Home > 夜明けまで付き合うの

夜明けまで付き合うの

  • 2012年1月31日 06:33

ムサビの卒業制作展は一週間前の出来事か。
集大成を発表するという雰囲気に包まれてたな。
美術館が整備されたこともあってとても魅力的だった。

真夜中にこんばんは。
きっとおはように切り替わる時間に更新することになるかな。

何だろう、眠られない。
年齢のせいだろうか?いやだな。
急いで寝なければと思い過ぎたか。

高校時代に1回金縛りってものにかかったことがある。
夜明け前のちょうどこんな時間だったと思う。
正確に金縛りっていうのかどうかもわからないけれど、
頭が冴えてなのか、身体が疲れてなのか、
とにかく、意識が天井あたりまであがって、ベットで寝ている自分が見えた。
ベットにいる自分は、いつもと様子が違うことに不安を感じはじめたんだろう、
一生懸命なにか声を出そうするが、声が出ない。
音が聞こえなくなっただけなのか?

ベットで寝ている自分はもう見えない。
天井が見える。
まったく身体が動かない。焦る。
ありったけの力を込めて声を出そうとする。
力めば力むほど、グルグルまわりながらどこかに落ちていく。

長いこと叫んだり、もがいたりしていたと思う。
当然、それはつもりであって、
本当は何も聞こえないし、まったく動けてもなかったと思う。


「アッー」

破れた。
声もでて、そして平衡感覚が戻った。
上半身をねじって、シーツで顔を拭いた。

心臓の音が夜明け間近の部屋の中をズンズン響いていた。

確か、その日はテストだったと思う。
寝ないで学校行こうとしていたんだけれど、
ちょっとだけベットに横になったときにおきたこと。

もう朝だ。
今日はこのまま仕事いかんとな。
ベットには横にならない。


徹夜組の受験生の皆さん、おはよう!
今日はもう寝ないように。
そろそろ昼間モードにしていきたいね。

風邪ひかないように。

それと・・
唐突だけれど・・
コミュニケーションとは相手と分かち合うことだよ。
言葉も大事だけれど、
美大入試はビジュアルでそれをやるんだからね。
とにかく、ひとりよがりにならないこと。
だからといって、無難にやるのももったいないなー。

自分のセンスを魅力的にみせる。
そのためにたくさんのトレーニングを積んできた。


はばたけ。

Comments:0

Comment Form

Trackbacks:0

TrackBack URL for this entry
http://bidai.tv/mt/mt-tb.cgi/7114
Listed below are links to weblogs that reference
夜明けまで付き合うの from 美大日記::タマビの米山

Home > 夜明けまで付き合うの

検 索
更新順
Links
Feeds

Return to page top