Home > ブラブラ飛鳥

ブラブラ飛鳥

  • 2012年5月24日 04:19

嶋という人がいました。
日本で一番最初に出家した人で、女性です。
善信尼といいます。

聖徳太子と同じ年です。

善信尼の兄は多須奈といいます。
多須奈も妹の後に出家しています。
日本で最初に出家した男性ですから日本初の僧ともいえます。
その多須奈の子供は、飛鳥寺の飛鳥大仏を制作した鞍作止利です。

当時の飛鳥は国際色豊かな街でした。
多くの渡来人が知識や技術をもって日本にやってきて、飛鳥に居住します。
飛鳥生まれの嶋や多須奈も、祖父が渡来人として日本にやってきた一族です。

激しい排仏運動の最中、嶋や聖徳太子は生まれました。
蘇我氏と物部氏の争いで、物部氏が優位の時です。

嶋は11歳で出家をしました。
蘇我氏が関わっていますから、
風向きとして、崇仏派蘇我氏が巻き返しをはかってきている状況がわかります。
その数年後、蘇我氏は物部氏に戦で勝利します。
この戦は聖徳太子も一緒に戦いました。
蘇我氏や聖徳太子の時代が幕を開けます。

飛鳥はそんな場所です。


手羽さんとブラ飛鳥してきました。
2週間前のゴールデンウィークです。
二人とも飛鳥初上陸でした。
お互い家族を東京に残して、
飛鳥でチャリンコのって、
返却時間に間に合わない!雨だー!ダッシュ!残りあと1分!間に合ったー!到着!
なんて必死にやってるわけ。
途中、「ソフトクリーム食べたくない?」「食べたかったんだよ」「う〜ん、美味しいね」なんて、
のんびりやってたんだけれど、
そんなおじさん二人を周りの観光客はどう見ていたか?何旅行?
京都でトークショーがあって、
ついでに奈良にある両大学のセミナーハウスの見学にきましたって、誰が信じるのか?

基本的に手羽さんは過去のことは気にしないタイプのようで、
あれだけれど笑、
好奇心は旺盛だから意外と変なものとかが目の前に迫るとマニアックな人になります。
目の前に迫らないとすごくタンパクなんだけれど。
この文章はとても危ない話みたいですが、観光の話です。

だからこういう歴史街道を手羽さんと歩いていると、
新鮮というか、そうくる?そこから?そこなの?みたいなのがある。
面白い。
ただ大切なことは勝手に解釈させちゃまずい。
日本の心に傷がつく。

寺と神社は何が違うのか?何が同じなのか?
尼と巫女に関係性はないのか?
偶像崇拝って?
十一面観音、11歳、数字の関係性は?

山と古墳を一緒にしてないかな?
そういうの説明してあげた方がいいか悩んだけれど、
流れで古墳に眠る天皇の話とかしたら、
もう死んだ人でしょ?とか、完全に飛鳥浪漫がこわされてしまいそう・・。
そういう1300年以上前への時空旅行は、一人でこっそり堪能することにした。
楽しくってしょうがない。

うん、だってね、ブラブラ飛鳥でね、
手羽さんが一番気になっていたことは、女性4人組の観光客が多いってことだったの。
「この辺は女性4人で旅行するのが流行ってるの?」「ほらあそこにも!」「ほらあそこも!」「なんなんだろう?」って、
そういう観光客チェックは、俺等もどう見られているか?を踏まえるべきなんだけれど
まあそんなことより、
歴史の教科書で、すごくPRされている過去の事件や人物やその場所のことより、
気になっちゃってるんだからねー。
むしろ少しぐらい下心あって言っててほしいぐらい笑。
純粋に気付いて不思議がってるんだからー困った。
確かに女性4人組ってのは多かったけどね。


さてさて、手羽さん、ここからだよ。
飛鳥で女性といえばね、推古天皇、皇極天皇、斉明天皇、持統天皇ってなるんだよ。
皇極天皇と斉明天皇は同一人物だから、一人として、
日本仏教の歴史でとても大切な人、善信尼を加えると、飛鳥の女性4人組の出来上がり。
女性が活躍するというのは本当に国際色豊かな場所だったのかな。
脱線だけど、
聖徳太子は10人の話を同時に聞き理解して・・
これは、10の言語を理解してと解釈している研究家もいらっしゃいますね。
ちなみに10は多いって意味かな。
国際色豊かな感じ。

とにかく、手羽さんは、飛鳥で女性4人組に注目しました。
面白い。
女性4人組が気になったのは、実はこの飛鳥の女性4人組が関係しているかもしれませんね。
土地の力かな?笑

何だかちょっと飛鳥時代が身近になってきたでしょ?


高校時代の文理選択の経験談および意見を書いてくれた美大日記・ムサビ日記の学生のみなさん、
どうもありがとう。いけてますね。
美大は文理選択はどちらでも構わないってことですね。
むしろ美大進学する生徒は、
テストの点をあげるための勉強に疑問をもつことが大切かも。
興味とペーパーテストの点は一緒にならない。
テストの点はおいといて、その教科が好き、面白いって感覚を持てる方がよくて、
結果、テストも少しはよくなるって感じかな。
本当にテストが出来る子は、理屈抜きにすごくがんばる人です。

ようは美大に文理ってないんだよね。
入試科目もセンター導入後は、5教科から選択できるし。
誤解されたくないけれど、
美大(実技試験のある美大)に進学するかどうかも、
そんな焦って早く早くと決めなくてもいいかもしれないよ。
実技の手は動かしてた方がいいんだけれど・・。

文理選択のことは、また後日書きたいと思います。
よろしく。

Comments:0

Comment Form

Trackbacks:0

TrackBack URL for this entry
http://bidai.tv/mt/mt-tb.cgi/7491
Listed below are links to weblogs that reference
ブラブラ飛鳥 from 美大日記::タマビの米山

Home > ブラブラ飛鳥

検 索
更新順
Links
Feeds

Return to page top