Home

美大日記::大阪芸大のつくしんぼ

・・・期間が開きすぎても・・・<後編>。

なんで真夜中でも蝉がミンミンミンミン鳴いているんだ・・・

お久しぶりです。つくしんぼです。

暑い上に蝉の鳴き音で更に暑さが増した様に感じる今日この頃。

何枚かいても終わらないレポート。

空欄の埋まらないテスト。

去年まで嘆きまくっていた私。

ですが、ウフフフフ・・・今年は何たって4回生!

 

余裕余裕!

 

って余裕ぶっこいてたら、今少し泣きそうである。

はぁ~・・・。

 

さてさて、遅くなりましたが前回の続き、

国立民族学博物館の博物館実習の後編を書かせていただきます

 

通称みんぱく。

ワクワクしながら博物館の中に入ると、早速レクチャーを受ける。

レクチャー終了後、解散し、自由に見学。

 

館内展示場入場!

早速モアイのレプリカに遭遇。

ヒャッホーイ!

一気にテンションが上がる。

愉快愉快!

どんどん進むにつれ、いろんな国の民族衣装やらそこの地方にいる動物の模型にも遭遇。

その動物模型のあまりの愛くるしさについつい心を鷲掴みにされてしまう。

また、国によって全然違う衣装に興味津々のつくしんぼ。

なんてセクシーなんだっ!到底つくしんぼには着こなせん!って叫ばずにはいられない衣装でも、やはり若いうちに少し着てみたいなぁ・・・と願望を抱いたり、やはりその国その国の土地柄や気候やいろんなことが衣装に影響していて、考えられているんだなーと思わされる衣装まで様々だった。

帽子から、楽器、どれもこれも目を輝かせずにはいられないものばかりだ。

料理の再現まであるではないか!

うわ~!凄い世界観造り!

しかし、衣装数も凄い資料数だが、このみんぱくは、その何倍もの莫大な資料が展示してある。

そのため、全てを細かく観ていると、あっという間に時間は過ぎてしまう。

それに加えて、また、これが半端なく広いのである!

後半部分になると、前半のテンションの高さが嘘のように思えるくらいヘロンへロンになる。

正直言うと、最後の日本のコーナーはサラッとしか観ていない。

拝観が終わると、予想以上に疲れている自分に気付き、体力のなさを痛感する。

もう少しゆっくり拝観したかったのが本音だが、時間が限られているのでは仕方が無い。

そこで、ハッと!我に返る。

・・・一体どうしたものか!今日一日、思いっきり楽しんでしまったではないか!

博物館見学実習たるもの、私は思いっきり楽しんでしまったのだ。

つまり、本来の目的を忘れてしまうほど、このみんぱく、面白い。

恐るべし!みんぱく!

何度行っても楽しいみんぱく!

 

万博記念公園にお越しの際は、太陽の塔と、是非みんぱくへ。

 

帰り際、西日に照らされた太陽の塔の存在感と大きさに、またもやあっけに取られながら帰ったのは言うまでもなく・・・

 

それでは、

おやすみなさい。

民族学博物館。<前編>

彼の有名な、大阪万博が行われた地、万博公園へ行く。

目的は、観光ではない。

万博公園の側にある、国立民族学博物館への学芸員資格授業の一環の博物館見学実習である。

第二段の、博物館見学実習。

モノレールと言うなんとも緊張感溢れる(高所恐怖症のため)乗り物に揺られながら目的地へと向かう。

っと、ドキドキハラハラしながら窓向こうをチラチラ伺っていると、突然アレ、が姿を現す・・・。

そう・・・アレ。

アレと言えば、またしても彼の有名な、『太陽の塔』である。

・・・デカーッ!!!

ヒィィィィィイイイ!!!

何度も観たことがあるはずなのに・・・

なにあのスケール。

電車の車窓から見てこのインパクト。

ふむ・・・

 

そして無事、駅到着。

黙々と集団でみんぱく(民族博物館)を目掛けてひたすら歩く。

意外と遠い道のり・・・。

暑さゆえ、だんだん歩くのが億劫になり、汗だくになったって苛立ちを少し感じ出した頃、みんぱく登場。

 

着いた・・・。

 

みんぱく・・・

ふむふむ。

 

・・・つづく。

 

それでは

おやすみなさい。

りある。リアル。これが、リアル。

ワールドカップの興奮状態が続いているつくしんぼです。

更新が途切れ途切れになってしまい申し訳ありません。

本当に梅雨なのかどうなのか。

情緒不安定な乙女心のように雲行きがコロコロ変わる今日この頃。

皆さんいかがお過ごしですか?

