Home > よかったね

よかったね

  • Posted by: zoomin
  • 2012年4月14日 22:28

 お題を高速で返す人みたいになってますzoominです。

 

さて明日の手羽タイムまでのお題

「ブログやってて良かった事」

です。えっと、わたし新参者だからか、あまり日記読んでます!!て人にであった事はないので、ファンに会うなんて有名人まがいなことはなにひとつ起きてません。笑
まあうまくやればそういう使い方もできるでしょうが。


美大日記(ブログ)の良さを語る前に、わたしの周辺のSNS状況。


基本的にSNSは気づいたらやる、という人間なので顔本やらサウンドクラウドやらタンブラーやらmixiやらアメブロやらマイスペやら、あと手を出した事を忘れているものっていっぱいありそう。これがほんとのオワコン。

 

その多くが情報集めに終始している印象ですが(友達の動向を知るってのもその内)、ツイッターはいささかほかのものとは性質が違うと思います。ツイッターっていうのは私からするとただのエンターテイメントで、なんの責任感もなく、ただ話すのと同じようにたくさんの声にかき消されながら言葉が流れて行くものです。そこでなにかを残そうとか、主張しようという気負いは一切無い。一瞬の娯楽のためだけのツールです。

議論や会話に向かないことも経験上わかってきたし、所詮ひとりよがりなつぶやき。SNSのような人とのつながりっていうのはあんまり感じられない。

 

で、美大日記。なにが良いかというと、ブログって、ひとりの人間の人生を描いた連載小説って感じがします。


日々の積み重ねがその人の人生を形作るように、文章の蓄積がそこに一人の人間を現すかんじですごい、なんか言葉にしづらいけど、感動的なものがある。自分の読んでてもそうは思わないけど。他の人のは。

 

つまり、ブログをやって文章を積みかさねていくだけで、なんとなーく「自分ってこういうやつ」というのが(一端でも)見えてくるというわけです。自転車で自分探しに行くよりすこし省エネで自分の事を知れます。


それは読む側としての話で。

書く側として具体的に美大日記やってて良かったと思った瞬間は、やっぱりブログだけをかくときじゃなくて、手羽さんはじめメンバーのみんなに会えた時。日記でしか見てなかった人達と、実際に話して、いろんな大学でみんなそれぞれ美術について学んでて、スタンスも考えもたぶんそれなりにバラバラで、「美大生ってだいたい予備校行って絵描いて浪人して、都心の大学いってる人達」くらいに思っていた私としてはカルチャーショックでした。

いや、ふつうに考えてそんなわけはないんですが。笑

関東の美大予備校のムサ多摩藝大至上主義の中にいるといやでもそうなりがちです。

でも、いろんな大学の、いろんな専攻でものづくりしている友達ができて、みんなの大学に行ってみたり、話きいたりして、本当にどこも素敵な場所だなと、みんながみんなうらやましく思えた。

わたしがいま受験生だったら、大学受験しすぎて浪人をかさねていたに違いない笑

 

そのくらい、どこもその学校なりにたのしいのですよ。みんな何も知らないだけで。

「美大」の懐の深さを知れたことがいちばんの収穫です。

 

なんか年寄り臭い感想だな…

いじょーです。

 

あ。面白くないって言われたばっかりなので小声で告知します!w

 

5月8日〜5月13日

下北アートスペースギャラリーにて。「縁展」

出品しております!14人の展覧会です。よければきてください〜

Comments:0

Comment Form

Trackbacks:1

TrackBack URL for this entry
http://bidai.tv/mt/mt-tb.cgi/7301
Listed below are links to weblogs that reference
よかったね from 美大日記::東京藝大のzoomin
本日美大日記・ムサビ日記メンバー募集最終日!・・・で「ブログを書いててよかったこと」 from 美大日記::ムサビの手羽 2012-04-15 (日) 04:54
今日は4月15日。いよいよあの日なんです。何の日かわかりますね?そうです。関東美...

Home > よかったね

Search
Feeds

Return to page top