Home > ジョークでしょ

ジョークでしょ

  • 2012年4月25日 04:30

先週突然ひどい風邪をひいた。
ついでにギックリ腰になるなんて、お願いだからからかわないでよ。

タイジョウホウシンでは左の腰やら背中が嫌ってほど痛かった。
今は右側の腰が・・なんともみじめなもんである。

大学の健康診断で、
女医さんに、
「そろそろ風邪とギックリ腰がセットの年齢ね〜くしゃみと咳ね〜まずは風邪治しなさい」
なんだかウケてる。
健康診断で風邪の診断するのもねー。

カラダもいうこときかないし昼休みに病院に行くことにした。
解熱剤はギックリ腰の痛みもとるからと、
うん、一石二鳥っていうの?
とにかく4月は毎日くすりパラダイスである。


さて、高校生諸君、元気してますか?

確か高校1年の今頃だったかな、
親指に竹が刺さって、麻酔なしでツメをはがして治療をした。
軍医さんだったのよと、保健の先生がこんなことになるなんてごめんねって、冗談じゃないでしょ。
樹木にさわやかな緑色が芽吹きはじめたころの思い出。

そのあと、5月に入って、右足首のじん帯を痛めて、
ほっといたらすごく悪化して、足首がグニャグニャになって、何だか普通に歩けなくなって、
夏休みに人工じん帯入れる手術をした。
自分松葉杖を購入した。
山の上にある病院に、汗だくになって松葉杖をつきながらリハビリに通った。
両手がいつも血だらけになる。
母親が忙しい中心配だからと高校に迎えにきてくれるけれど、
何だかかっこわるくて、
病院で待ってろと生意気な口きいて、
マメを潰しながら1時間ぐらいかけて何だか必死に山を登った。

松葉杖がとれた。
間髪入れず左足首を捻挫した。
左足首にギブスをまいて、また松葉杖の生活がはじまった。
松葉杖の扱いがすごくうまくなって、
普通に歩くより早く移動することができるよになった。
ただ手術した右足首がすごく痛かった。
リハビリだと思って我慢した。

痛いと思っていた右足首にはピンが刺してあったことを知らされた。
12月頃ピンを抜く手術をした。
痛いのが消えた。
抜糸がすむまで、またしばらく松葉杖生活をした。

痛さもなく、
普通に両足で歩くことが何だかすごく新鮮だった。
8ヶ月ぶりぐらいか。

腰を痛くなった。
筋力のバランスがおかしかったのか何だかわからない。
腰に注射をうちつづける時期があって、
整体と鍼灸に交互に通い続ける時期があって、
ちっともよくならない。

確か高校1年の年度末3月だったかな。
相変わらず腰痛。気分が滅入ってる。
右足首を捻挫する前の5月に2週間ぐらいしかボール蹴ってなかったけれど、
一応サッカー部だったから、気晴らしで仲間の試合か練習を見に行ったのかな?
歩くだけで同級生が心配してくれてたんだけれど、
洒落臭いから、大丈夫だよって水たまりを除けるのにジャンプして飛び越した。
ぬかるんだ地面に着地して、左足首を捻挫した。足の細い骨も折れた。

高校2年になって4月の新学期は松葉杖でスタートした。松葉杖生活4回戦目。
松葉杖で不自由なく動けてしまうからもう周りの人にハンディを感じさせない。
おまえ今度はどっちの足だ?と教員も笑ってくれて、
それはそれでまあ気は楽だったのかな?
それより、いつもどこかが痛くて治ることがないから、
こっちも愛想笑い返すけれど、何だか寂しくなってたかもしれない。
足はギブスで固められ、腰は松葉杖生活になってさらに痛くなって、
ついでに頭は悪くて、
立ち止まって松葉杖に身体を預けて掌を眺めるような隙をつくると、
意味なく我に帰って、
もうこのままどうすんだろうって何だかやりきれない気持ち。

ゴールデンウィークが過ぎたと思う。
松葉杖はもうしてなかったけれど、歩くのはままならない。
足首より腰が痛い。

1年ぐらい走ってないかな。
情けないな。
高校1年の最初のスポーツテストの成績は学年で上位3人の中に入ってた。
走るってどう?
部活の練習している人を眺めてた。
ここ1年走るなんて考えもしなかったな。
自分に呼びかけてみた。

部室前のテニスコートの横のアスファルトを50メートルぐらいダッシュした。
危ないよ、という同級生の声は耳に入らない。
意外と自棄を起した感じはなかった。
慎重に少しずつ加速してくのがわかった。
加速のノリはすごくよかった。
歩くのは痛いけれど、
走るのは痛くないかもと、的外れな根拠が支えた。

空気が肌を滑る。
何回もダッシュした。
背中がゾクゾクしてきた。
懐かしいスピードを感じた。
そしたら何か痛くないかもって。
それはきっと嘘だけれど、一気に汗が噴き出した。
松葉杖の汗じゃない。

家に帰って、腰が筋肉痛になった。
筋肉痛?

筋肉痛の回復とともに、
何だか、完治ってわけじゃないけれど、
あの痛かったのがなくなってしまった?

突然治るなんて無しでしょ?
冗談でしょ?


ほぼ1年間、松葉杖していた高校時代の話。
こんなことがあって、自分の足で歩けるってすごい、走るってすごいって思えるようになってる。
またちょっと逆説的だけれど、人間は意外と丈夫であるってこともわかった。
あとは、おかげ様で腕相撲が桁違いに強くなったってこと。毎日松葉杖してたらすごくなるよな。
そんな腕相撲なんてことはどうでもいいんだけれど・・・

こんなやる気のない状態の高校1年の終わりに、
大学進学のために文系・理系のクラスを選択させられたわけですよ。
田舎だらか大学は東京六大学ぐらいしかしらないし、
学問分野や学部学科などは何のことだかわからない。
とにかく男子は理系っていわれてみんなそうしたんだけれど、
個人的には勉強に関してはまったく無関心になっちゃったし、
それで結果寂しいことだらけにはなったけれどね。
ひらめいたことが一度もないし。
まあ、こっちのことはどうでもいいんだけれど、

高校1年から美大に行こうとする子達は何目線で文系・理系とかを選択するのさ?
ねえ、手羽さん他、美大日記の方たち、
これから美大を目指すかもしれない高校生にアドバイスお願いします。
文理選択って思考を持たせること自体が一般大学的だあなーと思うからこそ何かアドバイスしてあげてほしいな。

とにかく特殊な高校じゃなければ、文系、理系どちらかを選ぶわけでしょ?
何を基準にしたの?するの?

手羽さんが話を拾ってくれることを祈ってます。


深夜のポテトチップスは太るのわかっているんだけれどね。
美味しい。
もう朝か。

Comments:1

手羽 2012年4月25日 05:23

了解しました。
明日のお題にします(笑)

Comment Form

Trackbacks:1

TrackBack URL for this entry
http://bidai.tv/mt/mt-tb.cgi/7381
Listed below are links to weblogs that reference
ジョークでしょ from 美大日記::タマビの米山
ムサビ日記新メンバー登場・・と米山さんからのお題 from 美大日記::ムサビの手羽 2012-04-26 (木) 04:37
本日よりムサビ日記新メンバーが登場します!!■彫刻学科1年 John さん久しぶ...

Home > ジョークでしょ

検 索
更新順
Links
Feeds

Return to page top