つくしんぼは、汗と感動と湿気と熱気に包まれて過ごしている今日この頃です。

 

もう・・・

感無量。

言葉にならない。

ただただ、選手の大きな背中を見つめて感無量状態。

大きいなぁ・・・

大きい。

色んなものを背負ってきただろう背中は、とてつもなく大きい。

 

ありがとう!

スポーツ観戦にこんなに熱くなったのは久しぶりでした。

 

芸術です。

これも、芸術だって思う。

リアルな。

再現不可能な。

 

ふぁー

とりあえず寝よう!

 

それでは

おやすみなさい。

本なるものを読む。

本を読む。

読む。

文章をおって内容を把握理解し、更に奥深いものを読む。

その難しいこと。

そろそろ、読む本を選ぶときがきた。

小説。

本。

の違い。

 

小説ばかりを読んでいてもいけない。

本から、何かを学び、知識をつけて知恵にする。

 

オススメの本があれば、教えてください。

 

近鉄の中で本を読んでいたら、久しぶりに酔った。

相変わらずの曇り空。

湿気と暑さで、うなだれる。

 

それでは、

おやすみなさい。

 

続きを読む ≫

一ヶ月を振り返る。

日差しがキツイこの頃。

女子の皆さん、日差し対策しておりますか?

私は、もう良いのです。

とか、そう言い切れたらいいけど、やっぱり半分諦められないので日焼け止めを塗りたくる日々が続いております。

手についた油絵具なんか気にせず塗りたくります。

それで良いのです。

 

早いなぁ・・・

もう五月も終わりか・・・

刻一刻と卒業が近づく。

まだ早いか。

いやいや、一年なんかあっという間なんだ。

本当に。

 

続きを読む ≫

ぱそ、コショー。

暫く更新出来なくて申し訳ありません。

こんばんは、

つくしんぼです。

早速ですが、パソコン、故障してました。

たぶん、もう大丈夫です。

暑かったり寒かったり、変な気候が続いてます。

何でこんなに暑いのか・・・

と、思ってたら夕方寒かったり。

いきなり雨降ったり。

止んだり。

なんだかよく分からない。

霧に隠れた山のてっぺんを見つめる様に、不安な自分の未来を、目を細めて見つめる。

五月病にならないよう注意するばかりです。

大学のクラスの周りが就職や、なんやで皆テンヤワンヤなっている。

不安は伝染していく。

 

 

それでは、

おやすみなさい。

うみとやま。

遅くなりました。

こんばんは。

新メンバーの方々、つくしんぼです。

よろしくお願い致します。

そして、以前から居られる美ブロメンバーの方々、読者の方々。

引き続き、よろしくお願い致します。

 

さてさて、先日。

私、行って来ました。

学芸員の資格授業の一環である、博物館見学実習に。

四回生になったらあるのですよ。

学芸員の資格課程を取っている方、全員参加よ。

見学実習日、よんどころ無い事情でいけなかった場合、個人で行かなければならないのだから逃れられないのである。

しかし、課外授業と言うのは大学生になるとなかなか無いもので、久しぶりの遠足の様な行事にワクワクしていた。

 

さて、見学実習とはどういうものか。

一見、工場見学的な事を想像しそうだが、その様な社会見学的な授業ではない。

なんと言えばいいのか、簡単に言うと、まさに自分で美術館内を見学すると言う実習である。

今回見学実習に行ったのは、

白鶴美術館

兵庫県立美術館

の二箇所である。

山の方にある美術館と海の直ぐ側にある美術館。

 

朝9時45分に白鶴美術館に集合。

なかなかハードスケジュール。

天気に恵まれ、なかなか良き日。

神戸市バスに揺られながら向かっている途中、バス内にわかさ生活のブルーベリーアイの音楽が唐突に流れ響き渡った。

唐突過ぎて驚かされた。

その唐突さに笑った。

あの付近にわかさ生活の会社でもあるのだろうか?

