行かずに推理する探偵のことをアームチェア・ディテクティブって呼ぶけど、
目指すはアームチェア・ブロガー!(それってニート)
でも、届いた素材をいかに面白おかしく紹介するかが編集者の腕の見せ所ってやつでして。
では金令木くん、はりきってどうぞ!!

 

「さて、今日も、できるだけ使ってもらえるような写真送りますよ。」

DSC_0439

DSC_0429
「まずは、昨日の夜撮った作品たちから。」

おおお。この子たちも岩室に行ってたんだ。
この子たちがパッカパッカいわせながらムサビから岩室へ走ってる姿を想像すると笑えます。

 

DSC_0450
「昨日入れなかった木のぬくもりの宿 濱松屋さん」

DSC_0453
DSC_0452
「多くのスペースを提供してくださいました。」

この油絵作品も岩室に行ってたんだな。
実はこっそり好きな絵でして。

 

 
DSC_0444
「これはいわむろ温泉街唯一の、信号のある交差点。」

え。一個しか信号がないの?!

 

DSC_0447
高志の宿 高島屋さんでは、新潟日報さんの取材に学生さんがハキハキ受け答え。
すばらしいです。」

この取材記事が早速UPされてました。
新潟日報::和の空間に美大生の作品展示 アートサイト岩室温泉、16日開幕


マスコミといえば、
DSC_0477
Tenyテレビ新潟で岩室オレンジ軍団が生出演告知したんだって!
ちなみに左端にうつってるキャラクターは、岩室温泉の公式ゆるキャラ「いわねちゃん」です。
・・かわいい・・・。

下記サイトにいわねちゃんの実物が動いてる動画があります。
いわむろや|: バレンタインチョコ祭り
・・・かわいすぎる・・。
でも、キャラクターデザインはムサビ生ではなく日本アニメ・マンガ専門学校の学生さんだそうです(笑)
ま、ムサビ生が作ると、にしこくんみたい方向か、
エロティックなこくぼちゃんみたいな方向に行っちゃうし、それでよかったのかもしれない。

 

「いわむろ温泉街、一本入った道へ。」
DSC_0459
現代GPのときに視デ・後藤先生が手掛けた街灯や、

DSC_0458
路面の売店。雰囲気よいです。時間がゆっくり流れるなか、

DSC_0457
ムサビ生がチャリで疾走しています。」

時間がゆっくり流れてるのがわかる3枚。
やっぱり行きたかったなあ。
 

DSC_0487
いわむろやの一番人気の足湯。右は彫刻作品」

DSC_0485
「ムサビコレクションの展示もできあがってきました。ただ、まだかかりそうです。」


「今、料亭・松葉屋さんに到着しました。」
DSC_0463

DSC_0462
「時間があまったので池とCnotAさんを。ちょっと嬉しそう。」

・・・・ん。だからCnotAくんのマニア向けの写真はもういいとあれほど・・。

 

DSC_0469
「いわむろやで昼飯の楫先生とCnotAさん。」
楫先生、目線ありがとうございます(笑)

・・・てかまたCnotAくんの写真だな・・・。
せっかくいい感じのレポートになってきたのに、徐々にいけない方向になってるぞ・・・。
 

すると、そのCnotAくんから写真が送られてきた!
 

続きを読む ≫
  • Comments (Close): 1
  • TrackBack (Close): 0

金令木くんのトキドキ潜入レポート -アートサイト岩室温泉準備編1-

昨日は、アートサイト岩室温泉のために学生スタッフや作家学生さんが東京を出発する日。
また昨日は「文科省H24年度 社会教育による地域の教教育力強化プロジェクト実証的協働研究委託事業 成果報告会」
という長いタイトルの報告会でムサビる!の学生さんが文科省で発表してたり、いろいろ動いております。


 DSC_0539

DSC_0540
出発前に事前スタッフミーティングの図。

アートサイト岩室温泉についてはこちらを参照ください。
アートサイト岩室温泉2013!

アートサイト岩室温泉は研究室支援センターの仕事なもんで、
私も15日から行く予定だったんだけど、16日に大学史史料室の仕事が入ってしまって
泣く泣くあきらめました。
翌週に行くのもアリだけど、六本木アートナイトとかぶってて。
これは法人企画室の仕事。
・・・体が3つ欲しい・・クネクネしてない体が。
どこかの星雲にいくとクネクネしてない体と交換してくれるのかな。
あ、交換じゃ意味がないか。


で、代わりにもう一人の研究支援センタースタッフに行ってもらうことになったのです。
はい。初登場。
金令木くんです。
「きんれいき くん」と呼んでください。
今後とも彼をどうぞよろしくお願いいたします。(3月で日記は終わるけど)

「詳細レポート送ってね。良かったらブログに使うから」
とお願いし、バスは大学を出ていくのであった。

DSC_0542DSC_0543
後は任せた!!
一緒に盛り上げてきてね!!!


 

 

というわけで、金令木くんのトキドキ潜入レポート始まり始まり!


そろそろ「越後湯沢を超えたあたりかな・・」と思ってる時に、
金令木くんから記念すべき最初の写真が送られてきた。

DSC_0369
「CnotAさんは豪華にそば定食でした」

DSC_0370
「CnotAさんは食事後トイレに行ってました」


誰得・・・。
そういうことじゃない(涙)
そういうマニア向けの写真を詳細に送れって意味じゃなくてさ・・。
もっとさ、学生さんが輝いてるような、華やかな写真をだな・・・。


うーん・・・この企画失敗したかも(ぼそっ)

 

でも、
 

続きを読む ≫
  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

手羽ちゃんのドキドキ潜入レポート - タマグラ学外卒展 -

てなわけで、もう1か所卒展を見に行くことに。

DSC_0522
恵比寿ガーデンプレイス!

恵比寿ガーデンプレイスに来たのって何年ぶりだろ・・・。
1994年に開業して、当時は今でいう六本木みたいなオシャレスポットでした。
2000年ぐらいまではよくコンサート聞きにいったり、飲みに行ったりしたっけ。
奥さんが
「なんか寂びれたディズ●ーランドみたくなってるね」
とつぶやく。
建物に自然のエイジングが入ってて、確かにそんな感じ。
うちら世代はピカピカな建物の印象しかなく・・・。
六本木も20年後にはこんな感じになるんだろうなあ・・・・。

あ、目的を忘れてた。これを見に来たんだった!

■多摩美術大学グラフィックデザイン学科卒業制作展2013「NUDE」
会期:3月2日(土)〜3月3日(日) 10:00〜19:00(最終日17:00まで)
会場: 恵比寿ガーデンプレイス内 ザ・ガーデンホール ザ・ガーデンルーム
 

DSC_0490

オマケのように書いてますが、実はタマグラ展が一番見たかったの。

ではレポートスタート!!

続きを読む ≫
  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0
1234567891011


Index of all entries

Home > 潜入レポート Archive

Return to page top