Home > ちょっと山形まで。完結編

ちょっと山形まで。完結編

  • Posted by: zoomin
  • 2012年3月26日 18:33

 どうもzoominです。トウキョウはすっかり春です。いや、やっと、か…


では、山形日記の続きです。

え?完結編…?と思って間を探した方、ないですよ!笑

その0から一気に完結させます。というか、しばらく経って落ち着いたら、なんだか感想がまとまってきたのです。わたしはそういう人間です。

 

さて、Tさんの「カマクラ作ろうぜ!」の一言から始まったこの企画、一体なんだったのかというと

これ↓
月山志津温泉「雪旅籠の灯り」


東北芸術工科大学建築環境学部の学生が、山形県月山志津温泉の温泉街とコラボレーションした企画だったのです。

想像以上にしっかりした企画だったので、行ってみて本当に驚いた…
東北芸工に加え、日大、共立女子の先生方の指導も入りつつ、制作体験ツアーの方や工事のおっちゃんも制作したりしますが、基本的には東北芸工建環の学生主体のイベント。

作業、企画スタッフ総勢30名。その中に、うっかり日大のぴち子、東京工芸大のプラさん、藝大のzoominが入り込んでしまったというわけです。そう、一度しか会ったことのない建築環境学部M2(これも今回ので知った)のTさんに呼ばれて!


なんというフットワークの軽さ…w うっかり来ちゃったのにみんないい人で本当に良かった。


とくに美大日記メンバー!
一回オフ会をしたとはいえ、美大日記のメンバーは私の中ではまだバーチャルな存在でした。
でも今回の旅でやっっと人間だ!って認識した感じがします。
 

完全つけまキャラだったぴち子はつけま一回もしてないし、(あとオッサンだし)

TシャツキャラだったTさんはほとんどTシャツ着てないし、(乙女ってより意外とお兄さんキャラだし)

年下キャラだったプラさんは普通に年上だし春から社会人だし、(ミニ四駆作るの頼りになるし)


もう設定全部ぶっこわれたけど、それがとっても良かった。

ネット上でのキャラってのは、本当に本当に一部でしかないよね。
そのギャップが面白いんだけど。

 

そして、毎日の作業(主に雪をかきだす)の中で、体バッキバキになりながら思ったこと。

 

ひとつめは、なんか、わたし元気だな、と。

というのも、
体力なさすぎて夕方からのバイトを一日おきでしか入れられない
予備校があると疲れて朝起きれず毎日学校遅刻(高三は通算40回遅刻)
しまいには受験直前毎日2時間居残り制作しただけでぶっ倒れて試験で吐く


と体力のなさ武勇伝を羅列するときりのないわたしですが、なんか雪旅籠の時は異常に元気だった。

初対面の東北芸工のみなさんにも、結構元気キャラだと思われたのでは。

普段は完全に低血圧ローテンションなのに、これはなんなのだろう。



推測ですが、人間て、乗り越えきれそうもない困難に立ち向かうと、逆に元気になるんじゃないかと。
それも、グループワークでは特に。

お互いを褒め合ったり、励ましたり、競ったり、むかついたり、やっぱいいやと思ったり、いろんな感情とやる気がぐるぐる入れ替わりたちかわりわき上がってきて、無の状態なんて全然なかった。

ゴールがなんなのかよくわからないままに、最終日ろうそくを点ける所まできて、やっと、
ぱっ!と全部の感情が消えてただ感動した。それが無に近かった。
はじめての経験でした。



それと、感じとる情報量のとても多いこと。


普段生活する時には、地面なんてほとんど見ないのに、すべらないかとずーっと気を張っている。

天気も、日の傾きも、風も、光も、一日中外にいてすごく気になった。
かきだす雪の質も、掘り出してから下がってきた天井の高さも、ご飯の味も、お酒の味も、トラクターの運んでくるジュースの味も、音楽も、すべての経験がいつもの何倍もの情報量を持ってる感じがした。そして質も。

毎日ツイッターで何百人もフォローしてそれを四六時中みつつ、展示や映画を一日にいくつも見て、広告を流し見て本や雑誌を読んで、情報にまみれているような錯覚を起こしていたけど、ちょっと目に頼りすぎていたなと思った。


かといって視覚伝達デザインとかグラフィックデザインとかそういう専攻で学んでいることを全部投げ捨てる気はなく、あのとき感じた情報量は、きっと一枚の紙にもこめられる、という期待を持って制作することにします。

 

 

そんなかんじのことが、今も心に残ってます。

こんなん書いたらまた「山形すげえ田舎みたいに書くなよ!!」って怒られそうだな笑

あと、リーダーに追い回されていた月山志津温泉の子ども達は、どんな大人になるんだろうね。

あご出汁のラーメンおいしかった。

東北芸工めっちゃキレイ。

 

ああ、また冬にならんかね。

 

Comments:2

Tの人。 2012年3月26日 19:06

いやいやいや、Tシャツ着てたろ!
っていうか冷静に考えようぜ。
雪山だってば…。

zoomin 2012年3月28日 01:05

そうでしたね笑 氷の上にひいひい言いながら寝てましたね!
次はあったかい時期に行きたいっす!

Comment Form

Trackbacks:0

TrackBack URL for this entry
http://bidai.tv/mt/mt-tb.cgi/7249
Listed below are links to weblogs that reference
ちょっと山形まで。完結編 from 美大日記::東京藝大のzoomin

Home > ちょっと山形まで。完結編

Search
Feeds

Return to page top