そうしている内に、無事白鶴美術館到着。

眠い目を擦りながら白鶴美術館をじっくり見学する。

窓が大きく、自然光の入る美術館。

なんだか、居心地の良くて美術館と言う感じがしなかった。

周りが山でのどかな場所にあり、白鶴美術館の近くにあった川で水遊びをしたかった。

 

午後からは、

兵庫県立美術館へ。

 

海が見えるーw

海は良いね。

しかし、海は見ている場合ではない。

レクチャーが終わり、時間があまり無かったため、超特急で美術館内を見学。

ちゃんと言うと、展示室のライトとかをよく観る。

展示作品も、観る。

美術館の造りが独特なので、少し迷子になる。

どうやったら迷子になるのか。

自分でも謎。

 

夕方16時30分。

 

集合して、解散!

 

クタクタな体を電車に乗せて、一日を振り返ったが、なんだか慌しい日であった。

 

課外授業は楽しい。

 

それでは、

おやすみなさい。

 

続きを読む ≫

もう、こんな季節よ。

なんだか急に暑くなった日本列島(関西地方)ですが、ゴールデンウィークはいかがお過ごしだったでしょうか?

つくしんぼのように、日差しに勝てる気がせず、ただ日が沈んでいくのをみていた人は何人ぐらいいらっしゃるでしょうか?

しかし、ゴールデンウィーク全部がそんな感じだったわけではありません。

美術館にも行きました。

スーパーにも行きました。

美術館について。何処で何を見たかはまた後日詳しく話すということで。

 

さてさてゴールデンウィークがあけ、

初日の授業だった今日。

スクールバスの長蛇の列が少しマシになってた喜び。

フハハハハ!

そんなことで朝から愉快になる私。

一時限目の授業の講義室で、クーラーが起動。

あぁー。まだ五月なのにね。早いね。

家なんかカーペット引いてあるよ。

でもクーラー涼しいね。

ひぇー

午後からは実習。

流石に四回生の五月だから、少し緊迫した空気が漂ってきた。

良いことなのか、どうなのか。

もう少し早く緊迫した空気が欲しかったものである。

もう時間との勝負になってきたな。

時間に押しつぶされないようにしないとな。

 

うむ。

それでは、

おやすみなさい。

 

続きを読む ≫

ごーるでぇえん。

とうとう今日で四月が終わりますよ。

終わらないで終わらないデー。

新学年が始まって、もう一ヶ月が経つ。

早いね。早いよ。早いですのよ。

貴重な一ヶ月がすぎたのである。なかなか濃い一ヶ月であった。

 

ひとつ大きなものを摑んだ。

たぶん。

そして、少し何かを失った。

 

臭い。

自分からオイルの臭いがする。

でも幸せな臭い。香い。

実習時間が、13時20分から18時10分まで。

気にしたことなんか無いけど。

長いようで短い。短すぎる。

集中力。

欠如。

 

ごーるでんうぃーくが明日から始まる。みたいよ。

大学のアトリエ開いてるのかしら。

どうなのどうなの?

あぁー明日から五月か。

ひぃ。

 

それでは、

おやすみなさい

 

 

休日=日曜日。

今日は何をしようか。

と、

考えていて、

想像が空想になり、空想が妄想になり。

そして脱線し、色んなものが頭の中で広がり繋がれていく。

 

それを絵にしたらどうなるんだろうな。

とか、

言葉に出来ないもんだからって絵に出来るわけじゃないしな。

とか、

だからと言って、絵は言葉に出来ないものを描くから何かが生まれる訳で。

とか、

絵とは、言葉よりも率直で、だけど、一番遠まわしかもしれない。

とか、

考えていたら、

一日は終わらなかったけど、気が付けば、西日が窓から入ってきた。

 

脱力感とショックは少しあった。

それでも、想像か空想か、はたまた妄想は、とまる事は無かった。

 

結局そんなこんなで家に居たけど、意外と後悔はない。

そんな休日もたまには、良いかも知れない。

 

スケッチブックを使い果たす。

 

それでは、

おやすみなさい。

 

 

続きを読む ≫

Index of all entries

Home

検 索
更新順
Links
Feeds

Return to page top