Home > 美大生になる人

美大生になる人

  • 2012年3月13日 03:21

花粉症。
とてもつらい。
お久しぶりです。

さて、3/12造形表現学部(夜間)入試が終了し、
2月に実施した美術学部とあわせて、
今年も実数で約3,000人の受験生に本学を志願していただいた。

一般入試を主とする本学において、
この2月、3月こそ、1年の始まりといっても過言ではない。

私も、
節分にブログを書いて以来、
立春後、初めて更新することもあり、
1年のはじめと新たな気持ちでいる。


これから美大生になる人は、
ますます魅力的な人間になっていくんだろう。

クリエィテブな道は確かに厳しい。

大学デビューといわれようが、
自分のキャパシティーをどれだけ広げられるか、
さまざまなことにチャレンジしてもらいたい。

近所を散歩するような格好で富士山に登ることはできない。
さまざまなことにチャレンジするにも、
事前準備がどれだけ大事か、
入試を勝ち抜いてきた学生は、容易に理解できることだろう。
合格だろうが、不合格だろうが、入試を経験するといろいろな場面でいきてくる。

基本的に、誰でも何でもできるというのは疑った方がいい。
どんなに事前準備をしてもうまくいかないこともある。
しかし、うまくいかない(できないこと)を知るのもとても大事なことである。

そこからどう這い上がるか、
魅力的な人間になるために欠かせない舞台である。

その際、美大生の君は、手を動かして再起動することができる。
手を動かして物事の密度をあげる。
声に出すのもいいが、それでは意外と物事の密度はあがらない。

ものの存在はカタチであらわした方がいい。

そして、いつでも「美しさとはいったい何だ?」だ。
美大生は誰かに何かに依存する容易さを捨て、
自分の目で世界をみる責を負い続けて生きてほしい。

社会に出ても大切なこと。


机の上が長いこと散らかっている。
どう整理しようかしら。

Comments:0

Comment Form

Trackbacks:0

TrackBack URL for this entry
http://bidai.tv/mt/mt-tb.cgi/7217
Listed below are links to weblogs that reference
美大生になる人 from 美大日記::タマビの米山

Home > 美大生になる人

検 索
更新順
Links
Feeds

Return to page top