Home > あけまして、

あけまして、

  • Posted by: zoomin
  • 2013年1月13日 09:08

 あけましておめでとうございました。

おひさしぶりです、zoominです。

 

ま、前の投稿が8月だ…死…

駆け抜けるように過ごして、やっと落ち着いたというかんじです。

気づけばもう卒展の季節…同い年が卒業とは、感慨深いですよ。

浪人すると、そういった人達に置いて行かれてしまうような気持ちになるのかと

思ってましたが、不思議と気にならないものです。

なんか、そういうものだなっていうか…

ハタチも過ぎれば、人生それぞれじゃんという気持ちです。

みんなの卒制楽しみだ。

 

ちなみに、あんまり同い年いないけど藝大の卒展は1月26〜31です。

有志卒展のSOTTENも近々ありますが、全部そろうのはここだけなのでおみのがしなく。

卒制は手伝えなかったけど、デザイン科の図録をだいぶすごくけっこうかなり手伝ったので

いくひとはチェックしてくださいね〜〜

今年退任される描画装飾研究室の中島千波教授、空間演出研究室で学部長の池田政治教授のインタビューがすごく良いです。

大昔の藝大の様子がわかって、美大日記のおじさま方も楽しめるのでは、、と思います

 

 

それで、わたしのはなしですが、今年の正月は、課題で消えました。

谷根千という課題で、テーマがそれならなんでも自由っていうやつです。

 

自由という事は、つまり。。

 

と考え

 

なんでもありなんだな?!本当に、なんでもだな!

 

と開き直り

 

ラーメン提出しました

 

 

後悔はしていないです。きりっ

 

 

樹脂粘土に絵の具まぜて薄くのばして平うち麺を大量生産し

具材を模刻し

透明度高いシリコンをスープとして流し込み

立体工房でカウンターテーブルを作り

木材工房で椅子を作り

手にノミを刺して10針縫い

平面工房で布にテキスタイルを刷り

エプロンを縫い

財布を無くし

メニューを徹夜で作り

試食会をし

 

そうやって駆け抜けるようにして年末が過ぎていったわけです。

3人グループワークでよかったー な仕事量

ちなみに手を怪我したのは人生で一番血がでました、

作業着で先生と友達と病院いったら、土木作業の人と間違えられて

労働保険について問いつめられて大混乱しました

 

「え?土方じゃない??こんな時間に木削ってるって、何やってる方なんですか!」

「あ、東京藝大の生徒です」

「」

「(すいません老けてて)」

 

まあ冷静に見てそうですよねって思いました

 

しかしいい年してこんな怪我するとおもわなかった22歳の冬

 

みなさんもどうぞ気をつけて。。

 

ではまた。

Comments:0

Comment Form

Trackbacks:0

TrackBack URL for this entry
http://bidai.tv/mt/mt-tb.cgi/8062
Listed below are links to weblogs that reference
あけまして、 from 美大日記::東京藝大のzoomin

Home > あけまして、

Search
Feeds

Return to page top